1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年06月21日(水)

アルバムの追加収録のかんじ

テーマ:■ 音楽いろいろ

このアルバムは、僕が17の春、イギリスに留学する日の前日に発売されたものでした。

 

当時はまだ、CDもMDも、ましてやiPodなんてのもなくて、カセットテープで音楽を持ち歩いたものでした。

 

前日には東京に来なくてはならず、こっちで買ったアルバムを品川のいとこにお願いして、オーディオでカセットに落としてもらい、僕はイギリスでこのアルバムを聴いて過ごしました。

 

なんか最近? もうずいぶんかな。歳のせいか、新しい音楽を受け付けなくなってて、昔聴いてたレコードをヤフオクで買ったりしています。

 

僕のレコードは、実家でシロアリにすべて食われてしまいました。

 

このアルバムもちょっとまた聴きたいななんて思って、ちらっとamazonで検索して、試聴をしていたら、全然知らない曲が2曲入っていてびっくりしました。

 

これ、僕が忘れたのか? もうろくってやつか? それともテープに入りきらずに、捨てちゃってたのか?

 

いや、帰国後にレコードで聴いてたしなあ。

 

Wikipediaで調べたら、追加収録となっていました。

アルバムって、その一枚でひとつの大きな曲みたいなもんだと思うので、なんかちょっとやだなあと思った。

 

CDになって、曲がひとつひとつに分かれて収録されるようになって、曲と曲の間の無音の尺も均一化されちゃったりして、そうそう、昔そんなのに対する違和感というか、疎外感というか、裏切られた感みたいな、他人顔みたいな、なんかそんなの感じてたっけなあと、懐かしく思い出しました。

 

この曲、好きだな。

でも極東慰安唱歌に入れるのは違うような気がする。

 

ある人にとっては、この曲やその前の『家畜海峡』という曲があっての、極東慰安唱歌なんだよね。そして、この二曲はアルバムのど真ん中なんだよね。

 

なんかなあ。

鏡花水月じゃないけど、うまく言えないけど、おかしいって思う。

 

アルバムの最後に「CDのデータ容量に余裕があってもったいないから貧乏くさいけどオマケを詰め込んどくか。LP買ったやつもまた買ってくれるかもしんねえし」のボーナストラックってんなら、まぁだねーえと思うんけどさ。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月19日(月)

じいさん×ろっく

テーマ:■ 音楽いろいろ

ちょいとまえの9日程まえ、日野市というところのライブハウスに行ってきました。
 
かつてローダウンジムニー仲間だった、猫のこにお“T”さんが出演するというので! 10年くらい前にネットで聴いてた曲なんかも演奏されていて、感激でした。
 
僕は恥ずかしながら、日野市というのがどこにあるのかも知らなかったんですけど、キヨシロの出身地だったんですねー。
 
休日出勤→バイク→開場ギリで到着し、終わってすぐ帰ってきたので、日野市の印象というのもないのですけど、いつか散策しに行ってみたいなと思いました。
 
でもなんか、ライブを観ていて、ちょっとすげえなと思ったことがありました。
 
それは、出演者がジジイだってこと。いや、僕が若い頃にもジジイはいましたが、60代半ば過ぎというお爺さんがロックをやっていました。
 
歌詞がまたお年寄り全開で、無理がない。
コミカルで懐かしい、僕たちの好きだったパンクロックでした。
 

そいや、遠藤ミチロウも66才だから、このバンドの人と同世代すね。JOHN LYDONはまだ61か。はあ、年齢の話しはいつも驚きます。
  
このバンド、メジャーデビューを目指しているそうなので、楽しみにしてまいりたいと思います。
 
これって全国的な現象なんですかね。日野だからなんかな?
夢のある老後、いいすね。
 
ただ、客が入らないのが問題だな。

面白かったので、機会があったらぜひ行ってみてください。(バンド名とかわかりませんけど!)
 
---

【Soul K】
このライブハウス、コリアン系なのかな? ナビで検索したら韓国料理屋でヒットしました。入場時のワンドリンクでは、メニューにないホットコーヒーのリクエストを受け付けてくれたんですが、びっくりするくらいおいしかったです。 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月12日(金)

初心者用ギターセット

テーマ:■ 音楽いろいろ



たまたま見たんだけど、いまどきはTL customだったりもするんだねー!

重くないんかな?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。