夢を見ました♪

テーマ:

多分、朝方。


内容は、Jが保護されて、迎えに行き、抱きしめる夢。





それが




なんと



正夢になるなんて・・・・





桃桜梅吉の「文句ぶーぶー♪」-F1000037.jpg
↑コチラ28日に保護された犬が載ってる相双保健所のHP画像




これは間違いなくJだと思います!!



更に、私が書き込んでいた「被災地迷子ペット探し掲示板」のコメント欄にも

「これ、J君では?」とURLを貼って下さった方が二人もいらして、

確認すると・・・



桃桜梅吉の「文句ぶーぶー♪」-F1000038.jpg



桃桜梅吉の「文句ぶーぶー♪」-F1000039.jpg


間違いなくJです!!


インターネットのニュース(動画にも映ってました)画像に

こんなにハッキリJが映ってる!!



今回の保護は20キロ圏内が立ち入り禁止区域になった為、

県の職員によって行われた最初の保護活動です。


ニュースやブログ等でチラッと見たのですが

画像は携帯から見れず、出勤してから確認しました。


今回は「犬5匹、猫1匹保護」との事。


その中で小高地区で保護されたのは2匹で、その1匹がJだったのです。

他、葛尾村で3匹、猫1匹だったそうです。




捜索は11人で、2時間という厳しいものだったそうです。


ボランティア団体さんなどに比べると捕獲数も少ないし、

問題は全然解決されていないかもしれません。



でも・・・これは奇跡だと思います。




相双保健所の方(Jを保護して下さった方です)と話しました。


(私)「すぐにでも会いに行きたいのですが・・・」


(保)「実は、今回の保護自体急な事で、保護した後の連絡方法や、引渡し体制が

    まだ整っていなくて…このGW中に確立する予定です。決まったら連絡しますので・・・」


(私)「でも・・・すごく衰弱してるみたいで・・・その間に万が一の事があったらと

    思うと心配なんですが・・・」


(保)「それは大丈夫です!専門家の方もいますし、私たちも飼い主さんに引き渡すまでは

    責任を持って預かりますよ」


(私)「分かりました、信じて待ちます」


という感じでした。



実際に保護へ行かれた保健所の方の困惑も伝わって来ました。

行きたくないとかでは無く、その後の体制も整っていない状態=急な事だったんだなって。


そして・・・

「たった5匹?」とか、チョットでも思った自分が心の狭い人間だって。



今は、掲示板で情報や応援をして下さった方々や、

一緒に心配して泣いてくれた友人や、

諦めずに探して良かったって言い合える妹にもただただ感謝です。




まずは、連絡を待って、抱きしめに行ってあげたい!!!


今はそれだけです。


ありがとうございました。





sei 正夢って本当にあるんだよすき

AD

コメント(76)