つい言ってしまいがちな被害者意識を持たせる言葉  | 手作りの帽子スタンドあたまちゃん と 初心者さん向けの紙バンドの出張教室 ひなクラフト工房

手作りの帽子スタンドあたまちゃん と 初心者さん向けの紙バンドの出張教室 ひなクラフト工房

帽子スタンドあたまちゃんは帽子だけでなく
イヤリング.ピアス.イヤーカフ.マスク.ネックレス.ネックウォーマー.花冠.
ウィッグ.カチューシャ.ヘアターバンなどのディスプレイも可能です

◎ Facebookページ @hinacraft2525
◎ Instagram  hina.craft


テーマ:

 

【罪悪感で思いだした話】
 
保育園のお迎えの時
「ごめんねー! おまたせー!」
と息子に言う私に、保育士さんが

 

「ひのさん、『ありがとう』って言いましょう?
〇君が保育園で待っててくれたから、お仕事がんばれたよ
の『ありがとう』です」
 
と言ってくださいました
お若くて可愛いだけでなく、
人としても立派な保育士さんでした
 

 


「ごめんね」では犠牲感が生まれます
ママは僕に謝るようなことをしてきたの?と思います
ママの犠牲になった「可哀想な僕」になります
 
そう教えていただいてから、
ありがとう!と迎えに行くと
「ママお仕事がんばった?オレもがんばった!」と
私の仕事を手伝ったかの様に、誇らし気でした
 

 


言葉選びって大切ですね

子育てに限らず
「ごめんなさい」や「すみません」を
ついつい言ってしまいがちです

それは被害者意識を育ててしまいます

 

「ありがとうございます」と感謝の気持ちは
この場合は自尊心を育てるのではないでしょうか?

 

 

 

ああ、あの先生お元気かな?
師となる方は

日々の中にいらっしゃいますね

 

 

 image

 

 

 

速水 史子さんの

このFacebookの投稿

を見て思いだしたお話でした

 

【罪悪感をもらわないように】

ぜひ読んでみてくださいね

 

 

 

  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

・年明けのお届けのオーダーをお受けしています

  

  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

<<お申し込み・お問い合わせはこちら>>

 

帽子スタンドあたまちゃんや
だるまさんなどの作品のオーダー、

出張教室につきましては

 


お問い合わせフォーム  をご利用ください
 
・下記からもお問い合わせ可能です 
 

facebook Facebookページ  
  お問い合わせはメッセージにて


facebook ひの和江Facebook 
  お問い合わせはメッセージにて


Instagram Instagram 作品紹介中
  お問い合わせはDM にて 

 

  基本タイプ  Twitter始めました 

 

 
   ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

出店予定
 
●12月3日(月) 10:30~15:00

ハンドメイドイベント mizutama

image

山口県
  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

ベル帽子スタンドあたまちゃんについて
 
 
 
今日もご訪問ありがとうございます。

紙バンド雑貨デザイン&講師

ひなクラフト工房 の ひの和江 でした

 

紙バンド雑貨デザイン&出張講師 ひの和江 (ひなりん)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント