まあボク程度の格闘技の話なんか正直需要は、無いけどちょっと真面目な話ね(*^^*)なんか植村真弥vsOD.KENで解説の山本優弥選手がちょっと批判的な事も言ってたし一般のファンは、「格闘家の身体じゃない」「練習してない」とか言ってるけど正直バカなのかなって思います…確かに減量は、格闘技の定番では、あるし減量乗り切った格闘家の身体は、カッコいいですよ…でも格闘技は、減量が全てじゃないです…もう一つ毒吐かせて貰えば「じゃあヘビー級の選手とウェルター級の選手が闘ったらどっちが強いんだよ?」ボクは、ヘビー級の選手が勝つと思いますけどね…ヘビー級100kg以上の選手と戦うって本当に怖いんですよ…だって100kgもしくは、100kg超える選手と殴り合うんですよ!!怖いに決まってますよね?100kg同士の選手が殴り合うんですよ!!どれだけ危険な試合か分からないんですか?そんな危険な階級で戦うのに努力してないわけ無いだろ!!あ〜スッとした(*^^*)