ムラサキヒメオウギガニ | Shell Club
2012年06月27日(水)

ムラサキヒメオウギガニ

テーマ:カニ

Shell Club
                                      ( 甲幅 46mm )
Shell Club  
   ↑は数年前に採集し、標本にしたのカニなんですが・・・

      このカニ、名前を調べましたが分からずじまいでした(^^;
       この大きさでこれだけ特徴があるのに・・・何故???


   で最近… 同種であろうのカニを捕獲しました。↓   ( 甲幅 47mm )
Shell Club

   もう一度手持ちの図鑑やネットで調べましたが・・・

    う~む。。。 ハッキリしない (^^;  

   自力でなんとかしようとしましたが、 難しそーなので(^^;

    カニに詳しい方にメールし、教えてもらうことに・・・     
     で、やっと判明!(^^ゞ


     ムラサキヒメオウギガニ Xanthias lividus (Lamarck, 1818)


       低潮線下の岩礁やサンゴ礁に生息。

       甲面には深いV字型の溝が走り、前側縁には4つの歯がある。

       歩脚の前縁には毛が密生する。


  名前を検索して調べると・・・
   ウモレオウギガニのように
を蓄積した個体が見つかっているようです。
    食べられそうな感じですが・・・ 食べないように(^^;




                  ペタしてね






ゆうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス