⚫️ 集客の極意の1つを公開します^_^



いつもありがとうございます!


荒木悠隆です^_^


さて今日は集客の極意の1つを公開します^_^


私はこれで100人近い人を集めましたよ💙



さて、その


集客の極意の1つは


【他人のチカラを借りる】


です^_^



というのも


自分のチカラは限界がありますが


他人のチカラを借りると


限界はなくなり


世界が広がるからです^_^



私の場合には


メイクセミナーを主催し


メイクセミナーの講師の先生のチカラを借り


見事に93人集めたのでした

ほぼ他力



このように


人のチカラを上手に借りれるあなたに


なって頂けましたら


あなたは益々活躍の場を広げられるでしょう^_^



もっともっと詳しい話しを聞きたい人は


是非私の集客講座にご参加下さいませ^_^



出て実践頂けたら


余裕で結果出せますよ^_^



直近のセミナー日時は


こちらになります!



9月26日午後の講座はこちらをクリック^_^



あなたのご参加お待ちしています!



荒木悠隆

AD
● Facebook集客は実際に効果あるの!?

いつもありがとうございます
荒木悠隆です。

今日の東京は曇りですね。
過ごしやすい陽気ですね^-^

それでは今日も早速行ってみましょう!!

今日のテーマはこちら
『Facebook集客は実際に効果あるの!?』
です。

あなたはフェイスブック集客は実際に効果があると
思いますか。
また、それは何故ですか。

私の答えを聴く前にまずはお時間を少し取りますので
考えてみましょう!

そしてその答えと理由も併せて考えてみてくださいね。
※ここで考えることはとっても大切なことですよ^^

あなたの中の答えが明確になりましたら
先に読み進めて頂けましたら幸いです。
 
さて、あなたの答えはどちらになったでしょうか。

では私の答えを発表したいと思います。

正解は

Facebook集客は
場合によっては効果があるし
場合によっては効果はない
です。
 
実は今日のポイントはFacebookというお話ではなく

【あなたは誰を集めたいのか】

ということなのです。
 
 
例えば

あなたの見込み客がFacebookをやっているなら
Facebook集客は効果があります。
 
もし
あなたの見込み客がFacebookをやっていないなら
Facebook集客は効果がないです。
 
 
例えば私の父親を集客したい場合
私の父親はインターネットをやっていません。

この場合には、
私の父親がどの媒体を観ているか
知る必要があります。

ちなみに私の父親が見ている媒体はこちら
・テレビ
・新聞
・ポストに投函されたもの
・父親が好きな雑誌

あとは父親は車と電車を使って移動しますから
父親が訪れるお店にあるチラシは効果があるかもしれませんね。

あるいは、
電車の中吊り広告も
効果があるかもしれませんね。

ちなみに私の父は私に対して次のようにいいます。
『テレビや新聞から学べることはたくさんあるんだぞ』

つまり、テレビや新聞を信頼しているのです。

ということは
テレビや新聞の広告は効果があるのです。

そしてFacebookに広告を出しても
私の父親を集客できるという
効果性は極めて低いのです。
 
もちろん
私の父親世代(60代後半)でも
スマホを持っている人もいますし
インターネットをやっている人もいますから
その人たちに訴求できるのであれば
Facebook集客も効果があります。
 

ですが大切なことは
あなたが集めたい人は
どの媒体から情報を得ているのか
どの媒体にアクセスしているのか

ということを知る必要があるのです。

だから今日一番お伝えしたい質問は
 
【あなたは誰を集めたいのか】
 
であり
 
【あなたの顧客は誰か】
 
なのです。
 
この答えが明確になると
集客はとっても楽になりますよね。
 
例えば、
お客様が明確になっています。

だからブログを全く更新していないのにもかかわらず
1か月以上予約待ち
という状況になっているのです。
 
【あなたの顧客は誰か】
 
改めてもう一度考えてみてくださいね^-^
 
いつもありがとうございます!!
 
 
荒木悠隆
 
AD

⚫️ 【これも超重要】【集客のタイムマネジメント】


こんにちは^_^

集客おじさん

荒木悠隆です^_^



関東は無事お天気になりましたね。



さて、今日も超重要な

【集客のタイムマネジメント】

についてお話しさせて頂きますね。



そもそもタイムマネジメントとは何か。



それは時間管理のことになります。




では

集客のタイムマネジメントとは何か。



それは

【集客の時間管理】

になります。




つまり


集客するための時間を確保する


ということです。




集客が苦手の方の特徴の1つは


そもそも集客する時間を確保していません。




だから必要な作業をしていないので


当然結果は出ません。




得意不得意を語る以前のお話しです。




もちろん向き不向きは存在します。



ただ集客は作業時間という視点で考えたら



集客する時間を確保することにより



集客出来るのですから



まずは集客する時間を確保することです。




このお話しは



婚活も同じです。




1ヶ月の手帳を見て頂き



婚活にどれだけ時間を確保出来ているか。




単純に時間の確保が出来ていない場合が



あります。




その場合には



婚活に必要な時間を用意する。




大切なことは



創意工夫をして時間を確保することです。




私たちの1日は24時間であり



1日24時間をどう使うかで



人生が決まるのです。




ですから



集客が出来ていない方は



まずは集客する時間の確保から



されることをオススメさせて頂きます。




今日も最後までありがとうございます!




荒木悠隆

AD

⚫️ 【最重要】集客の方程式を公開!!



いつもありがとうございます^_^

宇宙一集客を愛する男

荒木悠隆です。



ところで

今日の日本は全国的に雨ですね。

無事台風が過ぎ去ることを祈るばかりです。



さて今日は集客の方程式について

お話しさせて頂きます。



今日のお話しは

知っている人からすると

『超当然』の話しです。



今日のお話しは

知らないと損するレベルの話しではないです。



知らないでビジネスをすることは

言い換えると

【頓死(とんし)】を意味します。



だから今日初めて知るという方は

自分の名前を言えるレベルで

100回でも1000回でも繰り返し学び体得されてくださいね。



前置きが長くなりましたが

それでは早速参ります。



今日ご紹介させて頂く

集客の方程式は

こちらになります。




反応率=実数/リスト




もう一度お伝えしますね。




集客の方程式は

こちらになります。



反応率=実数/リスト



まず反応率は英語で

コンバージョンと言います。



ネットマーケティングをやっているなら

当たり前に使う単語になります。



まず

リストとは見込み客のことであり

実際にオファーを出した数になります。



次に

実数とは実際の参加者数や申込数のことになります。



そして

分母にリスト

分子に実数



そして

反応率が算出されます。



反応率は

ビジネスにおいて必須の考え方です。



何故なら反応率を算出することで

改善することが出来るからなのです。



マーケティングで改善するとしたら

以下のことが考えられます



LPの反応率

LPの色

・タイトル

・ヘッドコピー

・コンセプト

・ブレッド



・各種集客ファネル


・ステップメール


・メルマガからセミナーへ


・セミナーからクロージング



もっともっと色々と要素はありますが

大切なことは要素を分解し

1つ1つの要素の反応率を改善する。




そうすることによって

あなたが得たい成約数を増やすことが

可能になります。




反応率を調べることは

あなたのビジネスを飛躍させるために必須の考え方になります。



既に反応率を調べている方は引き続き

まだされていない方は

今から反応率を出す癖をつけてくださいね。



今日は以上になります。



引き続き、どうぞよろしくお願い致します!



荒木のメルマガは

こちらからご登録くださいませ^_^




今日も最後まで読んで頂き

ありがとうございます!!




荒木悠隆

⚫️ 【超重要】マーケティングは◯◯◯に始まり◯◯◯に終わります



いつもありがとうございます^_^


荒木悠隆です。



今週末は台風の影響を全国的に大きく受けますね。



さて、今日のお話しは

マーケティングの基礎の基礎の基礎について

お話しさせて頂きます。


今日のお話しは【超重要】と書かせて頂いたように、本当に重要です。



何故なら

マーケティングの【肝】の

お話しだからです。



それでは早速始めましょう!



マーケティングは

◯◯◯に始まり

◯◯◯に終わる



◯◯◯は

カタカナ3文字が入ります。



さて、何が入ると思いますか。



答えを考えてから先に読み進めてみてくださいね^_^













その答えは


ズバリ


テスト


になります。




つまり

マーケティングは


テストに始まり


テストに終わります。




集客の入口をテストし

効果のあるものを残す。



何が効果あるかテストする。



テストする目的は


【効果性の計測】


になります。




そして

テストを繰り返すことにより

再現性を高め



より反応の良いものを残し

反応のない入口は削除します。



例えば

あなたの仕事がFBからの集客で効果が出るなら

FB集客はやり続ける。



ブログ集客が効果のある場合

ブログ集客をやり続ける。




あなたがある方法で1人でも集客が出来ているのなら

『1人集客出来ている』という効果が出ていますからやり続けるのです。



あなたが交流会から集客出来るなら

交流会に参加するのは継続する。



あなたが今集客に悩んでいるなら


効果があるか


まずは試してみてくださいね!




次回は

今日のお話しと同様に大切なお話を

させて頂きますね。



今日も最後まで読んで頂き

ありがとうございます!



荒木悠隆