61日(土)


卒業検定。


おかげさまで無事に合格しました💮

わーい・:*+.\(( °ω° ))/.:+




感動の長い一日はコチラ。




晴天!道路は乾いていていい感じ!

占いも1位でした!

しかし、私の心は昨夜からドキドキで、緊張しまくり(T . T)


でも、受かった時に自動車学校の教官方へ、お世話になったので手土産を渡そうと思いまして、一応、買って行った。

落ちたら今日は渡さないので賞味期限は長めのお菓子にしておきましたけど(笑)




集合時間よりいつものように早めに到着。

バイク検定の集合部屋には10名。


え。人数多くないですか。

さすが土曜日。



まずは技能検定の講習を受けた。


持ち点100点。

減点法で、70点以上が合格。


一発卒検中止は

一本橋からの脱輪、エンスト、転倒など。

スラロームはパイロン接触など。


講習を受ければ受けるほど

心配になりドキドキが止まらない。

もうやだ。早く終わりたいよ〜(T . T)


私の順番は6番。

いいのか、悪いのか。




試験するので、みんなでゾロゾロとバイクコースへ。その間、喋っている人もいたけど、私はもういっぱいいっぱいで、話なんか出来ない(T . T)



試験官「今日はAコースです」



ガーン(T . T)

苦手なAコース。


頭からBコースを追い出して(笑)

Aコースをひたすらイメトレ。



試験官「では1番の方〜」


10名の視線を浴びて1番の方スタート。

1番はヤダなぁ。

かといって、緊張が続く10番もヤダなぁ。



私の順番は6番。

やっぱり、いいのか、悪いのか。



前の人がクランクで転倒してしまい、

一発卒検中止となり、

コースの途中で終了していました(゚Д゚)


きゃー❗️

ホントに一発卒検中止があるんだ❗️

怖いよぉ〜(T . T)



怖くて準備体操しまくって

緊張をほぐしておきました。



試験官「6番の方〜」


きた〜(゚Д゚)


試験官「慣らしで1周して戻ってきてから試験採点開始します。ではどうぞ」



行くぞ!(°°)


慣らし走行中に一人で「いける!大丈夫!いつものように!」と声を出して言ってました(笑)



緊張しながらも、次はS字!次はクランク!と声を出して言うことで落ち着いてきた気がします。



検定終了〜。



道順も間違えなかったし、

課題もなんとか出来た❗️

ただ、いつものように全体的にスピード出せなかったのと、モタモタして1で止まれず2で止まってしまった所が何箇所かありました。



試験官「随分慎重な運転でしたね(笑)スピードが遅かったのと、2で止まってましたね。1にしないと発進時に忙しくなるので注意してください。スラロームなどの課題は練習の成果が出せたみたいですね。お疲れ様でした。」



終了後、待合室へ。

同じ検定に参加していた女性とバイク談義。

検定終了したので、安心して、

やっと喋れた(笑)




そして、運命の瞬間。

ドキドキ。


試験官「合格した検定番号に◯をつけます」


ドキドキ。


6番に◯がついた!

:*+.\(( °ω° ))/.:+


合格だ〜💮

:*+.\(( °ω° ))/.:+



その後、免許センターでの免許交付の

説明や卒業証書をもらうなど

1時間くらい講義を受けた。



キンコーン。

卒業検定終了。




普通二輪免許取得のための自動車学校通学、

2ヶ月、オーバー10時間。

(スペシャルコースだったのでオーバーしても料金は変わらないですが)



教習はじめの頃はオーバーばかりで

半年くらい居座って伝説の女になってやろうと思っていたけど、

終わって良かった・:*+.\(( °ω° ))/.:+




ありがとうございました❗️

教官の方々にお礼をして

無事に手土産渡してきました。




これでもう、

自動車学校には来なくていいんだ!

合格よりの方が嬉しい(笑)

さよ〜なら〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+



免許センターへは後日。

今日は合格の余韻に浸ります❗️