美味しいレンコンなら酒井農園@徳島鳴門の嫁blog

美味しいレンコンなら酒井農園@徳島鳴門の嫁blog

徳島鳴門のレンコン屋(有)酒井農園の嫁です。うちのれんこんはおいしいんじょ~。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
れんこんパウダーを使ったレシピをご紹介!

レシピはCOOKPADより
姫きんとき様

げんこつ飴✨
http://cookpad.com/recipe/3738879



姫きんとき様は、
以前酒井農園にお越しくださいました❤

うちのパウダーを使って作ってくれた
こちらのげんこつ飴!
職場で配られたところ、好評だったとか❤
(夫談)


人気レシピにも上がってますね!
すごーい!!



ぜひぜひお試しを!

4/3にテレビでれんこんパウダーが紹介されたそうで、
注文がバタバタっと入っています!
明日、嫁っこも頑張って詰めようと思います!\(^o^)/

テーマ:
全国のれんこんを使った郷土料理を紹介!

本日は福島県の「ざくざく汁」

レシピはCOOKPADより
ビックベア・ハン様
http://cookpad.com/recipe/3438341





郷土料理百選より
http://www.rdpc.or.jp/kyoudoryouri100/ryouri/07.html
ざくざく(汁)
神様への供え物の代表。ざくざくとは、具がたくさんと言うことで、煮物と汁物の中間食です。こづゆよりも古い料理と思われます。材料は(田作りで出しをとり、大根、人参、里芋、牛蒡、糸こん、きくらげ、豆麩、ちくわなど)地域・家庭によって入るものが少し異なります。

テーマ:
れんこんを使った全国の郷土料理

本日は新潟の「のっぺ」
レシピはCOOKPADより
新潟県阿賀野市役所☆様
http://cookpad.com/recipe/2982021





Wikipediaより

のっぺ は日本の郷土料理のひとつ。「のっぺい汁」とは異なる。

概要
短冊もしくは小さく角切りにしたサトイモを主とし、鶏肉、ニンジン、ゴボウ、油揚げ、イクラ、貝柱、キノコ、銀杏、筍、レンコン等を加えた煮物。冷たい状態で食べるが、温めてもよい。サトイモによって「とろみ」が自然につくため、片栗粉やデンプンは必須ではない。イクラは煮ないで生のまま添えられる場合もある。また、イクラを加熱したものをとと豆と呼ぶ地域もある。

地域
新潟県や奈良県のものが有名である。いわゆる家庭料理であるため、地域や家庭により食材や食材切り方が大きく異なる。

へー、奈良にもあるのね。

テーマ:
全国のれんこんを使った郷土料理を紹介!


山口県「けんちょう」
レシピはCOOKPADより
春日部市学校給食様
http://cookpad.com/recipe/3633517




Wikipediaより

けんちょう(「けんちょう煮」「けんちょう炊き」とも)は山口県の郷土料理の一つである精進料理。
薄切り(銀杏切りが多いが、短冊切りの場合もある)の大根および人参と、崩した豆腐を油で一緒に炒め、醤油、みりん、日本酒、砂糖などで味付けして汁気がなくなるまで煮含めたもの。

大根・人参と豆腐が基本の具材だが、具に油揚げ、さといも、こんにゃく、こぼうなどを入れたりすることも多い。また、干しシイタケなどだしの出るものを入れたり、味付けにだし汁(またはだしの素)を加えることも少なくない。鶏肉が加わることや、味噌仕立ての味付けとする地域もある。

山口県のほぼ全域で食されている(逆に山口県外で目にする機会は少ないが、愛媛県にはけんちゃという類似料理がある)が、料理店等で供されることは少なく、大根が大量に出回る冬場の家庭料理の一つとされる。できあがり直後よりも、できあがってしばらくしたもの(一晩おいたものなど)を温め直したものの方が大根と豆腐に味がなじんで美味とされ[5]、当地では季節になると大量に作って惣菜の一つとして食卓に上る機会も多い。

けんちょう汁 編集

けんちょうを汁気の多いまま仕上げて「けんちょう汁」として食す地域もある。全国的に知られている、けんちん汁とは具材も料理名の語感も類似しているが、両者の関連は不明(けんちん汁は神奈川県鎌倉が発祥とされている)。

そうか、けんちん汁との関連は不明なのね

テーマ:
れんこんを使った全国の郷土料理を紹介!

レシピはCOOKPADより


徳島県「ならえ」
レシピは 幸せもたらす徳島県様
http://cookpad.com/recipe/3607742?from=bargain.search_recipe_lead.default.recipe





嫁もならえ好きです
作ってもらったやつが。。。

今度作ります(笑)


〔由来〕
 「ならえ」はだいこん、にんじん、れんこん、油揚げなど7つの材料を使って三杯酢で和えたもので「七和え」とも呼ばれます。昔は奈良漬を加えていたから、 この名前「奈良和え」がついたと言われています。
 徳島では「奈良和え」を方言で「ならえ」と言われているが、由来はわかりません。法事や彼岸などの精進料理などに利用されます。
その他の材料には、竹の子・卵・三つ葉・豆腐・昆布などを入れるところもあります。 

◇ 情報提供:徳島文理大学短期大学部 長尾久美子 准教授

とくしま消費者交流ひろばより

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。