皆様へ

テーマ:
大変ご無沙汰になってしまいました。1年ぶりの更新になります。
ご心配をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

母ゆうこの体調が思いのほか回復が遅く、公の演奏活動がなかなかできないで過ごしてきておりました。
無理は禁物と医師に言われておりますが、少しずつ免疫力を高める上でも、仕事をした方が良いのではないかというご意見もあり、
本人の書くブログを中心に体調を見ながら復帰に向けて活動を再開させてもらう運びとなりました。

お知らせがあります。

5年間に渡り月1回、62回ほど開催しておりました
三宮磯上邸での「アコーディオニストゆうこロマンティックライブ」は去年8月をもちまして体を回復させるために閉じさせて頂いております。
遅くなりましたが、ライブを愛して下さった皆様、長い間ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

「さみしくなった・・」と言われる多くの皆様に励ましていただき、
今年になって体に負担のない場所を探し、やっと見つけることができました。
阪急芦屋川から徒歩2分の場所にあります「ぎゃらりー藤」です。「定期ライブ」として、ゆうこと露菜で開催の準備が整いました。

この場所は私のマトリョーシカの最初の個展をさせていただいた場所で、言うなれば「絵付け師」としてデビューした場所です。
おかげさまで今年11月には「ぎゃらりー藤」で10回目の個展を開催予定です。私の育った場所です。

元々、ギャラリーのオーナーの方がクラッシックファンでいらっしゃり、舞台にもなるようなギャラリーの設計になっております。
舞台は使わずフラットなスペースだけを使わせていただき、
この場所でしたら移動に対するゆうこの体への負担も少なく、
長く定期ライブが続けられるとの思いで決めさせていただきました。
ストーリーテラー山村雅代とピアニスト遼との4人での場所は今現在探しております。
今しばらくお待ち下さい。(ぎゃらりー藤にはピアノがない為)




【定期ライブ開催日】
 6月30日(木)
 7月31日(日)
 8月21日(日)
 9月29日(木)
10月25日(火)
12月 4日(日)
※11月はお休みです

【場所】
芦屋市月若町8-6「ぎゃらりー藤」
0797-22-3826

【時間】
昼の部14:00~15:30(13:30開場)
夜の部18:30~20:00(18:00開場)

【料金】3,300円(税込)

【定員】25名 要予約

【ご予約・お問い合わせ】
080-3789-8303(Autumn)



定期ライブに先立ちまして、お知らせがあります。
高校生災害復興支援ボランティア派遣隊というチームが中心となって活動されている、
広島土砂災害復興支援の方々と御縁をいただきました。
70名ほどの方が亡くなられた広島県安佐南区八木地区の土砂災害から2年です。
くしくも父村下孝蔵と母ゆうこと私の3人が家族として3年半過ごした場所です。
父の日に色々な思いを胸に、この場所で音を出させて頂く運びとなりました。
詳しくはチラシを御覧ください。



梅林小学校と可部線の間のアパートで、
シンガーソングライター村下孝蔵として1980年デビューした年の7月から83年暮れまでその地で3人で暮らしておりました。
「初恋」をはじめ「踊り子」「冬物語」「ゆうこ」など、その地で完成したり、
フレーズだけを生み出したりしています。

梅林小学校が家の窓から見え、よく3人で散歩したり、
父と小学校のグランドで駆けっこをしたりした思い出の場所です。
初恋の歌の中にある「校庭」という歌詞は、梅林小学校を散歩中に思いついた単語だと聞いています。

その土地で売れない時代に父が頑張って作った曲を、被災された方々に聞いていただき、
少しでもこれから寄り添わせていただけないかと思い、
私の希望もあり、6月19日の父の日に演奏させていただくことになりました。
母も活動復帰の第一歩として演奏させていただきます。

短い文章かとは思いますが、明日から母のブログが再スタートすると思います。
誠実にまっすぐ自分たちらしく歩いていこうと思っております。
長期休暇となってしまいましたが、再開します。
末永く、温かく、見守っていただければ嬉しいです。

再開にあたり二人の気持ちを私が書かせていただきました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


露菜