あなたは反り腰ですか?

ちょっとチェックしてみましょう上差し
 
素足で壁から踵を5センチほど離して真っすぐに立ちます。
頭、お尻、背中を壁にピッタリとくっつけて、壁と腰の間に
手を入れてみます。
壁と腰の間に手がすっぽりと入り、余裕があるようなら
骨盤が前傾して腰が沿っている状態です
 
 
慢性的な腰痛で病院で検査をしても異常なしと言われますね
原因不明ってことで、腹筋を鍛えなさいとか
背中の筋肉を鍛えなさいとかいわれるくらいかな?
 
もし反り腰が原因なら反り腰を改善する必要がありますね
なんで反り腰になるのかな?
 
そこから考えてみましょうか
 
実は普段の姿勢の悪さです。
そして、体の前後の筋肉のバランスが崩れているからです。
 
太ももの後ろからお尻の筋肉が弱いと
骨盤は前に傾きます。
そのままだと体は前にたおれてしまうので
バランスをとるように腰のあたりで反ります。
 
これが  反り腰 です!!
 
腰痛は反り腰の人に圧倒的に多いそうです
びっくりですね
 
反り腰だと腰の深層筋がすごく頑張って働いています
そりゃ~~~腰痛いよね・・・・
 
では、どうしたら良いかというと
 
 
弱いお尻と太ももの筋肉を鍛えて
前に傾いた骨盤をまっすぐにしてあげることですね
 
それと腰の深層筋を緩めて緊張を取ってあげることです
 
 
ほかにも腹筋とか大腰筋とかもろもろ
緩めたり鍛えたり必要なんですけどね
 
深層筋を緩めるって自分ではなかなかできません
専門の方を頼ってくださいね
 
次回はストレッチを紹介します
 
深層筋を緩めるなら筋膜リリースがおススメです
 
ルフトの筋膜リリースはクリームを使わない
本確定なリリース法です
病院のリハビリでも行われている手技です
 
 
 
 
 
 

  予約.jpg

 

 

  アクセス.jpg