やすよのうたた寝日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

野外イベント☆屋内イベント

久しぶりの外でのイベントでした。
暑いなか、沢山の子ども達と絵本を読みました。

1つ目は、【自由が丘 The J】のイベント
けんけんぱーくのメンバーである友川まりさんとやりました。
子どもたちと一緒にお話を進める。

ひっかけ紙芝居も『へびだよ!べび!』と答えてくれたり。
子どもたちがお話会を盛り上げてくれる。
いつも終わった後、ありがとうって。
いっぱい答えてくれて。すごく嬉しかったよ!って伝えます。

ブースみたいなところでやっていると、どうやってお客様の足を止めて聞いてもらうかが勝負。
ん?なにか?やってるのかな?って思ってもらったら、もう後は、目線や気持ちを送りまくり(笑)



2つ目は、なかの育フェスでの読み聞かせ会✨


ちょっとしたラジオコーナーに出させて頂き、ちょっとした宣伝もさせてもらった。

だるまさんの 絵本を読んだり

手遊びしたり♪

お父さんもお母さんも一緒に『おーいコックさん』って読んだり😆


野外やフェスなんかで、なかなかお客様の足を止めるのは難しくて。。


ホントに、路上読み聞かせをやっててよかった。
遠くが見える。近くの子どもだけじゃなく、お母さん影から見てる子にも、見に来ない??って気持ちを届ける。
遠くで見てる子どもにも手を振る。


病院もそう。プレイルームに今日は出てこられない子もいる。

だから、ベットまで『きこえろーーーー』って気持ちを届ける。


読み手と聞き手で作る大きな輪になるといいなって思っています。


集団の読みあい

お座りトンして、静かに聞く。

 
子どものそばで映画や舞台をみていると、子どもたちはそのときの気持ちを言ったり、表現している。だから、自然と静かになるのは良いけど、『はい!静かに聞く!!!』ってのは、どうも違う気がする。子ども達の自由な心を縛ってしまっている気がして。
 
物語に自由に入り込んで欲しい。

 
その物語を一緒に感じ合いたいなと思っています。
村中李衣先生の講座を聞いて、また読みあいの素晴らしさを感じました。
 
なかなか集団になると読みあいが難しくて、一方的な読み聞かせになってしまう。
 
先日の保育園の読み聞かせで、『おべとうバス』を読んだとき、
 
子ども達が自分の好きな具材になってくれた。
 
私『たまごやきさんーー』
 
子ども達『はーーーい!はい!!はぁーーーい!!!』
 
どんどんおべとうバスに乗り込んでくれる。 
 
子ども達と一緒に物語を作れたことに感動しました。

一方的な絵本の読み聞かせではなく、一緒に気持ちを作っていけたらと考えています。

こういう読みあい活動を続けていきたいと、感じた1日でした。


病院での読み聞かせ会 2

先日、病院で『とみちゃんのわくわくお話し会』をやりました。
 
一年前に伺った重症心身障害児施設です。
 
前回やったとき、『対話』を意識したけど、やっぱり一方的になってしまって、みんなと一緒に楽しめるものはないだろうか
と考えていました。以前は、歌を聞かせるだけの会になってしまい。。。特に得意でもないのに滝汗
 
全体に読むけど、一人一人を意識したい!
あの子の感じてること、この子が感じてることを受け止める会にしたいな。
 
事務所の先輩である四宮さん作『おべんとつくろ』(パネルシアター)で、1人1人に具材を貼ってもらいました。
貼れた喜びや、自ら貼る喜び、皆で作る喜び、前にはなかった一人一人との対話が出来たような気がします。一緒に盛り上げてくださった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
 
施設の先生方も楽しんでもらいたい。
皆で一緒に踊るイカダンス🦑
色が鮮やかなのでとても見やすいです。自閉の子にも良い絵本ですね、と先生からアドバイスを頂きました。
『だいおういかのいかたろう』
作・絵/ザ・キャビンカンパニー
鈴木出版
 
兄弟預かりの所でも読ませて頂きました。
妹や弟が入院して、親たちが病室にいってる間、彼ら彼女達はここで待ってます。
私は、絵本には友達になれたり、仲をもっと深めてくれたり、壁を壊してくれる、背中を押してくれる、そんな力があると思っています。
 
彼女との時間が特別なものになりますようにという気持ちを込めて、『ロールパンのろうるさん』 作・絵/小山友子 教育画劇
を、読みました。歳も違うけど、初めて会ったけど、私達は友達だよっていう気持ちを込めて。
彼女がこの紙芝居を選んでくれた時、凄く嬉しかったです。この紙芝居、彼女に読めたらいいなって思っていたので。
 
今、絵本専門士の勉強をしていますが、声優でもある私が絵本専門士になれたら何を伝えていこうか。何ができるのか。
絵本の事、もっともっと勉強していかなければと実感した日でした。
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>