ワーホリ中、帰ったら何がしたいかな~って考えてた時にふと頭に浮かんだこと。

 

学校をつくりたい。

 

学校って言っても、今ある国語算数理科社会とかを教える学校じゃなくて、道徳とか働き方とか働く意味とか自分と向き合う方法とか自分の価値観・大切にしていることを知ることとか、生きてく上で大切なことを教えてくれる学校。

 

今の学校教育は国や会社にとって都合のいい人間を育てるためのようなものだと思う。

 

だから結構多くの人が大人になってから

「こんなはずじゃなかった」

「なんか楽しいことないかな」

「このままでいいのかな」

「でも今更どうしたらいいかわからない」

って言い出したり、

 

生き方に自信が持てなくて使命も目的もわからなくてブレて追い詰められて自殺したり理不尽な犯罪を犯したり。

 

 

私は中1の時から海外に興味を持つようになって、海外のことを知れば知るほど好きになって、スペインとオーストラリアに住んでみた。

 

もちろんどっちの国も大好き。

 

他に旅した国も好き。

 

けど、外から見た日本は思ったより魅力的だった。

 

安全だしサービスはトップレベル。

 

言葉がストレスなく通じる環境。

 

大好きな家族や友達がいる国。

 

なのに、変な部分が多い。

 

 

 

 

「明治維新から日本は変わった。」

 

最近聞いた話を、今日も別の所で目にした。

 

明治維新から日本はどんどん物質的に豊かになることに集中していって、道徳的な部分をおろそかにしていった。

 

人はどんどん欲張りになって、他者への思いやりがなくなって、、、。

 

人として大切なことを大切にできない人が増えていった。

 

道徳的な部分って、どれだけ時代が変わって技術が進歩しても、必須で最重要なことだと思う。

 

 

 

女性のために何かしたいって夢もあるけど、これからの世代の子供たちのために何かしたいって夢もある。

 

夢っていくつもあっていいと思うんだよね。

 

私欲張りだし(笑)

 

破天荒な私ですが、こうゆうことを考える年頃になったんだな〜と、しみじみ(笑)

 

そんなことを考えた1日でした❤️

 

【今日のことば】

自分で選択しなければ、他人の言いなりの人生を歩むことになる。