寒くなってきましたね。

 

  米沢はみぞれも降る日もありますね。

 

 訪問看護の外山です。

 

 先日、山形県看護協会にて、「高齢者の足病変とフット

 

 ケアの実際」に参加しました。

 

 コロナ対策で定員を少なくし2回開催であったり

 

 実際に自分の爪を切ってみる際に昨年は講師が回って

 

 指導していた様ですが、壇上からの指導でした。

 

 ↓

 少し伸びているように見えますが・・・

 

 

 

 爪と皮膚を分ける作業をし、

 

 

切ると・・・

 

 

これは衝撃的でした。

 

 分厚い爪を足浴や、霧吹きで水分を含ませ、カットや

 

 削ると本来の爪が出てきました。

 

 爪切りは奥深いです。これからも勉強していきます。

 

 朝の気温が10℃以下になり、かぜが流行ってきています。

 

 暖かくしてお過ごし下さい!

 

 今月も最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 【空き状況】

 訪問看護:応相談