アトラス回想記(5) | アトランティスからの伝言

アトランティスからの伝言

ご訪問いただきありがとうございます。


テーマ:

 

 

本文は2017年1月から3月にかけて掲載した、「アトラ雑記」(1~22)を加筆・訂正して再掲載したものです。

脳梗塞の後遺症のため、右半身の自由がきかず、長文の入力ができないため、しばらくは過去の記事を複製させていただきます。

ご了承ください。

 

 

 

 

音声化に取り組み始めた当初は、アクセントやイントネーションはともかく、聞いて意味が伝わればそれでいいと考えていた。


何しろ読み上げの対象が文庫本一冊ぐらいならともかく、これは本格的なハードカバー装丁の8冊組という、永久保存版の全集なのだ。

その中には様々な人物が様々な語り口で登場し、アトランティスの時代にしか使われなかった専門用語も数多く見受けられる。

現代語の辞書に載っていないそれらアトランティス語も、本の中で何回も反復して出てくると意味が自然に理解できるようになるものだ。

たとえば「ラファグル」。

最初は何のことかわからないが「ラファグル型飛行艇」「偵察ラファグル」「水陸両用軍事ラファグル」などと繰り返し出てくると、ハハン、航空機のことだな…と理解できる。

「アトランティス語でラファグルとは云々…」と解説が入るより、最初は何の意味か不明でも、読み進むうちに意味の明解な言葉として自然に定着していることに気づく方が自然でいい。

音声による読み上げ版でも同様で、目から文字として入るか、耳からことばとして入るかの違いだけで、そのまま聞き通していくと意味を理解しようとしなくてもわかってしまう不思議を体験する。

幼児が言葉を理解できるのも、すべて耳からことばとして聞き取り、直観的に理解して、やがて自らの意志をことばで表現できるようになる。

誰もが最初は「耳学問」から始めて、これを自然に自分の道具として使いこなすことになるのだ。

歳を重ねていくと視力が弱り、聴力も弱ると言われるが、聴く力については「感度」「周波帯」の劣化はあるにせよ、視力ほど著しい機能低下は感じないものだ。

ハイファイアンプの制作に凝っていた少年時代、歳をとると高域の感度が弱まると聞いて、それは嫌だな…と思っていた。

しかし実際に年齢の階段を登っていくと、どんな音楽もふつうの感度で楽しめることに気づき、若さゆえの杞憂だったのが分かった。

鼓膜の特性が多少劣化しても、それを補うような機能が人体に備わっているのだろう。

イヤホンを耳に差し込んでコードを垂れ下げて歩いている人が多い。

きっとお気に入りの音楽を楽しんでいるか、外国語の勉強をしているのだろう。
 
私も最近まではイヤホンをしながら歩くのが仕事だった。
 

ただし左手にメモ帳、右手にボールペンを持って歩いていた。

時折、場所を選ばず不意に立ち止まり、メモってはまた歩き出すのを繰り返した。

それを何百回何千回も反復し、最後には立ち止まる必要がなくなった。

その成果のすべてがクラウドサービスのダウンロードサイトに格納されている。

専門用語も語り言葉も、すべてが発音辞書に収められ、85時間分の物語をよどみなく連続して読み上げられるようになった。

これだけでも人生の足跡を少しは残せたのかなと思うと、お迎えがいつ来てもいいように思えなくもない。
 
しかしまた人生に対する、聖なる執着も同様に持っている。

まだまだこれからやることが山ほど残っているからだ。

ではこれで。
 

 

アトランティス全8巻 音声ファイルのダウンロードはこちらから

https://1drv.ms/f/s!Ag2qwP3EqsFdul9P6f2aq134dw8Z

 

 

 

 

 

 

 

 

崇神天皇の皇女豊鍬入姫および倭姫による、二十数社に上る元伊勢神社創建の目的は、真の元伊勢たる吉佐宮

(現在の籠神社)の存在を覆い隠し、四国に眠る地球皇家の秘宝を救世主顕現の時代まで無事に庇護する為だった。

(コミック書籍の内容とは関係ありません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
「アトランティス」音声ファイルのダウンロード
   次の手順に従ってダウンロードしてください
1. ここをクリックして専用サイトを開きます。
2. 上段のフォルダ 「MP3(229 files)」 をクリックしてください。
3. 聴きたいファイルをチェックし、左上の 「ダウンロード」 をクリックしてください。
4. フォルダ名の拡張子が「zip」の場合、「すべて展開」をクリックしてください。

 

 

 

*** ご 案 内 ***

こんにちは  ご来訪を心より感謝いたします

このブログの管理人 Hiroshi Onishi です

大切な「音のお知らせ」が届きました

消印は紀元前1万年 つまり今から1万2千年前

ものさしを替えればつい昨日のお話です

時空を超えて送られてきた 玉手箱の中を覗いてみませんか

もしかすると太古の記憶が 懐かしく蘇るかもしれませんよ

合成音声全229ファイル 総計85時間33分 1.74GB

試し聞き、フリーダウンロードは下記よりどうぞ…

https://1drv.ms/f/s!Ag2qwP3EqsFdul9P6f2aq134dw8Z

(マイクロソフト社のクラウドサービス  「OneDrive」を利用しています)

お楽しみいただければ幸いです 

 

 

テーマ別一覧ページへのリンク  「かごめ唄」はこちら   「アトランティス」はこちら

 

空海の伝言INDEX  http://ameblo.jp/3t14159/entry-12293790248.html#ind

 

 

 

 

 

 

ひろしがおさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス