コラーゲンは体内でも重要な役目を果たす その7 | コラーゲン研究を続ける社長の本当に知って欲しいコラーゲンの話

コラーゲン研究を続ける社長の本当に知って欲しいコラーゲンの話

コラーゲンを開発している社長の何気ないつぶやき。
きめやか美研 https://kimeyaka.co.jp

3.コラーゲンを老化させないためには補給をしっかり! 

 

コラーゲンは加齢とともに減少してしまうので、これを予防するためにはこまめに補給することが大切です。 

そのために有効なのが、食事やサプリメント。 

しかし、食事の場合は余分な油分まで摂ってしまったり、栄養が偏ったりすることも多いので、毎日のコラーゲン補給にはサプリメントがおすすめです。 

 

食事で特に注意したいのは脂肪や炭水化物の取りすぎ

 

高脂肪食である揚げ物やマーガリン、バター、マカダミアナッツなどを取りすぎると、善玉ホルモンのアディポネクチンが減少し、コラーゲンの合成に影響を与える恐れがあります。 

また、甘いものや炭水化物の食べすぎで高血糖状態が続くとコラーゲンが変質し、肌をキレイにするどころか「糖化」が起きてしまうので注意が必要です。

コラーゲン社長・齊藤剛志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります