コラーゲンを食事から摂る方法 | コラーゲン研究を続ける社長の本当に知って欲しいコラーゲンの話

コラーゲン研究を続ける社長の本当に知って欲しいコラーゲンの話

コラーゲンを開発している社長の何気ないつぶやき。
きめやか美研 https://kimeyaka.co.jp


テーマ:

1.    コラーゲンを食事から摂る意味


コラーゲンは皮膚、骨、血管などを作るのに欠かせない栄養素ですが、特に皮膚には40%ものコラーゲンが存在すると言われています。
3種のらせん構造をしているコラーゲンは肌の土台を作り、ハリや弾力を生み出すサポートをするという役割があります。
そのため、不足すると肌のたるみやシワが出やすくなってしまうのです。

年を重ねるごとに生成量が減り続けてしまうコラーゲンですが、コラーゲンが減っていくのを放っておかずに、それに抗うことができるのです。

それが栄養バランスの良い食事をとることです。

その際、コラーゲンを多く含む食品を取り入れるのはもちろんですが、吸収率を高めるビタミンCも一緒に摂ると、より大きな効果が期待できますよ。
 

コラーゲン社長・齊藤剛志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります