肌のコラーゲン密度 その4 密度が高いのは目の周り、特に涙袋 | コラーゲン研究を続ける社長の本当に知って欲しいコラーゲンの話

コラーゲン研究を続ける社長の本当に知って欲しいコラーゲンの話

コラーゲンを開発している社長の何気ないつぶやき。
きめやか美研 https://kimeyaka.co.jp


テーマ:

2.  コラーゲン密度が高いのは目の周り

40代女性の顔のコラーゲン密度 左:ほほ骨付近 右:涙袋付近

 

同じ人でも、顔の場所によってコラーゲンの密度は異なります。きめやか美研で測定してみたところ、ほとんどの人が顔の中で最もコラーゲン密度が高いのは眼球の周りでした。特に涙袋のところです。

目の周りのコラーゲンで思い出すのは、魚料理の目のことではないでしょうか。よく、「魚の目の周りのプルプルしているのはコラーゲンだから美容にいい」ということが言われてきました。まさにその通りで人間も眼球の周りにコラーゲンが多いのです。

これはおそらく、

 

1.目が重要な器官でそれを支えるためにコラーゲンが多く必要。

2.頬骨やおでこなどに比べて紫外線を浴びる量が少ない。

 

ということが考えられます。

 

目の周りにコラーゲンが多いということは、ハリがあるはずです。

目の周りのコラーゲンは最後の砦ともいえます。目の周りのハリを死守しましょう。

 

 

 

 

 

コラーゲン社長・齊藤剛志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります