返事は「ハイ」 | うちの3姉妹~マンガで見る今日の出来事~
2005-12-12

返事は「ハイ」

テーマ:3姉妹

次女の決まり文句が「ハイは1回!」であるように、

我が家では

「返事はきちんとしましょう」をお約束にしています。

しかし、きもちよく「ハイ!」がでてこないときがある。

やっぱり、何かを禁止されたときなんかは、すぐに「ハイ」とは

言えないもので

長女はすぐに、「え~・・・(´A`)なんでよ~」と言う。

「フーちゃん、それはダメよ」

「え~・・・なんでよ~」  









ムカっ(*`ε´*)









このように口癖みたいに「なんでよ~」っていう時期がありました。

「なんでよ~、じゃないでしょ。理由なんてない!!

お母さんがダメって言ったらダメなの!!!返事は「ハイ」!!!!щ(゚Д゚щ)ウガーー!


・・・と、またみなさんから鬼母!とつっこまれそうな(笑)

ちょっぴり理不尽なセリフをお見舞いするんだけど(←ちょっぴり!?)

なかなか直らない。

なので、母はあるとき

「なんでは禁止令」を出しました。

「なんで」って言ったらお尻たたくよ!!・・・ってなカンジで。

ええ、いつもこんな無理矢理な育児です。

「なんでは禁止令」の発令後、長女がまた無理なお願いをしてきたので

「ダメだよ」って言ったら

12-12

そういう意味じゃないんだ、長女。

言い方変えてもダメなんだ。わかってくれ。

まあ最近ではだいぶ気をつけるようになってきましたけども。

そこで、やはりちょっとおもしろいのが次女。

三女がばらまいたトランプを見て

12-12

と、独り言を・・・。(°m°;)プーーっ

いいんだ、次女。それはいいんだ、わかってくれ。

あと、近頃のちゃんと返事をしないパターンで多いのが

12-12

これね。(*`ε´*)

「わかってる」じゃねーんだよ、

わかってるかわかってないかなんて

どーだっていいんだ、返事は「ハイ」だろうが!!!щ(゚Д゚щ)」

・・・と、そんなセリフはもちろん言いませんが、

母にとってはムカ度の高い返事なのです。

「わかってる」とか言いながら、もしそこで母が

「手洗い、うがいね」と言わなかったら

はたしてお前はやっているのか、ええ?!長女よ!

なので、そんな返事が返ってきたときには

「返事は「ハイ」でいいんじゃないの?」と軽く疑問系。

ちょっぴりイヤミなスパイスをきかせてみよう☆

このように、我が家では「ハイ」というお返事を

かなり(無理矢理)言わせているので、

三女は自然とそれを覚えてしまいました。

「わかったの!?」っていうセリフを聞くと、

まっさきに返事をするのが三女になってしまった。(;゚Д゚)

意味もわからず、条件反射。パブロフチー。

こないだも、長女がおバカなことしたので

お説教していたら

12-12

無意識?(;゚Д゚)

もう、お説教の最中だっていうのに、笑えてしまって困る。ヽ(;´Д`)ノ


ほかには、

「~しなさい!」とか「お返事は!?」っていう

セリフに反応してしまう三女。






12-12

たしかに上手だが。キミがしなさい、次女。







でも、三女が「あい!」って言ってくれるおかげで

姉たちも刺激されて、きちんとお返事するようになりました。

チーが上手に返事すると、「やばい!」って思うみたいね(笑)


しかし1歳児が手本になるとは・・・。

なさけな~・・・ヽ(;´Д`)ノ





まあそんな三女の返事も、あっというまに

「わかってる~」になるんだろうけどね。



←クリックお願いします。(みんなの「わかってる~」に期待!←笑)


子育てブログランキング ←パブロフチーに一票。

松本ぷりっつさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]