移動のリスク | 教育のチカラ
2008年02月24日

移動のリスク

テーマ:プロ講師の休日

冬のこの時期


移動はリスクを伴う


今日も、札幌便は午前中の欠航が決まっている。


小松から羽田へも朝1の便は欠航になった。


まったく・・・。



昨日の晩

東京に帰ることになっていた。


ANAの小松-羽田最終便


空港についてみると

JALの19:25の便は欠航になっている。


当然ANA便もすでに遅延の案内がされていた。


はたしてどのくらい遅れるのか

そもそも飛ぶのか。


搭乗は1時間の遅れ


それまでラウンジで過ごす


こういうとき、

ラウンジが使えるプレミア会員は楽だ。


さて

いよいよ搭乗という時刻なのだが、

まだJALの最終便も滑走路の前で待機している。


ANAも羽田便の前に福岡便がある。


アナウンスも

乗せますが飛ばないこともあることをご了承くださいと言っている。


やれやれ


飛行機は機種変更で国際線仕様

座った席はビジネスクラス


まあ、最悪飛行機の中で夜を明かすことになっても

この席ならいいか


と半ば諦めかけていたら


飛行機は滑走路に向かって動き出した


横風がやんだその隙に離陸するという


飛んでしまえば雪も風も関係ない



滑走路待機のあと

走り出した


やった!!



そして1時間半遅れで離陸


羽田に帰ってこれました。


もし昨日飛べなければ、

今朝も帰れなかった。


ギリギリ


ラッキーでした。


プロ講師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス