朝倉千恵子さんの本 | 教育のチカラ
2008年02月20日

朝倉千恵子さんの本

テーマ:なんとなく思うこと

本屋の平積みコーナーで見かけた。

真っ赤な本

タイトルが「まず、手を上げなさい!」


実は私の生徒の中に、

彼女の大ファンの人がいて

そんなこともあって

ふと手に取った。


まず帯にやられた


理屈は言うな

理由は聞くな



噂には聞いていが

確かにはっきりしたもの言い


本を購入して

再び読み始める


「まえがき」もなかなか。。。


当たり前の習慣を身に着けるには根気がいる

だから口うるさく言い続ける人が必要

私はその役を買って出る

私を信じて

始めます

さあ、行くよ!



!が好きな人だな。。。



今日

なかなか「私を信じろ」

とか

「さあ 行くよ!」で語りかける人はいないよな


と思った。


変な宗教はともかく


教育者で「私を信じろ」

って

やっぱり凄い


覚悟を感じる




本の内容は

すごく当たり前なこと


それらが朝倉さんの切り口で

紹介されている



実はその本を題材に

一つのコンテンツとして

女性だけの研修で使ってみた。


その中で一つおもしろかったこと


若い女性2名が


「まず、手を上げなさい」

という意味を


「自分がやります」と積極性を出しなさい


ではなく


「まずはひっぱたきなさい」

という

躾のためには暴力も必要


というふうにとったこと




こんな言い方をするんだから

きっとそうに違いない


と思ったらしい


なるほど

印象って

面白いなあ。

プロ講師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス