2013年02月24日

声が・・・

テーマ:こんな時どうする
講師をするようになって15年

体調管理には万全を期してきたつもりだ。

30代の頃はまだ、
研修の前日にアルコールを入れたり
締め切りに終われたら徹夜をしたいと
無理もしていた。

でも
40代になってからは、一切止めた。
そもそも余りお酒を飲まなくなった。
徹夜もできなくなった。

それに、
研修がある前は、カラオケにも行かない。
というか、ここ半年くらい行っていない。

冬は特に気を遣う。
風邪なんて引けないし

事故も起こせないからスキーにも行かない。


なので、ここ数年、風邪をこじらせることもなかった。


ところが、
この10日間、声が枯れている。

風邪、ではないようだ。
熱もないし、身体もだるくない。

咳が出るわけでもない。
(喉がいがらっぽく咳き込むことはあるが・・・)


しかし、
講師としては、
声が枯れるのは、悔しい。

声が枯れ始めてから
研修の日程を考えて、
一切の活動を控えて、喉を休めても

年齢のせいか、回復力が悪い・・・(悲)


マイクを通さず、肉声の響きで
聞き手との距離を微妙に詰めていく僕のやり方では、
小さい声が消えてしまうのは
コミュニケーションの効果を下げてしまう。

話をするときも、声が出れば良いというものではない。

様々な声色を使い
高低を使い
スピードを調整する

声が枯れると、
それらが上手に使えなくなる。

だから悔しい。

端から見ていれば、
声が聞こえるか聞こえないかくらいのことかもしれないが

それはマイクで補えば済む。


それよりも、
響き方とかそんなことが僕にとっては大事なので

本当に悔しいのだ。


東京に戻り、
とりあえず喉を休めている。

おかげで随分回復してきたが
まだ本調子にはほど遠い。

週末の北陸出張(寒そうだ)
までには、絶対に治したい。


が、
今週もやることいっぱいだ!!

張り切って頑張ろう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年02月20日

ゲラのチェック

テーマ:こんな時どうする
今、3月に出版する本のゲラチェックを行っている。

前回の本と違い、
今回は、できるだけ文章を少なく、
読書に慣れていない人でも読み疲れしないようなもの
考えていたのだが、

初稿の段階で文章が多い。

僕は、ライターを使わず自分で書き下ろす派なのだが、
今回も、かなり削ることになる。

すでに、出版社から戻ってきた時点で
1トピックスなくなっていた(笑)



今回の本は、人前で話すことになった人
話すことになるだろう人に向けて書いている。

プレゼンテーションまでいかなくても
人前で話すことは、
ビジネスパーソンのみならず、

多くの人達に必須のスキル。

だって
上手い下手は、誰にでもわかるし

下手な人って、結局チャンスをフイにしてしまうことが多いと思う。


そこで上手く言えないと!!

というところで
もじもじしたり、
言っていることが支離滅裂だと

普段真面目に仕事をしている人でも
リーダーにはなれないでしょう?

だって
人を引っ張るには、その人の言葉で伝えるしかないもの。

そこに魅力がなければ
誰もついていかないよね

まあ独自の技術力1本で勝負するような
職人なら、必要ないかもしれないけど


たとえば、そんな職人の作品でも

いくら良くても売れないと話にならない。

美術品でも、多くの方に支持されないと
その良さは広まっていかない。

結局は
「伝える」ことなしでは、先に進まないんだよね。


僕も、
自分の言葉で
今のポジションをつかみ取ったんだ。

講師として10年余
本も数冊出せるようになった。

これ全部、
人前で上手に話すことができるようになったから実現したこと


でも
僕にもできる

ってことは、誰にでもできるってこと。


どうやるの?

それは本に書いたので、
3月にでたら、読んでみてね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。