1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007年12月31日

2007大晦日

テーマ:プロ講師の考え方

あとわずかで2007年も終わります。


皆さんの2007年はどんな年だったのでしょう?



私は・・・


大きなけがも病気もなく過ごせました。


仕事も、リピートは継続し、新規もたくさんできました。


サードプレイスも順調に業績を伸ばすことができました。



と、

終わってみれば、良い1年でした。



2年前に大切な友人を事故で失ってから、


生きているということは、とても幸せなことなんだと知りました。


先輩の会社の倒産を知ってから、


自分の好きな仕事を続けられることのありがたさを知りました。




だから、


今こうして、普通に年末を迎えられることに、

感謝の気持ちでいっぱいです。


そして、

支えてくださった周囲の皆さんの存在のかけがえのなさが

心にしみます。



今の私の仕事は、


目の前にいる人一人ひとりに

影響を与える仕事です。


その人が

自分のことを好きになってくれるように

その人が、

自分の可能性に気付いてくれるように

その人が、

世の中はまんざらでもないと感じてくれるように



これからも

素敵な話を

適切なタイミングで

提供できる私でいたいと思います。



相手に良い影響を与えて、

それが仕事になるなんて、

なんてすばらしいことだろう。



大晦日、

テレビでやっている「ごくせん」の再放送を見ながら、

書類の整理や片づけをしています。



当たり前のことは

とても力強いけれど、

それを

陳腐に伝えるか、

相手に響くように伝えるか、

それで、

ずいぶん変わります。


今年最後の日

ですが、


“やんくみ”から

学んでいます。



来年も、

多くを学び、

そして

それを

私と出会った人のために

使いたいと思います。



2007年

お世話になりました。


2008年

来年もよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年12月23日

年末

テーマ:なんとなく思うこと

30代後半まで

年末は大体海外にいた。


花火とか、イルミネーションとか

とてもきれいな場所


たとえば、

香港とかシンガポールとか

バンコクとか


でも

ここ2年は、日本で過ごしている。


大晦日には実家に帰り

親と過ごす


日本の正月番組を見て

雑煮を食べて

そんな感じで。



でも

来年の年末は

シンガポールにいたい

なぜか

そう思ってしまった。



来年は、ある目標を達成して、

あるべき未来に進もうと思う。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年12月21日

人間の弱さ

テーマ:セミナーやります!!

何度も逃れようとしても

逃れられずに

苦しみ続けていることがある。


頭ではわかっているのに、

全然そこから離れられずにいる。


自分の中で

納得できるまで、

と思っているのだが


一方で、毎日自分の体力精神力を奪い続けていく


負けず嫌いも

アダになるのだと

本当にそう思う。



そんな人間の弱さと

向き合う日々が続いている。



これも、

あれも、

何もかも、


きっと与えられた試練なのだと思う。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年12月19日

他人の評価

テーマ:なんとなく思うこと

他人の評価を気にするかどうかは

本人の自由だと思う。


気にすることで、

やる気を出すことも可能だし。


気にし過ぎて、

ノイローゼになる人だっているだろう。


そもそも、

他人の評価などあてにならない。



自分を大事にしてくれる人もいれば

ないがしろにする人もいる。


今が一番と言ってくれる人もいれば

「もう過去の人」と言われることもある。



そんな評価は、

たいてい評価する人の

「自分にとって」という勝手な基準

で決められるいい加減なもの



何かのきっかけで、

自分にもメリットがあると思いなおせば

掌を返したように

近づいてくる輩たちの基準



私は、

一緒に仕事をした人や

私の講義を受けた人の評価は


ちゃんと気にする。


振り回されることはないけれど


ちゃんと向きあう。



でも、

今の私のことを知らないで評価する人の評価を気にしない。



不特定多数の人の評価を気にして生きることは

もう今の自分には必要ない。


そういう人生を選んだからだ。





だから


今自分の評価で悩んでいる人へ



気にすることはない。


基本、無視してかまわない。


それよりなにより

自分のことを


うんと大切にしてほしい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年12月18日

今年最後の仕事

テーマ:セミナー考察

本日のK不動産様の研修をもって、


今年の人前に立つ仕事はすべて終了です。


あとは、細かな作業が残るのみ。


2007年もあとわずかです。




今日は、とても楽しい研修でした。


受講者は1年目と2年目の若手社員。



事前の打ち合わせでは、

事務局の担当者の方々がいくつか心配ごとを

お話しされていましたが、

実際に目にした若手社員の方々は

とても素敵な人ばかりでした。


最近では、

20代後半の選抜研修や

30代から40代の次世代リーダー

またはそれより少し上の支店長クラス研修

を依頼されることが多いのですが、


今回の若手社員は

そんな年長の経験豊富な方々に引けを取らない

素の力のある方ばかりでした。


私も結構、

誰もが知るような大手企業をお仕事をさせていただいているのですが、

若年層としては、おそらく今年1番の受講者だったと思います。


基本的な要素


素直さ

礼儀

時間などのルールを守ること


など、

すべてが当たり前にできています。


さらに、

研修では

反応が早いこと

そして、アウトプットが散漫にならず

かなり核心をついたものであること。


正直、驚きました。


人数はそんなに多くはないんです。


そして、これだけ学生の確保が難しい時代に、

よく集められたなと思うような面々でした。


講師である私自身が、

なんとも幸せな気分になれるような面々


この感情は説明しようがないですね。




おそらく

人事の方の普段からの社員とのコミュニケーションが

とてもいいのだと思います。


担当者のHさんは、若手社員から「あこがれです」と言われるような

好青年でイケメン。


大手企業の人事部担当者と肩を並べて

パネルディスカッションに呼ばれ、新聞にも紹介されるような人物。


その彼が

温かい目で若手社員を見守り、

冷静な目で研修を評価しています。



私は、

「ああ、この会社とはもっと付き合いたいな」

と思いました。


だから、堅守を進めながら本当は、奇麗にまとめる

というか予定調和的に進めたほうがいいかな、とも思ったのですが、


目の前にいる若手社員を見るにつれ

少しチャレンジの部分を多くしてしまいました。


研修は生ものですから、

その場の思いもせぬ展開が、

実は一番力になる。


彼らがどんな化学変化を起こせるか

試してみたくなる。


だからたくさん仕掛けをしかけていく。


全部が思い通りになるわけではないけど、

でも、

かなりの数の仕掛けが功を奏して、

面白い結果がたくさん出たと思います。



自信をつけた人、

自分の弱点に気付いた人、


どちらかと言えば、

これまでやってきたことを反省できるだけの余裕をもたらしてくれる

そんな自分に対する自信を持てた人が多かったのではないかと思います。



彼らには、

自分の強みを伸ばして余裕が持ててから

弱点の補強を考えたほうがいい、

とアドバイスしました。


これだけの先輩と

仲間がいるんだから、

失敗を恐れてはいけない。


自分の弱いところにフォーカスして

つまらぬ躓きをしてはいけない。


それよりは

皆がいいところを持ち寄って、

まずは明るく大きな成果を作る。

それが先だと。






今年最後の研修が、

この会社のこの人事の方々の

若手社員でよかったな、と思います。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。