解体中の第十八共徳丸

テーマ:

ひさびさの記事になります。

 

今日は、ついに解体工事が始まった第十八共徳丸の様子を見に

工事着工後はじめて現場に行ったので写真をアップします。

  
ペイフォワード!地球と人類のために-第十八共徳丸

ペイフォワード!地球と人類のために-第十八共徳丸

ペイフォワード!地球と人類のために-第十八共徳丸

 

元の「鹿折唐桑駅」のホーム側から撮影しました。

周辺や自宅があった南気仙沼地区もかさ上げ工事などが

着々と進み、復興は少しずつですが確実に進んでいます。ニコニコ 

 

 

 



国民栄誉賞が長嶋氏と松井に授与された本日5月5日(日)、

クローン病と闘いながら、東日本大震災の被災地で

写真を撮り続けている新井栄司さんの写真展を見に、

気仙沼市鹿折地区にある仮設商店街「復幸マルシェ」に行ってきました。

 

50枚ほどの展示でしたが、どれも色彩がとても鮮やかな写真で

アマチュアカメラマンである新井さん本人も展示室内(2Fの一室)にいました。

この写真展は地元の三陸新報社の5月5日の記事に出ていて

知ったのです。開催は5月6日まで、入場無料とのこと。


復幸マルシェ」近くの第十八共徳丸の周辺もやはり

船を見に来る人達が大勢いました~。


ペイフォワード!地球と人類のために-第十八共徳丸


その後、南町紫市場のあたりを歩いた後、

これまた5月2日の三陸新報社に載っていた気仙沼市松崎高谷

国道45号線気仙沼バイパス沿いのチューリップを見に、

というか写真を撮りに行きました~。チューリップ黄


この色鮮やかに咲き誇るチューリップ1万本は、

兵庫県尼崎市から被災地を元気づけたいということで

昨年11月に球根2万個が贈られたうちの半分のようです。

半分は仮設住宅に配られました。


このチューリップだけでなく応援職員も気仙沼市

派遣してくれている兵庫県尼崎市のみなさんに感謝です。


ペイフォワード!地球と人類のために-チューリップ

ペイフォワード!地球と人類のために-チューリップ

  

 

人類は、大自然を畏れて感謝すべき時節に入っている。

とだいぶ前から話している伊勢白山道リーマン氏


先日浜松市で起きた土砂崩れの原因について

土の結束力が低下し、
太陽電磁波の増大と関係している!との指摘が、、、晴れ


人類の方向転換が出来るかが問題



米国シアトル・カリフォルニア、エクアドル、中国・貴州省でも

同じような異常現象が起きていたりするので、

日本だけではなく地球規模でとらえたほうがいいと思う。


大地を飲み込もうとしているかのような地球の上で
世界中で頻発する巨大な地崩れ


中国・河南省のある村では豚や犬、

多くのスズメなどが突然死する異常事態が発生

更なる「太陽の異変」



生かしていただいて ありがとう御座位ます!