日本代表 Homeイラン戦 | B-rAids代表blog(仮)
2018-09-18 14:36:22

日本代表 Homeイラン戦

テーマ:スポーツ観戦
FIBAワールドカップ2019
アジア地区二次予選 日本×イラン
大田区総合体育館で行われました。


今年の2月からB-rAidsが参加しています。
6月からはB.LEAGUE他チームの応援を
「声」で後押しされてる方々と
合同応援団を結成して
「熱狂応援席」で応援しています。

10年以上かけた交流で培ってきた
バスケ仲間としてのお互いへの敬意。
単なる仲良しでなく、集まる目的は
「日本バスケ界の未来に向けて」
だからリーグ戦では
これまでも試合中の応援は戦い。
お互いに応援で負けるつもりはありません。
でも、試合の前後は談笑できる。
そんな交流をずっと重ねてきました。

2020年の東京オリンピックに
自国開催枠での出場が危ぶまれた
男子日本代表。
それぞれが感じた危機感を
行動に変えて「合同応援団」が始まりました。
各チームでは応援の先導をしているとはいえ
経験したことのない壁にぶつかる事も。
LINEを使って連絡を取り合い、
時には直接会ってミーティングをして
試合の応援で会場の「声」につなげたいと
一歩ずつ会場の声と共に前に進んでいます。
今回も協会の設定で「熱狂応援席」がなく、
自ら「勝手に熱狂応援席」とするために
それぞれに奔走しました。
(協会の方へ「熱狂応援席」常設をお願いします!)
それで集まった今回のメンバーです。

シーホース三河(たつのコネクト)
アルバルク東京
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
川崎ブレイブサンダース
富山グラウジーズ
栃木ブレックス(B-rAids)

試合結果と内容はご存知の通りです。
13年ぶりにイラン🇮🇷に勝利し、
二次予選4位の好位置をキープ。
昨日の会場の応援の雰囲気は
試合開始から一体感全開でしたね❗️


二次予選に進んで喜んでるわけでなく、
ワールドカップ出場が目的でもなく、
東京オリンピック2020もあくまでも通過点。
「日本バスケ界の未来」のため
会場の雰囲気を応援で盛り上げていくために
選手を後押しする「声」が必要です。
会場で応援する人を一人でも多くするために
たくさんの方の関心を日本代表に向けてくれる人が
増えてくれたら嬉しいですね😊
昨日の試合後の篠山選手のコメントは
日本バスケへの愛を感じる内容でした。

(イカ先輩こと今井麻椰ちゃんが来てくれました)

シーホース三河の戸根団長と
アルバルク東京の横田さん
この二人がいてくれたから始まった合同応援団。
「声」で後押しすることができるなら
誰でも来てくださいね😊

日本代表の次節は11月末の富山でのHome戦。
また盛り上がっていきましょう❗️

B-rAids はぎ

B-rAids代表さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス