一目瞭然 子宮頸がんワクチンの問題点がすごい | みかりんのささやき ~子宮頸がんワクチン被害のブログ~

みかりんのささやき ~子宮頸がんワクチン被害のブログ~

私の娘が子宮頸癌予防ワクチン「サーバリックス」接種直後から熱や吐き気、痛み痺れが現れ、片手、両足が疼痛に。そのままCRPSに移行しました。
CRPSは治ったものの、今は副作用などと戦いながら少しずつ治癒に向かって邁進する日々です。


テーマ:
江戸川大学教授 隅本先生の子宮頸がんワクチンの問題点がすごい。

http://homepage1.nifty.com/hkr/simin/sympo/sympo201307kumamoto.pdf#search=%27%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%B5%90%E9%9A%86+%E5%AF%84%E4%BB%98%E9%87%91%27

もう、どんだけワクチン副反応検討委員会の皆々様がワクチン製薬会社からお金を受け取っているかも含め、ワクチンの効果をアップさせているように見せるデータの書き方の試行錯誤の策までが暴露されている。
これを見れば、いかにこの子宮頸がんワクチンが怪しいものかがわかる。
一目瞭然。

これでも、子宮頸がんワクチンは必要ですか?
子供達を不幸にするワクチンが必要ですか?


この、子供たちを不幸にする子宮頸がんワクチンを完全阻止するための署名をしています。
皆さんの力が必要です。救ってください。子供たちの未来と、女性の未来を。
署名をこちらにお願いします。署名後、拡散も重ねてお願いします。

被害は身近な人にも起きます。再開されれば、苦しむ人がまた多く出るのです。
どうかお願いします。

みかりんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス