Wakiya 一笑美茶樓 @ 赤坂 | 欲望のままに我儘にぃ~

欲望のままに我儘にぃ~

食べ歩き、飲み食いしたモノを中心に、幸せマインドを実現する日々の備忘録。


テーマ:

Wakiya 一笑美茶樓 (一笑美茶楼 ワキヤイチエミチャロウ) (上海料理 / 赤坂)
★★★★ 4.0

さて、お勧めMenuが食べたくて、実は先日1度はコチラに伺って いましたが、

ココ中国「Wakiya(わきや)一笑美茶楼」 ラーメン お目当てはジョーズフカヒレっ!

↑一軒屋で、2階・3階もあるそうで。ワイン好きの高じたオーナーのせいで、今や

事務所までワイン置き場だとか。w 前回は テラス席だったので、店内は初めて★

落ち着いた雰囲気の店内は、でも天井から鳥かご下がってたり、ふくろうの置物

あったりと、チョッと不思議な感じ。w ハリーポッター??w


この日は「フカヒレ」を食べたいとの旨を伝えると、男の子「コースに組み込まれてる」

とのことでしたので、先ずは様子見で笑フカヒレ入りの1番下のコースをチョイス。

それにしても、¥5万強するコースもあるし、ワインもチョッと高め。コチラって、

こんな高級店だったんですねっ!前回は 麻婆豆腐だったし、気付かなかった。w

     中国食事お一人様ラーメン¥1万 5,750円のコースチャイナアル手描きふう桃


九つの喜び 海の幸 山の幸色々な味と香りをお楽しみください

↑実は先に来てる人がコレ食べてて、         ホッキ貝の味噌かけ(上)

ドラミも食べたくなったので、このコースに       マコモ茸の香草風味(下)

               決めたこともありやんす。w
迷い箸・・w

 台湾産カラスミ紫大根乗せ(上)      海老のジュレかけ(上)

 色々野菜の押し豆腐巻き(下)     牛筋の煮こごりと黄ニラ(下)

牛ロース+インゲン(上)アイジコット(クラゲのかさ:下)帆立の燻製+トマト(右)


そしてワインがチョッとお高めなんで、そんなに高いのじゃなくて良いよなぁ~・・と

思って相談したら、コチラをお勧めされたので、”Vielles Vignes”の言葉に惹かれ

巨峰Gevrey-Chambertin Vielles Vignes Dominique Laurent 2005  

  (ジュブレ・シャンベルタン ヴィエーニュ。ヴィーニュ ドミニク・ローラン)

                                        (¥1万 4,500円)

--------------------------------------------------------------------

コレがお値段の割には、とっても良かったっ★コチラでも紹介 されてるように、

新樽率200%なんですねっ!Vielles Vignesと聞いてるせいか、古木というか、

老熟さを嗅ぐわすような落ち着き、でも葡萄は活きているそんな飲み易い仕上がり。

--------------------------------------------------------------------

今が旬の鮎香りと味 頭から骨まで愛して下さい! (面白いネーミング)w

この鮎っ!全く中華じゃなくなってるんですが、笑2時間もかけてコンフィされ、

外側はカリカリっ!ジュゥーシィーでワインにSMILEバッチリっ★ソースは「たで」と

山椒で、やっぱり、フレンチと和食の融合・・といった装いではありますが。w

美味しければ良いのです。この際、3千年の歴史の中華の幅広さに挑戦ですっ!w

プリッとめちゃくちゃ大量の「子」をお持ちの♀鮎さんでした♪


極上フカヒレの上海風煮込み(ハーフサイズ)

もぅ、この時点でお鍋土鍋ご飯が出てきちゃってるんですが。笑

美味しい上海風スープを余すところ無く召し上がれぇ~♪というコトですネ。w

お勧めされただけあり、このフカヒレは気仙沼のヨシキリザメのヒレを1週間かけ

丁寧に戻すのだそう。ヒレの繊維も上品でツルツルっ♪スープも適度なとろみと

程よい味加減♪オマケにドラミ達がワィワィ騒いでいたら男の子お店の方がわざわざ

これサメの模型まで持ってきて説明してくださりました。使用してるヒレはココ

尾びれの部分の、中心にかけて、僅かな部分しか使用していないとのことで・・・

貴重な部位をこんなにも贅沢に戴けて、幸せでやんす♪


黒マイタケの香りと蟹肉の熱々ロータンポー

ホント熱々★猫舌ドラミ、火傷しかけっ!危ない、危ない。w オリジナル↓レンゲ。


・本日のメインディッシュ:茨城県産 梅山(メイシャン)豚 空芯菜 マコモ茸

ぶーぶーメイシャン豚といえば先日もコチラ で、その希少性をとくとお聞かせ頂いた。

・お食事:坦々麺ラーメン・・って、あぁ~!またごはんご飯リクエストしてるしっ!w

コチラのご飯ミイ北海道はムーミンムーミン村のムーミンパパお米を使用ニョロニョロみたいなしてとの事。

それにしてもこの坦々麺の山椒の利き具合は大人ですっ!後引く辛さっ!w

・一笑美樓特製お楽しみデザート:栗のアイスあまぐりワンタンプレート

何だか色々と薬膳ものの実も具沢山で、ゼリーも美味しいですねぇー♪

前回と同様 、凍頂ウーロン茶はポットポットで供してもらいます♪


---本日のドル明瞭会計--- 水perrier×②かな?w 含めまして・・・

                                 宝石紫 計) ¥5万 2,217円

何だかワインが美味しかった上に、

お勧めされたフカヒレも予想以上にコラ美味しくてぼわぁ~大満足でしたドキドキ

(前回飲んだブシャールさん。赤は¥高いけど、白は比較的¥リーズナブル

                                      なんですね)。w

三日月今夜もバイキンマン一人でほとんどワイン飲んじゃったし、隣で男の子合コン女の子してる

4人組に、陰で突っ込み入れまくちゃった。ドラミチャン結局お持ち帰りされたのかな?w

                             ムックご馳走様でしたぁ~アハハ

ドラミさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス