ドーナツ大田区下丸子ドーナツ大田区矢口ドーナツ川崎鹿島田ドーナツ大田区久が原ドーナツ大田区池上ドーナツにてレッスン中

ベビーとママがにっこり見つめ合う時間をクローバー
ファーストサインとベビーマッサージ
マダム・シトロンマカロンです。


サインレッスンの受講を考えているママに、ベビーが何ヶ月の頃からスタートするのがいいですか?
と聞かれる事があります。

それぞれの良さがありますので、4回にわけてお伝えしていきますね。

今回は9ヶ月、10ヶ月頃にはじめるメリット・デメリットです。

9、10ヶ月でサイン育児をはじめる良さは、
赤ちゃんが、身体の発達を考えても、お座りが安定し、手を動かしやすくなってきている事です。
赤ちゃんとママが目をあわせて語りかける時間も持ちやすい。
まねっこが少しずつ出来るようになっていきますので、なんとなくサインが出始める子もいます。
せっかく語りかけるからには反応が見たい!と思うのは自然ですよね。
この時期にベビーからのサインが見られるかもしれない。というのはママのモチベーションにつながりやすいです。
他には、講座、レッスンなどで、講師が伝える、ママがサインを伝える時のポイントを(ベビーが意思を持ってどんどん動き出す頃よりも)聞き逃しにくいですし、ベビーは講師や、ママの示すテーマや絵本、手遊びなど、興味を持って楽しめる様になっていきます。

9、10ヶ月でサイン育児をはじめるデメリットは、
サインを自分から出し始める子がいる。というのは、皆サインが出るとは違うということ。
でも、出る子もいるので周りと比べやすく、うちの子は出ないタイプ。なんて思ってママが諦めてしまうなら、それはとても勿体ない事です。6、7ヶ月でしっかり目を合わせて語り合う時間・習慣ができている場合をのぞいて、9、10ヶ月から、サインのアプローチをはじめて、すぐにベビーからサインがでることもありますが、やっぱり、1歳目指して、コツコツやっていくイメージになります。

この時期は、いくつかの簡単なサインをとにかくママから伝えていく時期。でもベビーちゃんから伝えようという意思も出てくるので、段々とキャッチしてあげられるといいですね。

次回、1歳頃にサイン育児をスタートするメリットです。お楽しみに。

ジンジャーブレッドマン次回ベビーマッサージレッスンジンジャーブレッドマン
鹿島田親子カフェkirakiraレッスン2月レッスン(満員御礼)
次回は3月10日と24日を予定しております。
詳細については今しばらくお待ち下さい。
久が原親子カフェライラックレッスンこちら
次回下丸子全2回全身コースは3月を予定しております。
ジンジャーブレッドマン次回ファーストサインレッスンジンジャーブレッドマン
下丸子レッスンはこちら
久が原親子カフェライラックレッスンはこちら
池上古民家カフェ蓮月レッスンはこちら

※PC画面からですとリンクがうまくつながらない不具合がでているようです。
携帯・スマホからご覧いただくか、画面上のブログトップから一覧を表示、右中央のテーマより関連記事をお探し頂けますようよろしくお願い致します。

ファーストサインとベビーマッサージ
シトロン

下丸子・矢口・新川崎・鹿島田・池上・久が原・蒲田などでレッスン有
ホームページも是非ご覧下さい。

Twitterにてママとしてつぶやき中
レッスンの様子はこちら


お問い合わせ・ご予約は下記まで。
info@citron3.com


ママとあかちゃんのためのPlayGroupぴぃかぁぶぅやってます。
ぴぃかぁぶぅブログはこちら→★★★
ぴぃかぁぶぅTwitterはこちら→★★★
ぴぃかぁぶぅとは→★★★