新たなシーズンを迎えるにあたって、いろんな記録をチェックしておこうと思います。

カマタマーレ讃岐がやっておくべきこと。

それは記録の更新だと思います。
いい記録を出していくことで注目度は上がってくるんじゃないかと。

まあ、今回の記事は、どちらかと言えば自分のための備忘録って意味合いが強いんですが(笑)。
ちょっとだけ付き合ってくださいね〜。



1.チーム成績
このなかの記録をいかにたくさん更新できるのかが、リーグ戦最大の焦点です。

最高順位  16位
最高勝ち点  51ポイント
最高総得点  43得点
(最少総失点は33失点)
連勝記録  「5」
無敗記録  「7」
天皇杯最高成績  3回戦進出

年間の最少失点は33。これは2015シーズンのリーグ最少失点でもあります。なかなか大変な記録ではありますが、ここに近づくことは、攻撃力が上がってきた讃岐にとって重要なチェックポイントになるかもしれないですね。

あと、【完全妄想中継】ではないですけど、早めに残念圏に到達して天皇杯に注力するってのも面白いんじゃないかなーなんて思ってるんですけど…どうなりますかねぇ。



2.個人成績

☆チーム最多得点と得点者

木島徹也選手  10得点

☆チーム最多アシストと達成者

高木和正選手  9アシスト

☆シーズンフル出場達成者
清水健太選手(2度達成)
永田亮太選手

☆ハットトリック  …  未達成
※(参考)2得点は下記の選手が達成。
木島良輔選手
沼田圭悟選手
高木和正選手
原一樹選手

☆リーグ戦初ゴール
中島大貴選手
麻田将吾選手
長澤拓哉選手
佐々木渉選手
佐々木匠選手
鈴木拳士郎選手
濱口草太選手
※GK除く。匠選手はカップ戦ではゴールあり

攻撃力が課題とされてきた讃岐の個人最高成績は10ゴール。これは必ずや誰かに更新してもらいたいですね!

あと、個人的にはアシストもしっかり更新する選手の登場を楽しみにしています。

あと「なるほどなぁ…」と思ったのがJ初ゴールを目指す面々。
昨年のルーキー2人と今季新加入選手9名のうち5選手が対象となります。



3.対戦成績

さすが降格候補筆頭(笑)。
初勝利を掴まなきゃならない相手が何と8クラブもあります。

☆初勝利

ヴァンフォーレ甲府(初対戦)
アルビレックス新潟(初対戦)
大宮アルディージャ(1分2敗)※
徳島ヴォルティス(4分2敗)
松本山雅FC(3分4敗)※
京都サンガF.C.(3分5敗)
愛媛FC(3分7敗)※
レノファ山口(4戦全敗)

※天皇杯の勝敗含む

☆昨季ダブル敗戦

大分トリニータ
レノファ山口
(他にV.ファーレン長崎、名古屋グランパス)

☆昨季ダブル勝利

ツエーゲン金沢



4.その他

平均観客動員数  3805名

これは大きくクリアしたいですね!
頑張っていきましょう!




 

 ↓カマタマブログはこちらに満載で満開!