断薬の経緯・・

テーマ:

本日もご訪問ありがとうございますラブラブ

 

身体に感じる余震が続いているので

 

被災地のみなさんは

 

特に不安な時間を過ごされたことと思います。

 

今日の雨が被害を広げませんように・・

 

 

今日は断薬に至った話をぼちぼちと~

 

「お薬手帳」を元に説明しようかと

 

私が病院で

 

痛み止めだけをもらうようになったのが

 

2010年の3月

 

この時は普通の痛み止め

 

そして

 

麻薬系の薬を服用するようになったのが

 

2010年の8月

 

この時は激しい痛みがあった時だけの

 

 

緊急用の麻薬系の薬0,5g 60回分

 

 

常用の麻薬系を

 

飲むようになったのは

 

2011年の4月から

 

 

10㎎を2錠から始まった

 

1日20㎎

 

 

自壊が激しくなってきた2011年5月

 

皮膚用の薬を処方された

 

パウダー系のものと軟膏

 

常用の麻薬系薬の量は変わらず

 

 

緊急用は2.5㎎に変更

 

 

2011年9月

 

 

常用の麻薬系薬が10㎎増え

 

 

1日の摂取量が30㎎に

 

 

翌月の2011年10月

 

 

もう10㎎増え40㎎に

 

 

ここから緊急用の麻薬系の薬も

 

頻繁に服用するように

 

吐き気止めも胃薬も

 

これ以上はどうしようもないという量になる

 

 

2011年11月

 

 

さらに10㎎の薬が追加され

 

 

最低でも1日50㎎

 

 

最低でもというのは

 

緊急用の麻薬系の薬は

 

いくら飲んでも良かったので

 

それを覚えてないねん(^◇^;)

 

 

2011年12月

 

 

緊急用の薬が2.5㎎から10㎎に変わった

 

 

プラス

 

他の痛み止め75㎎追加となり

 

痛み止めの座薬も処方

 

 

2012年1月

 

 

常用する麻薬系がもう20㎎増え

 

 

最低量1日80㎎になる

 

 

緊急用ももう10㎎増え

 

 

20㎎のもの

 

 

2012年5月、6月前半

 

この頃はちょっと落ち着いていたのか・・

 

しばらく薬が安定

 

再び悪化したのは2012年6月後半

 

緊急で病院に行っている

 

 

 

( ̄ー ̄;・・

 

 

現在までいっきに書こうと思ってたけど

 

お薬手帳

 

後4冊あるねん・・

 

今、気づいたわ

 

ブログって

 

自分の思ったように書いてたら楽しいけど

 

こうして記録を記入するみたいに書いてたら

 

ちっとも楽しないねんな(⌒-⌒; )

 

なんで、全部遡ろうと思ったんや?

 

その方がわかりやすいと思ったんやろな

 

そやけど・・

 

疲れる(笑)

 

中途半端で申し訳ないけど

 

ここら辺でやめるわ(≧∇≦)

 

また、いつか続き書くわ

 

ごめんやでぇ~(^▽^;)

 

 

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+

 

      ートリニティ記事 【10】ー

 

   悩む人はどうあっても悩む

 

   ~人は悩みたい生きもの~

 

 

 

  ○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+

 

ポトフ:お母さん・・

 

 

 

ポトフ:( ̄- ̄)・・

 

サプリ:ポトフも中途半端にウンチやめて他で落としてるで・・

 

夫のインスタ また違ったサプリとポトフが見られるかもドキドキ

 

 

私が行なうカードリーディングには守護霊・前世・神様・オーラ・天使などは出てきません。

 

第三者の私ができることは偶然性からの問題の見かた・考え方をカードから読みお伝えすることです。

 

そして、その方向を判断されるのも決断されるのもご自身です。

 

リーディングは出たカードの『言葉つなぎ』ですので、本当のご相談を具体的に教えて頂かないと読む意味はズレてきます。

 

「運勢は天気予報のようなもの」

「カードはおみくじのようなもの」

 

そんな風にご理解いただければいいかなと思っています。

 

無料カードリーディングのお申し込みは一度お申し込みを頂いた方も再度下記の「お申し込み前のお願い」を一読されてからお願いします。

 

 

□お申し込み前のお願い

 

 

 

ポチッと応援頂けたら嬉しいですドキドキ


にほんブログ村

 

『癌と闘わない 私の選択』

電子書籍 700円

 

Gem(ジェム)  こちら 夫の店とブログとFacebook

 

※癌の事で何かご質問がございましたら記事の内容に関わらずコメントからお願いします(ご希望の方はコメントの承認はしませんが、未承認になるとここでの返事はできないシステムになっているのでご了承下さい)