台風 | San-an*home

San-an*home

~茨城県潮来市サンアンホームのブログ~

9月9日の明け方、台風15号が関東圏に最も接近してきました。

皆様も、暴風雨の音で目覚められた方が殆どではないでしょうか。

私も起きた後、外を暫く見ておりましたが暴風により物が飛ばされ、木々の揺れが大変凄かったのが印象に残っています。

トタン屋根が吹き飛ばされる音、ガラスが割れ、サッシュが飛ばされれる音には家の中に居ても恐怖を感じました。

当時は午後からの出勤となったので、会社に向かう通勤中も大木の木が根っこから道に倒れていたり、信号機が何本もついていなかったりと外の風景も全然違いました。

出社すると会社の周辺地域はほとんど停電状態で9日と10日の10時くらいまでは、停電でした。

電話もパソコンも使えず…という状態で、お客様が直々に足を運んで下さり、被害内容を確認する事が出来ました。

台風から2週間弱が過ぎましたが、まだまだ対応が追い付いていない状態です。

順次ご対応できる工事には勤めておりますので、もうしばらくお待ち下さい。

 

9月に来る台風が一番脅威があると聞いた事があります。

8月の気温が海に蓄積され、9月にはいると海面水温が上がり、台風の発達期に水温が28℃以上の海を通過しますと勢力が強くなるそうです。

夏の時期に台風が多く発生するのも、この海面水温が上がる為だそうです。

秋口に向け強い台風が発生する可能性はありますので、しっかり台風、天気情報は確認が必要です。