梅雨時期 | San-an*home

San-an*home

~茨城県潮来市サンアンホームのブログ~

皆さんこんにちは!

先日から梅雨に入りましたね傘

今年の梅雨明けは7月21日頃と予測されておりますが、例年より長い傾向にあるみたいです。

気温もさほどあがらず、降水量も多くはならない様ですが、梅雨末期は大雨の予測がされていますので、注意して下さいね雨

 

梅雨時期に多くなってくるのは、何と言っても『カビ』です。

水廻りに特に多くなってくるので、今からでも念入りにカビ対策が必要です。

「窓を開けると空気の入れ替えができて湿度が下げられる」そんなイメージがありませんか?

ところが、部屋の中より屋外の湿度が高いときに窓を開けると、空気とともに外の湿気が室内に入り部屋の湿度を上げてしまいます。

外の湿度が70%以上など、湿度が高い時間帯は窓を開けず、60%くらいのときに窓を開け換気をするのがおすすめです。

多量の湿気が室内に入らず、部屋の湿気を外に出すこともできます。

快晴の日なら、気温が高くなるお昼から午後にかけて湿度が低めになりますが、曇りや雨天時は時間に関わらず終日湿度が80%以上ということもあります。終日湿度が高いときは、窓開け換気をしないか、または窓を開けて上がった湿度を除湿器で下げ、室内の湿度をコントロールすることで湿気を抑える事が出来ます。

また、重曹を小瓶などに入れて、湿気の多い場所(下駄箱やクローゼット)に置くと湿気取りに役立ちます。

重曹は湿気と同時に臭いも吸収してくれますので、とてもおすすめですOK

重曹が固まってしまった後は、クレンザーとしても使えますので無駄がありません。

梅雨明けまで一ヶ月以上ありますが、しっかりカビ対策し夏を迎えましょうヒマワリ