あのSABARさんと大森屋さんのコラボ「塩さばふりかけ」 | こころまの「ま」 〜食べて 飲んで 出会って〜

こころまの「ま」 〜食べて 飲んで 出会って〜

日々の小さな出会いや発見を、自分の言葉で書きとめていきます。
庶民派のお店の食べ歩き&飲み歩きの記録が中心ですが、
時々、全く違った視点でのブログも書いていきます。



先日、近所のショッピングモール内にあるスーパーで、
こんなふりかけを購入してみました。



関西の鯖好きさんなら、
知っている方も多いのではないでしょうか?

あのとろさば料理専門店SABARさんと、
ふりかけや海苔で有名な大森屋さんとのコラボふりかけです。



SABARさんは関西で10店舗以上、
関東や中部地方にも店舗展開しているようですね。

◎SABAR https://sabar38.com/

高槻のスタンドSABARプラスさんのブログは→こちら



このふりかけと出会うきっかけは、
古くからの札幌の友人とのSNSでの会話でした。
       ↓




この会話の中に出てくる、
ふりかけのパッケージ上部の「塩さばのジューシーさ」とは?

大森屋さんの公式サイトに、
しっかりとその説明が書かれていました。

◎大森屋 http://www.ohmoriya.com/siosabafurikake/



塩さばのジューシーな旨みを再現するために、
油の旨みとコクを出す具材を配合し、
ごはんによく合う旨塩味に仕上げました!


…とのことです。





さっそくじゃがいもさんのお弁当で、
「塩さばふりかけ」のジューシーさを味わってみましょう。


※この日も残業で自炊を諦めておりました。。。



たっぷりめに「塩さばふりかけ」をかけてみました。



友人の話通り「ジューシーさ」を連想させるタイプではなく、
パリパリッとした食感の普通に美味しいふりかけです。

強いて言うなら丸美屋さんの「味道楽」の甘みを抑え、
遠くに鯖の脂の旨味を感じるような?

今度は炊きたての
あったかご飯にかけていただこうと思います。



ちなみにこの日購入した、
旅する氷結の「カリビアンモヒート」気に入りました。











心と生活にアートを添えるお手伝い cocoro-ma(こころま)
http://www.cocoro-ma.com/


◎その他の高槻情報はこちらのボタンをクリック!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ