プルートさんの「クラフトビール&猪モモ肉のロースト」 | こころまの「ま」 〜食べて 飲んで 出会って〜

こころまの「ま」 〜食べて 飲んで 出会って〜

日々の小さな出会いや発見を、自分の言葉で書きとめていきます。
庶民派のお店の食べ歩き&飲み歩きの記録が中心ですが、
時々、全く違った視点でのブログも書いていきます。


テーマ:

とある週末の夜、高槻でジビエ料理がいただけるというお店に、
予約を入れてから向かうことに。

JR高槻駅南側の線路沿いの道を、東へと移動。





10年ほど前は別のお店だった場所なのですが、
その時は会社帰りによく寄らせてもらっていたことを思い出します。

【cafe&diner PLUTO(プルート)/大阪府高槻市北園町1-3 2F】
◎cafe&diner PLUTO https://pluto.shopinfo.jp/







クラフトビール、ジビエ料理、イタリアンがいただけるお店。







19時頃におじゃましたのですが、
先客の姿はなく、店主さんおひとりで切り盛りされている模様。









窓からはJR高槻周辺の光景を眺めることができます。





まずはクラフトビールで乾杯しようとメニューを見てみると、
先日Nちゃんと京都ではしご飲みをした時に訪れた、
「スプリングバレーブルワリー京都」さんのビールもありました。





私はスプリングバレーブルワリー京都さんの、
「アフターダーク(M/750円)」という黒ビールをチョイス。





他のドリンクメニューの一部と、
フードメニューはこんな感じでした。



























「対馬産 イノシシモモ肉のロースト(150g/2,000円)」を注文し、
お肉が焼けるまでにつまみを数品注文することに。

こちらは「アンチョビガーリックトースト(2P/500円)」。





ちょっと塩気が強めでしたが、アルコールが進む一品。





ついつい注文してしまう「ポテトフライ(600円)」。





…で、クラフトビールおかわり。





美しい焼き色の「イノシシモモ肉のロースト」が焼き上がりました。





赤ワインをグラスでいただきます。



驚くほど臭みのないイノシシ肉で、
脂身が甘くておいしいんです。

こうなると他のジビエ料理も気になってきますが、
他にも寄ってみたいお店があったので、
これにて退散することに。


プルートさんのランチは500円で生パスタがいただけたり、
「ランチコース(1,600円)」は前菜プレート、選べる生パスタ(ハーフ)、
くるみの半生ショコラケーキ、そしてソフトドリンク20種が
フリードリンク(90分LO)だそうです。



さてさて2軒目は、私も旦那ちゃんもず〜っと気になっていた、
高知料理がいただけるあのお店へ初潜入してみようと思います。

つづく。











心と生活にアートを添えるお手伝い cocoro-ma(こころま)
http://www.cocoro-ma.com/


 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

cocoro-ma “ART” shieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス