これは天罰?!ザ シティ ベーカリー ブラッスリー ルービンさんの「ローストビーフランチ」 | こころまの「ま」 〜食べて 飲んで 出会って〜

こころまの「ま」 〜食べて 飲んで 出会って〜

日々の小さな出会いや発見を、自分の言葉で書きとめていきます。
庶民派のお店の食べ歩き&飲み歩きの記録が中心ですが、
時々、全く違った視点でのブログも書いていきます。


テーマ:
この日のランチタイムは、
いつも混み合っていて入店しにくかった
こちらの人気店さんに初めておじゃましました。

【ザ シティ ベーカリー ブラッスリー ルービン/ 
大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館 7F】

◎THE CITY BAKERY BRASSERIE RUBIN http://thecitybakery.jp/







店内で焼かれる自家製パンの製造風景を見ることができます。



ニューヨーク・ユニオンスクエアで1990年に開業して以来、
ニューヨーカーはもちろん、
海外から訪れる人々に愛され続けている老舗ベーカリーだそう。

うめきた広場 B1Fにそのベーカリーショップがあるのですが、
そちらも大人気でいつも女性客でいっぱいの印象。



ランチメニューはこんな感じなのですが、
スープ単品だけでも1,000円越えなので、
私にはハードルが高いのであります。





そこで出番となるのがこちらの「GFO OSAMPO CARD」



ズボラな私はめったにポイントを貯めるという行為をとらないのですが、
平日はほぼ毎日ポイントを貯めることができたので、
一気に貯めたポイントを使おうという魂胆。





落ち着ける一番端のカウンター席で、
数量限定の「ローストビーフwithマッシュポテト&サラダ」を注文し、
ワクワクしながらお料理を待ちます。





こちらのザ シティ ベーカリー ブラッスリー ルービンさんは、
夜になると大阪の夜景が眺められる、こんな素敵な雰囲気のお店のようです。















注文してからすぐに出されたのが、
まるで野菜ペーストのような「キャベツのポタージュ」。







こちらの自家製パンは食べ放題なのですが、
初回分も食べ切れず…の量でした。





フォカッチャもバゲットも大変美味しく、
濃厚なスープをつけていただいてもgood!





ローストビーフも提供が早く、驚きました。

それよりも驚いたのが、お肉の鮮やかな色とボリュームですが。。。




「お見事!」と言うしかない火の通り具合。




お肉の厚さは1cm近くで、大きさは20cmくらいありそうな。。。



しかも、2枚!!





サニーレタスとライスサラダもたっぷり。




甘さを感じるマッシュポテトの上にはアンチョビソース?




マーマレードを煮詰めたような、
甘酸っぱいハニーマスタードソース?も添えられていました。





そのままいただいても十分美味しい、
しっとり食感の脂身の少ない赤身肉。

添えてあるマッシュポテトや甘酸っぱいソースで味に変化をつけ、
さらに食べすすめるスピードが上がったりで、
最後まで美味しくいただくことができました。

お腹はかな〜〜〜りパンパンでしたが。





そしてお会計時に張り切って「GFO OSAMPO CARD」を出し、
「ポイント全部使いたいのですが。」…と言ったところ…。

「ポイントは溜まっていますが、
会員登録していないようなので使えません。」…との回答が。



ショック!!!



どうしようもないので、
税込2,484円を支払わせていただきました。。。

あの内容からいくと、かなりお値打ち価格だとは思うのですが、
私の平日ランチの予算を大きく振り切ってしまいました。


ひとりで贅沢をしようとした天罰だと思い、反省。。。















心と生活にアートを添えるお手伝い cocoro-ma(こころま)
http://www.cocoro-ma.com/




高槻市ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ
にほんブログ村

cocoro-ma “ART” shieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス