東北には謎に満ちたミステリースポットが多々散在しています

その中でも古代縄文時代の高度な文明の痕跡の遺跡や
キリスト訪日の伝承がある墓地や、人工ピラミッド、
ストーンサークル等を訪れる
「東北ミステリーツアー」の再来です

是非古代ミステリーに想いを馳せてみませんか?


<そのⅠ>
三内丸山遺跡 (青森県 青森市)
紀元前4500年頃から栄えた歴史観の常識を覆した
古代縄文都市、交易都市の遺跡です

 
  

<その2>
亀ヶ岡遺跡 (青森県 つがる市)

縄文オーパーツ あの宇宙人のような遮光器土偶が
出土した津軽半島の縄文遺跡です

 


<その3>
イエス・キリストの墓 (青森県 新郷村)

以前の村名 へらい(戸来) という名は「ヘブライ」が
由来とされています
十一代垂仁天皇のときに渡来したイエスが11年間
日本で修行し、ユダヤに戻ったが、再び八戸から来日し、
最後は戸来村の地で生涯を閉じた という伝説の場所です
周辺の伝統文化の名残から古代イスラエルやユダヤ人や
キリスト教徒がこの地に来た証なのでしょう

 


<その4>
岩木山神社 (青森県 弘前市)

驚きのパワースポットです
実はこれまで参拝した神社の中でも最も強い気エネルギーを
感じたとても印象的なパワースポットです

<その5>
黒又山 (秋田県 鹿角市)

通称クロマンタと呼ばれ、アイヌ語で「神々のオアシス」を
意味するそうです
自然のピラミッド形状の山に人工の階段が施されている
とも言われ、頂上付近には地下空洞も確認されており、
人造ピラミッドと言われている所以とのことです

  
 

<その6>
大湯環状列石  (秋田県 鹿角市)

大湯のストーンサークルと呼ばれる4000~5000年前の
宗教施設の後と思われています
天文観測所、葬所、祭儀所とも、また石の神殿跡とも
言われていますが、幾世代に渡って利用のされ方は
変遷があったものと思われます

 


<その7> 
聖体奉仕会 
涙を流す聖母マリア像 (秋田県 秋田市)
1975年1/4から1981 9/15まで101回にも及んで涙を流した
奇跡の聖母マリア像が安置されている聖体奉仕会を訪ねます
現代科学では説明できない奇跡とされています
涙を流した期間にはUFO目撃が頻発したとのことです


<日程>  2泊3日 (訪問先は順不同)

2016年
6月
16(木
    朝 東京/大阪発 青森着(新青森駅/青森空港)
    津軽 亀ヶ岡遺跡、三内丸山遺跡 見学
    岩木山神社 参拝

    青森市内 宿泊 

         
17(金) 
    十和田湖、奥入瀬渓流 経由
    イエスキリストの墓、黒又山、
    大湯環状列石(ストーンサークル) 見学

    青森~秋田周辺 温泉 宿泊

     
18(土) 
    秋田市へ
    聖体奉仕会 聖母マリア 礼拝

     午後 秋田より帰路へ
    秋田発(秋田駅/秋田空港)東京/大阪着

    


<添乗ナビゲーター> まんだらや関西 高橋一天
           (高野山真言宗 僧侶)
         


<ツアー料金> シャンバラツーリストサイト参照


<最小催行人数> 4名~
 
申し込み期限> 6月10日(金)


※上記日程以外でも旅の相談を承っております

 

申し込みはこちらから
シャンバラツーリスト
045(620)6480



 
奥入瀬渓流


 
 十和田湖


スピリチュアルツアーなら六大燈へ