hankaksai変な介護士^^
本日のテーマ

【命のエンターテイメント】




ブログ更新、数日続いて、、

復活ですね!と。。メッセージ頂き

ありがとうございます‼︎‼︎爆笑

365日ブログ更新は出来なくても

喜んでくれる方がいてくれるなら、、

書き続けようかと思ってますほっこり

今日は。。介護士でありながら、、

看取り士&アクティビティデレクター

という、視点でJさんの死去を受け

感じたことを。。お伝えしたいと思います



まず。初めに、アクティビティデレクターの

資格を持つ私は。。人生のフィナーレを

迎える時まで「喜び」「楽しさ」

その人にとってのオンリーワンケアを

企画することをしてます

そして、、

看取り士としてはw「命のバトン」

人として我のままに…

死は辛い、悲しいだけではなく

愛と感謝を持ち。。その方の命から学ぶ

「命のバトン」を受け継いでいく…

命からのメッセージなどを

お伝えしてます。。

話しは戻りますが、、

今回、Jさんの死去のニュースの中で


病院の入院中。。1日、11時間。。

子供達の音楽やコンサートの映像などか

病室では流れてて、楽しく見ていたと。。

また、タレントさん達が変わるがわる

病院に来て、差し入れを皆んなで食べたり

昔の話しなどをしてとありまして、、

奇跡的に容態が良くなる事もあり。。

などとのコメントを読み、、


まさに!これこそがww

アクティビティケアかと。


人生のフィナーレを迎える

その時に…見たい景色はw

きっと!!

自分の子供達が輝いてる姿✨

であり。。

ジャーニズの歴史を

振り返りながら。。

昔を思い出し、、

喜びや楽しさを感じ…

いつもと違う「第3の景色」

皆さんと見たと思うのです

その中で心が動き。。

幾度となく奇跡が

起きたのではないかと、、

また「愛と感謝」

Jさんの命のバトンを

受け継ぐ。。ジャーニズ愛💕


偉大なjさんの愛を、その子供達が。。

命が尽きる最後の一瞬まで

敬意を持ち感謝として

表現する様子、凄く感動しました!

また。。

「死」というイメージは

悲しい別れの方に

フォーカスしてしまいがちですが、、

人生のフィナーレのその瞬間まで

「喜び」「楽しさ」感じ、、

「愛と感謝」の世界で包まれていく

それは、この世に誕生した時と同じく

「人生で最高に幸せな時間」

お別れでなく、それぞれの

心に生き続ける始まりだと思うのです





最後に、、、

まだ、、悲しみの中にいる方も

いらっしゃる中での、このような

ブログは…

不謹慎と思われるかもしれません

また、

不適切な表現等がありましたら

申し訳ありません。

ファンの一人として

これからもJさんの命のバトンを

受け継ぎジャーニズが輝き続ける事、、

応援しております!!

Jさん素敵なエンターテイメントの世界

ありがとうございました!!

ご冥福をお祈りいたします。






psアクティビティデレクター&看取り士

Jさんの命のメッセージ。

人生のフィナーレを迎える一瞬

【命のエンターテイメント!!】

それは。。

これからの介護の道標となるのでは?