先日、次女のパスポート申請に出掛けました。

私の中では、かなりハードルの高い項目。

低いハードルに細分化します。

1 A役所へ行く
2 戸籍抄本の取り方を聞く
3 郵便定額小為替を買う(450円)
4 B役所のサイトで郵送方法を調べる
5 B役所へ送付(切手を貼った返信用封筒を必ず入れる)
6 旦那さんに聞きながらパスポート申請書類記入。
7 次女と一緒に申請に行く日を決める
8 次女の保険証、戸籍抄本を申請書類封筒に入れる

というわけで、受取日は来月。
まだパートのシフトが決まっていないので、
受取日は決められず。
8月の登校日には余裕で間に合います。

おかげで、パスポート申請のハードルが随分下がりました。