温かい火曜日の1日でした。午後から久し振りに書店に立ち寄ってきました。

私にはタイムリーな絵本が有りました。しかも作者は益田ミリ。
「げそすけとじいじとばあば」/2019.4.13刊
(作・益田ミリ 絵・平澤一平 あかね書房)
※深い海の中の階段を下りて行くと過去に戻り、上がれば現在に帰るストーリー。

今日も午前中にやるべき家事を済ませ、後は
テレビ番組のチャンネルサーフィン。

座卓の横に座っていたジョーを彼の目線と同じ高さで撮ってみました。

12:30 いったい何を考えてるんだろう?
弟猫テツが背後を通りすぎました。
後ろを振り向くテツ。
こんな自然体のすれ違い光景は最高😃
猫と1日中過ごしていると、日々、目新しい「構図」が生まれてきます。
🔚