2020年3月号 「気分を選ぶ事ができる!」 | さんきゅーの新着情報
新型コロナウイルスに関する情報について

さんきゅーの新着情報

大阪府高槻市の介護用品 福祉用具レンタル・販売 住宅改修の株式会社さんきゅーのブログ

いつも「さんきゅー」を応援いただきありがとうございます。

 

春を感じる暖かい日が増えてきました。
今、私たちを取り巻く環境が激変していますが、少しは春を楽しみたいものです。
 

 

さて、新型コロナウィルスによって、その前と後では、大きく世界が変わりました。
今までの常識、当たり前が大きく変わっているように思います。
 

もしかして、このメッセージが届く頃には、日本でも緊急事態が宣言され、様々な場所が閉鎖されているかもしれません。
 

見えないうちに人から人へ感染するウィルス。
 

しかし、新型コロナウィルス以上に凄まじいスピードで広まっているものがあります。
 

それは、【不安や恐怖心】といったネガティブな感情、イヤな気分ではないでしょうか。 
 

テレビやSNSなどメディアの情報に振り回されて、心配しなくていい人まで、トイレットペーパーを買いあさったり、パニックに巻き込まれて…。
 

決して、楽観的に、ポジティブにいきましょう!と言っている訳ではありません。
 

一人一人ができる事、人混みを避け、手洗い、マスク、日々の健康管理、食事、運動など、今まで以上に大切にしていく必要があります。

 

働き方、日常の過ごし方を変えていく必要もあるでしょう。

 

ただ、必要以上に振り回されない自分でいたいと思います。
 

 

私たちは、何か出来事が起きると、反応します。
 

雨が降っているという出来事に対して、悲しいと反応することもできれば、嬉しいと反応することもできます。

 

その時々で、気分を選んでいます。
 

雨が降っているという出来事に対して、傘をさす選択をする人もいれば、濡れて歩く選択をする人もいます。

 

その時々で、行動を選んでいます。
 

選んでないようで、その人の性格や生まれ育って、生きてきた背景、まわりの環境、様々な状況により、意識しても、しなくても、気分も行動も、選んでいるのです。
 

 

これから、世界経済、物の流通、日常生活に大きな影響が出てくるでしょう。
 

震災の時もそうでしたが、こんな時こそ、全ての気持ちは、自分で選択できる事を思い出し、
自分はどういう気持ちで過ごしたいのか。

 

少しでも、笑顔の時間が増えるように。
 

少しでも、ご機嫌で、少しでも、優しい気持ちが増えるように。
 

改めて、自分たちの役割を思い出し、少しでも、ホッと安らぐ気持ちが広まるように。
 

いつも、笑顔と感謝だけは忘れずに、さんきゅーらしく仕事をしていきたいと思います。

 

株式会社 さんきゅー 代表取締役社長  長井正樹