2019年12月号 「問題点より可能性を探そう!」 | さんきゅーの新着情報

さんきゅーの新着情報

大阪府高槻市の介護用品 福祉用具レンタル・販売 住宅改修の株式会社さんきゅーのブログ

いつも「さんきゅー」を応援いただきありがとうございます。
 

2019年も残りわずかとなりました。街はすっかりクリスマス、そして、お正月モード。 
 

この時期は、来年に向けて、1年を振り返る時期でもあります。
 

皆さんにとって今年はどんな年でしたか?
 

楽しかった事も、大変だった事も、悲しかった事も、幸せを感じた事も沢山あったと思います。
 

家族や仕事など、まわりや環境が大きく変化した人もいるかもしれません。
 

さまざまな出来事のどこを見るかで、来年が大きく変わってきます。

私の師匠の1人は、「問題点より、可能性を探せ!!」と、こんな話をしてくれました。
 

とある3人が、神様について話しています。
 

「なぜ?神さまは見えないのだろうか?」との質問に、

 

Aさんは、
「神様というのは、元々、存在しないのだから、見えるはずがないでしょ!」と…。
 

Bさんは、
「神様は、厳しくて、少し意地悪だから、姿を見せず何もしてくれないんだ!」
 

Cさんは、
「神様は、きっと、すごく優しくて、私たちを信頼してくれているから、姿を見せずに見守ってくれているんだよ!」
 

3人とも、神様が見えないという全く同じ現象、同じことについて話していますが、そこから連想しているものが違います。
 

1人は、その出来事すら考えません。
1人は、問題点を探しています。
1人は、素晴らしい可能性を探しているのです。
 

「誰が正解というわけではないけど、人生が上手くいっている人たち、幸せに生きている人たちは、いつも、3番目のような可能性を探しているんだよ!」と…。
 

同じものを見て、何を連想するのか、それは考え方の癖だと言われています。
 

一年を振り返って、来年に向けて、今まで以上に、幸せになっていく可能性はどれくらいあるでしょうか?

 

問題点を探すことをやめて、よりハッピーになる素晴らしい可能性を探してみると、きっと、幸せな時間が増えていくと思います。
 

そして、今年、最後のメッセージとなりますが、私たちのことを応援してくださり、支えて頂いた皆さんに、『今年もありがとうございました!』 と言って、一年間を締めくくります。
 

一年間、ありがとうございました。

 

株式会社 さんきゅー 代表取締役社長  長井正樹