2019年2月号 「笑う門には福来たる」 | さんきゅーの新着情報

さんきゅーの新着情報

大阪府高槻市の介護用品 福祉用具レンタル・販売 住宅改修の株式会社さんきゅーのブログ


テーマ:

いつも「さんきゅー」を応援いただきありがとうございます。
 

まだまだ、寒い日が続いています。
インフルエンザも流行っていますので、体調管理には十分に気をつけてください。
 
さて、先日、よしもと新喜劇と話題の漫才師たちの漫才を地元、高槻市の現代劇場で見てきました。


母親の誕生日も重なり、弟家族や母親も一緒に約2時間、お腹を抱えて、大笑いしました。
 

私たちは、小さな頃から、週末のお昼は新喜劇がテレビで放送されていたので、毎回、同じようなネタを見ることになります。
 

それでも大笑いするのは、不思議です。
 

「声を出して笑うと、それ以上、落ち込めない。」
「スキップしながら、悩むことはできない。」
「意識で気持ちを戻せない時は行動すること。」
「行動すると、意識が行動に引っ張られる。」
 

とある本に、そう書かれていました。
 

簡単に言うと、気持ちと身体は連動していて、気持ちを変えたければ、身体・行動を変えましょう!!ということです。
 

肩を落として、ため息を何度も何度もつくと、何か悩み事があった訳ではないのに、だんだんと落ち込んでいくそうです。
 

逆もそうで、悩みがあって、落ち込でる時に、スキップすると、スキップしている間は、悩めないそうです。
 

また、背筋を伸ばして、深呼吸して、顔を上に向けると、気持ちがしゃんとします。
 

辛い時、ウソでも大声を出して笑うと、なぜだか、少し楽になります。
 

 「笑う門には、福来たる」
 

ご存知のように、いつも笑っている人の家には、自然に幸福がやって来るという意味です。
 

お笑いが大好きな人たちは、昔から、幸せに生きるコツとして、無意識でそのことを知っているのかもしれません。
 

もし、今、悩み事や落ち込むことがあったら、面白いことがなくても、大声で笑ってみてください。 できるなら、スキップや歌を歌ってみてください。
 

少しは楽になるかもしれません。

 

明るい人には、人が集まってきます。
 

さんきゅーの仲間たちと共に、漫才師にはなれませんが、楽しく、笑顔があふれるような、お客様に喜ばれるような仕事をしていきたいと思いました。
 

今月もありがとうございました。

 

株式会社 さんきゅー 代表取締役社長  長井正樹

さんきゅーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ