2019年1月号 「未完成だからこそ」 | さんきゅーの新着情報

さんきゅーの新着情報

大阪府高槻市の介護用品 福祉用具レンタル・販売 住宅改修の株式会社さんきゅーのブログ


テーマ:

いつも「さんきゅー」を応援いただきありがとうございます。
 

いよいよ平成最後の年となりました。みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。
 

1月は、お正月、成人式など、日本らしさを感じる場面が沢山ありました。
 

お年玉をもらって喜んでいる子ども達の姿、お節料理やお餅をいただいたり、成人式で成人された若者たちを見ると、変化しながらも、この国らしさが続いて欲しいと思います。
 

明治、大正、昭和、平成、そして、次の年号へ。
 

変わりゆくものと、変わらないものに分かれる中で、改めて、大切なものを続けたいと感じます。

 

1955年、アメリカのカリフォルニアに世界初のディズニーランドがオープンした時、ウォルト・ディズニーは、「ディズニーランドは永遠に完成しない。」と語ったといいます。
 

人々に何度も来てもらい、愛され続ける為に、常に新しいアイディアでパークを改良し続けています。
 

絶えず変化を繰り返し、その国や時代にあったサービスを提供しているから、今も人気なんでしょう。

先日、出会ったアーティストの方は、素晴らしい実績があるにも関わらず、
 

「自分は、アーティストとしては、まだまだ未完成。」
 

「自分自身で完璧だと思えないし、まだまだ!と悔しい思いを何度もしている。だから、頑張って、今も続けることができています。そして、これからも…。」

 

仕事も、プライベートも、

 

「自分はまだまだだ!」
「今の最高はこれだけど、まだまだ上手くいくはずだ!」
「未完成だ!もっと良くなるはず!」

 

と思えるからこそ、チャレンジし、努力し続けるのではないかと思いました。
 

みなさんが、未完成だと思うことは何でしょうか?
 

才能やライフワークでしょうか。

仕事の技術や知識、スピードでしょうか。
誰かとの人間関係でしょうか。

趣味や地域の活動でしょうか。
 

それが何だったとしても、続けることができることが素晴らしいと思います。
 

そして、ネガティブな感情の中にあるポジティブな想いを見ると、続けることができます。
 

イライラするのは、想いがあるから。
 

例えば、以前、お客様に対するスタッフの対応にとてもイライラしました。

なぜなら、どうしてもお客様に提供したいサービスがあるからです。
 

家族関係、職場の人間関係のイライラも、良くなりたいと思うからこそ。
 

社会への不満は、その社会の理不尽さをなんとかしたい!コンチキショーと思うからこそ。
その想いがある自分をほめてあげてください!
 
2019年、さんきゅーの仲間たちと、より輝ける世界を目指して!
お客様に「ありがとう」と喜んで頂ける会社を目指して!
 

未完成を受け入れながら、一生懸命、努力し続けますので、

本年も何卒、応援、よろしくお願い致します。

 

株式会社 さんきゅー 代表取締役社長  長井正樹

さんきゅーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス