2018年7月号 「幸せの原理」 | さんきゅーの新着情報

さんきゅーの新着情報

大阪府高槻市の介護用品 福祉用具レンタル・販売 住宅改修の株式会社さんきゅーのブログ


テーマ:

今回の大阪北部を震源とする地震、西日本豪雨により亡くなられた方に謹んでお悔やみを申しあげますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。

 

私の育った街、高槻市内では、今なお屋根にブルーシートを被せた家々が多く存在しています。
一日も早い復旧を願っています。

 

また、本当に暑い日が続きますので、熱中症など、体調には十分、気をつけてください。

 

さて、今回の自然災害で、以前、このメッセージで書いた内容を思い出しました。
東日本大震災の後、家をなくした方のインタビューです。

 

その方は、
「頑張って働いて、5年前にやっと住宅ローンを払い終わりました。そんな時にこの大震災で…。今からまたローンを何十年と払わなければなりません。本当に辛いです。」
 

しかし、そのインタビューの最後に
「だけど、もう一度頑張って、家を建てます。住ませたい家族、一緒にいれる家族がいる事、それが何よりも幸せです。」と…。
 

あるラジオ番組で有名なアーティストが幸せについて
「人は勝手に幸せになる生き物。それが幸せの原理…」
といった内容を語っていました。
 

豪邸に住んで、豊かな生活をしていたとしても、幸せだと感じない人もいます。
 

どれだけ自分が一生懸命に頑張って、何かを達成したとしても、幸せに思えない時もあります。
 

でも、ただ、街中で、全く知らない他人の子供達を見ているだけで、その無邪気さや喜ぶ姿に、勝手にこっちが幸せになることがあります。
 

この家をなくした方は、ネガティブな出来事の中に自分自身が大切にしているもの、自分が役に立ちたいことを見つけ、自分自身で、幸せを感じる事を選びました。
 

もしかしたら、幸せの原理とは、このような事のかも…と思います。
 

同じ出来事に、幸せに感じる人、不幸だと感じる人。
今の瞬間、幸せを感じる事が自分自身で選択できるとしたら…。
 

家族、仕事、毎日の生活、生きているあたり前の中に、幸せを感じる事は沢山あるのではないでしょうか。
 

大変な時だからからこそ、何か一つ、幸せを感じる何かを見つけてみてください。

まだまだ、課題は沢山ありますが、それでも、毎日の仕事や生活の中に幸せを感じる事で、まわりのスタッフやお客様に幸せが伝染していくような、そんな仕事をしていきたいと思いました。

今月もありがとうございました。

 

株式会社 さんきゅー 代表取締役社長  長井正樹

さんきゅーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス