まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

「はい、わかってます。」と言いたい私に。

 

 

 

「冷めててもイイじゃないですか。」

 

『ゼウス』さんこと、重松昌二郎(しげまつまさじろう)さん。

職業『カン違いヒーロー』。

国内だけでなく、世界を股にかけてパトロール。

だって、ヒーローだから。

 

ヤバいでしょ?

実際、ヤバいです(笑)

 

ヤバいブログは、こちら

さらにヤバい動画は、こちら

 

 

代々、医師の家系でね。

ご自身も治療家として、1日100人以上患者さんを観られてました。

 

「けど、そこはもう卒業しました。」

 

ご自身は経営者となられてね。

いまは、『カン違いヒーロー』に。

 

 

先月、友人のご紹介でお会いしたの。


「谷田さんのことを話したら、会いたいって。」

 

「ありがとうございます。いつにしましょうか?」

 

「いまから会いに行くみたいですよ。」

 

 

えっ?

いまから?

 

17時現在、私、名古屋。

 

 

「その方は?」

 

「いま、東京だって。」

 

「これから、大阪に戻るんですが。」

 

「じゃあ、そう言っておきます。」

 

 

で、21時に新大阪で(笑)

 

 

「はじめまして。ヒーローやってます。」

 

 

初対面なのにね。

全然緊張が観じられないの。

さすがヒーロー。

 

 

「大阪に何か用事があるのですか?」

 

「いえ、これだけですよ。」

 

 

スゴくない?

パトロールだって(笑)

 

お好み焼きを一緒に食べてね。

 

 

「この後は、どちらに?」

 

「何も決めていません。」

 

 

そのまま、わが家に。

朝4時までおっさんトーク。

これがまた濃ゆい(笑)

 

ああ、この人、スゲーや。

 

 

私、ずっと我流でやってきたでしょ。

でもね。

初めて思ったの。

この人から学んでみたいって。

 

気の法則に通じ、生き方に活かす。

 

我流の限界とその先にある道を示してくれたのね。

 

『カン違いヒーロー』も「あり方」の実践。

「やり方」を重んじる人には、イタい人にしか見えないよね(笑)

 

あり方がそうだからね。

発される気が半端なくスーッと通っておられるの。

 

一緒にいるだけで自分の気も通って素直になれる。

だって、お好み焼き屋さんで話しながら、泣けてきたもの。

そんな泣くような話じゃないのに(笑)

気に感応したんだね。

 

意識のあり方だけで場全体の気を通しちゃうからね。

治療というステージを超えられたんだろうね。

で、舞台を世界に広げられた。

 

本気で遊んでおられます(笑)

 

 

うちに泊まられた時もね。

へぇボタン、連打されてね。

深夜2時に(笑)

 

「いやー、おもしろいこと、されてますね~。」

 

けどね。

最近、仕事しててもね。

冷めた目で観てる自分がいるの。

 

目の前の人には、マジなんだよ。

セミナーとか、セッションとか。

同調して、歓びをシェアしている時とか。

 

けど、そんな生き方をしている自分自身をね。

めちゃ冷めた目で観ている自分がいるの。

 

「ほんとに楽しんでいるのか?」

「自分に言い聞かせているだけだろ?」

「他にしたいことがないから、やってるだけだろ?」

 

 

こんな自分がいるのにね。

セッションとかで熱いこと言ってるなんて。

なんか違わないか?

 

ってことをお話ししたらね。

 

 

「冷めててもイイじゃないですか。」

 

 

・・・あっ、裁いてたわ、俺。

 

「どちらかでなく、どちらも」なんていいながらね。

「冷めてる」自分を否定していました。

そんな自分は認められないって。

 

「どちらかでなく」って時点で否定だね(笑)

「どちらも」に至る過程ではね。

「どちらか」に振り切ることも必要。

 

結局、「何でも」ありなんだな。

 

 

ゼウスさん、鍼灸師でもあるからね。

東洋哲学にも造詣が深いの。

 

中庸についてね。

 

「俯瞰して、いまを観ること」

 

とおっしゃっててね。

 

俯瞰して観ることによってね。

情熱的な自分。

冷めている自分。

「どちらか」のステージを超えられる。

 

まずは、その「どちらも」を味わわないとね。

否定しているうちは、俯瞰できないね。

そこに縛られて、上がられないから。

 

否定するとね。

エネルギーが通らないんだ。

 

「滞る」

「とじる」

「さがる」

 

って現象が起きやすくなり、

 

「通る」

「広がる」

「あがる」

 

って現象が起きにくい。

 

 

わかってるつもりだったのになあ。

ほんとに「つもり」だったんだ。

 

その証拠にね。

「冷めている」自分に意識を向けるとね。

みぞおちが重くなって下がる身体感覚が。

 

アタマでわかっててもね。

カラダで否定してるってこと。

 

 

「そんなこと、わかってるよ。」

 

そう言いたくなる時ってね。

一旦、落ち着いてね。

そのことに意識を向けてみる。

 

で、どんな身体感覚が生じるか?

気がスーッと通ってるなら、大丈夫。

 

でも、どこかが苦しくなるならね。

それ、「腑に落ちて」ませんね。

アタマでわかった「つもり」になってるだけ。

 

 

気をつけたいのはね。

不快な身体感覚が生じているのにね。

 

「いや、特に何も感じませんけど。」

 

わかんないことがあるの。

 

思考で「考える」にばかり意識が向くとね。

感覚で「感じる」に意識が向かないの。

 

 

また、常に肩が凝ってる人ってね。

それがフツーになってるから、わかんない。

 

けど、ゆるんだ状態を体感するとね。

 

「ああ、私、さっきまで凝ってたんですね。」

 

比べないと、わかんない。

 

 

ヨシ、冷めてる自分を受け容れる。

体感でやってみよう。

 

何かを「受け容れた」時ってね。

私の場合、カラダ全体がホワーッとゆるんで広がる。

下腹部が締まって、肚に気が納まるかんじ。

 

その身体感覚を先に再現。

で、「冷めてる」自分を意識する。

 

 

意識し続けてもね。

「受け容れる」身体感覚がキープできていれば、OK。

恐れや否定が入ると、キープできないから。

 

私の場合、ノドがキュッと固く締まって、みぞおちが重くなってね。

めちゃ苦いものを食べた時みたいにノド元が外側にひきつるの。

 

 

「受け容れる」と「否定する」。

2つの身体感覚が混在してね。

めちゃ不思議ななんともいえない感覚に。

 

けど、それを味わうだけ。

そのうち、変化します。

 

「ああ、これ、否定のエネルギーなんだなあ。」

 

エネルギーだから味わうと抜けていきます。

 

 

ここで注意。

いろんな雑念が湧いてきてもほっておく。

 

「やはり冷めてるって印象悪いよね。」

「人のセッションする前にまず自分を調えないと。」

「この冷めた感覚は、何かの体験に基づいているのだろうか?」

 

 

思考はね。

 

「なぜ?」

 

を連発します。

 

で、答えを求めます。

 

「うん、そうだ。これに違いない。」

「やっぱりこれが正しい。」

「いままでどおりでいい。」

 

思考で答えを出した時点でね。

エネルギーは抜けなくなるの。

これが「わかったつもり」の正体。

 

 

5分ぐらい観じ続けているとね。

否定の身体感覚が抜けていくのがわかります。

 

カラダの内側からジーンと温かくなってきてね。

体重がなくなったかのような浮揚感。

 

 

そうなるとね。

 

 

「冷めてるか、情熱的かなんて、どうでもいいや。」

 

 

俯瞰モードになれます。

 

AでもBでもなく、Cを見出す。

Cは俯瞰モード。

階層があがります。

 

そっかあ、答えは後から得られるんだ。

腑に落ちた身体感覚によって、自ずと湧いてくるんだ。

 

先に思考で求めると、そこで止まっちゃうんだ。

「腑に落ちる」まで至らない。

 

 

うーん、これ、セミナーに反映するね。

 

陰陽五行もね。

最初は、資料をみて説明するところから始めるでしょ。

 

まあ、フツーだよね(笑)

それ以外、ないって思ってた。

 

けど、一度、体感からやってみよう。

私が参加者さんにね。

「陰」なら内向き、「陽」なら外向きでね。

透明な矢印をイメージして、どぅる~んタッチ。

 

過去に何度か試したけどね。

みなさん、違いを体感できます。

 

わからない人は、否定か、緊張か。

気が通らないから、観じない。

まずは、そこをゆるめさせてもらいますね。

 

「木」「火」「土」「金」「水」も、まずは身体感覚で。

その後で法則やコツをつかむといいかも。

 

 

スポーツも一緒だなあ。

見よう見まねでやってるうちにね。

ある程度できると嬉しいよね。

 

で、そこから理論やコツを学ぶ。

 

「ああ、なるほど。」

 

腑に落ちて、上達する。

 

 

何もやらないうちから、理論だけ学んでもね。

アタマの理解だけだよね。

 

「こうすれば、うまくなれるはずですから。」

 

結局、それに縛られて上達しない。

 

 

陰陽五行は、「気」という共通言語をもとにね。

「見える」と「見えない」の法則性を説いたエンターテイメント。

 

気を観じられないと日常では活かせないの。

逆に観じられたら、知識は不要。

それは経験を踏まえて、自ずと蓄積されるもの。

知識ではなく、知恵。

 

常に手元に資料を置いて探さないとっておかしいよね。

暗記するまで必死に覚えてもね。

目の前の現象を知識と照らし合わせただけ。

体感を伴わない学びは、「わかったつもり」だ。

 

これまでそんなこと、やってたなあ~。

 

 

ということで、今後、陰陽五行セミナーではね。

最初に『陰陽五行タッチ』を体感してもらいます。

 

で、その時、観じられた身体感覚を再現しながらね。

法則や日常生活での活かし方をご案内します。

うん、やっぱり実技だな、これ(笑)

 

 

ゼウスさん、ありがと~。

おかげで、こんなこと、気づけました。

 

また、大阪にもパトロールに来てね。

朝まで『おっさんトーク』、いえ『ヒーロー会議』やりましょう(笑)

 

 

ということで、陰陽五行は実技になりました(笑)

セミナーのご案内は、こちら。

 

< 大阪府堺市 >

 

・9月26日(火) 陰陽五行 基礎編 10~17時、参加費20,000円

 

宛先:tanida@389navi.com もしくは、facebookメッセージ

件名:「陰陽五行基礎編 in 大阪」申し込み

(1)お名前(ふりがな) (2)ご連絡先電話番号 (3)ご連絡先アドレス

 

 

< 東京都渋谷区 > 

 

・10月6日(金) 陰陽五行&どぅる~んタッチ プレ体験

・10月7日(土) 陰陽五行 基礎編

・10月8日(日) 陰陽五行 中級編

・10月9日(月祝) どぅる~んタッチ×ヨガコラボセミナー

 

詳細ならびにお申込みは、こちら

 

以上

 

 

その答え、身体感覚を伴っているかなあ~。
 

すぐに忘れそうだから。

誰かツッコんでね(笑)


 

 

では、今宵はこのあたりで。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』の谷田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。