まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

そういえば繰り返している私に。

 

 


「ああ、小学1年生のあの感覚と同じです。」

 

 

中村あやさんのスカイプセッション。

「インナー・パワー・コーチング」という手法でね。

本来の自分の価値に気づくサポートをしてくれます。

 

 

先日、私のスカイプセッションを受けて頂いてね。

この人なら今度は私がお願いしたいなって。

 

感性が極めて敏感な方でね。

 

「あっ、俺と同じことしてる。」

 

スカイプ越しにね。

相手と同調できるんです。

 

相手の感情や身体感覚をね。

ご自分のカラダにコピペできるの。

で、相手の意識を引き上げたり、感情を調えたり。

 

感度は、私よりあやさんのほうが高いなあ。

相手の意識をキャッチし過ぎてね。

実際、これまでしんどかったことも多々あったとか。

 

一時期、封印されていたその感性。

うまく活かされるあり方を見出され。

新たなセッションとしてメニュー化されました。

これは、受けなきゃ。

 

 

「谷田さんのいま気になられることは?」

 

おおっ、新鮮だなあ。

こうやって訊かれるなんて(笑)

いつも質問する側だからね。

楽しみ~。

 

じゃあ、いまの課題ね。

 

「『自ずと』にゆだねる生き方が怖いんです。」

 

去年まで自分でガンガンやってたでしょ。

で、燃え尽きて強制終了。

陽極まって陰になり。

 

 

アタマの思考でどうこうするんじゃなくてね。

ハラの「生命の声」で物事を決めてね。

「自ずと」起こる流れにゆだねる。

 

ってことにしたんだけどね。

いまだにアタマがうるさいの。

 

「ほんとに大丈夫か?」

「やっぱりしっかり考えておいたほうが安心だよ。」

「そんなことでうまくいくわけないよ。」

 

恐怖を植え付けてくれてね。

ムネの感情も波立たせてくれます。

 

 

「いまだにアタマとハラがなじまなくて。」

 

「その時、どんな身体感覚が?」

 

「みぞおちが重く、胸がゾワゾワします。」

 

 

まずは、その時の身体感覚を確認されてね。

で、ここがポイント。

 

 

「その時の身体感覚って、過去に体験したことはありませんか?」

 

 

「垂直連鎖」

って勝手に呼んでるんだけどね。

 

過去の「感情の置き忘れ」や「思い込み」がね。

現象としての形を変えてね。

同じ身体感覚を繰り返し味わい続けるっていう。

 

 

特に「思い込み」は、幼少期に刷り込まれたことが多いの。

 

「あっ、あれだな。」

 

すぐに思い浮かんだの。

 

この歳になるまでね。

不意に何度も思い出すシーンがあるの。

なぜかわからないんだけど、鮮明に覚えてる。

 

 

保育園時代。

私は、リーダーでした。

 

みんなで遊ぶにしてもね。

方針を決め、ルールを設けるのも私。

 

小学校で習う勉強とか、独学で勉強してたの。

低学年で習う漢字は、ほとんど書けてたの。

 

その頃から、木気旺盛。

先取りして、先頭を行く(笑)

 

当然、大人からのウケもいい。

で、みんなからはスゴイって。

 

「隊長」って呼ばせてたからね。

お山の大将だったの。

いま思い出しても気持ちイイ~。

 

 

ところが、小学校に入るとね。

いくつかの保育園や幼稚園から児童が集まるでしょ。

これまでどおりの「隊長」では通じなくてね。

一から地位を築き上げなくてはならなかったの。

 

「いつまでも隊長じゃないぞ。」

 

って言われたことがめちゃショックでね。

見返したかったんだろうなあ。

 

卒業するまで毎年学級委員。

6年生の時は、児童会会長。

中学校に入っても生徒会役員とか。

 

「虚するから実する」

 

一度、失われた地位(=虚)を取り戻すべく。

地位の獲得維持に奔走(=実)してたの。

 

 

その裏には、恐れがあるのね。

その地位にいないとね。

 

私は注目されない。

受け容れられない。

愛されない。

 

「スゴいって言われたい症候群」

私のはじまりは、ここからだなあ。

 

 

で、その時の身体感覚がね。

 

「みぞおちが重く、胸がゾワゾワ。」

 

いまの課題と同じなの。

 

覚えてるのかって?

いや、そのシーンを思い出したらね。
いまでもその身体感覚になるってこと。

 

 

で、その頃のことでね。

もうひとつ、鮮明に残ってるシーンがあるの。

 

これも何度も思い出すの。

なぜかわからないんだけど。

 

 

それまで誕生日にはね。

家でお誕生日会を開いてもらってたの。

 

小学校何年生の時か忘れたんだけどね。

また、誕生日会を開いてもらえるって期待してたんだけどね。

何にもしてもらえなかったことがあったの。

 

スゴいショックでね。

いまだに覚えてるくらいだから(笑)

 

で、そのシーンを思い出した時の身体感覚もね。

「みぞおちが重く、胸がゾワゾワ」なの。

 

 

「その時、どんな感情が湧きましたか?」

 

「私は愛されていなかったんだって。」

 

「『いなかった』というと?」

 

「それまでもずっと愛されていなかったと。」

 

「でも、それまでは毎年お誕生日会を開いてもらってたんですよね?」

 

「はい、そうなんです・・・あっ、ほんとだ。なぜでしょう?」

 

 

そう、ひとつダメなら、全部ダメ。

私の完璧主義は、ここからですね。

あやさんに指摘されて初めて気づきました。

 

親の愛情を感じることは、それ以後もいくらもあったのにね。

なぜか印象に残ってるのは、そのシーン。

 

「ほんとは愛されていなかった。」

 

すべてを上書き保存しちゃったみたい。

 

アタマでは、そんなことないってわかってるんだけどね。

潜在意識ではそう思い込んでたかも。

 

 

で、その後の学生時代や社会人になってからもね。

 

「みぞおちが重く、胸がゾワゾワ。」

 

カタチは違えどね。

同じような身体感覚を繰り返し味わっています。

 

人より抜きん出た能力を発揮してね。

スゴいって言われて尊敬を集める。

 

でないと、私は愛されない。

存在価値がない。

 

少しでも失敗したら、全部ダメ。

失敗すると、大したことないとバカにされる。

 

同じ恐れが私を動かし続けてきたんだなあ。

で、その度に「みぞおちが重く、胸がゾワゾワ」を味わってる。

 

 

「いま、もう一度、『自ずとの流れにゆだねる』に意識を向けられたら、いかがですか?」

 

「・・・あっ、胸のゾワゾワがなくなりました。」

 

「そう、気づくだけでエネルギー的に解消され始めますよね。」

 

 

ここもポイント。

 

「ああ、そうだったのか。」

 

って気づくだけでね。

現状は何も変わらなくてもね。

本人の意識は、大きく変わります。

 

 

モノゴトを明らかにする。

 

これ、五行でいう「火」のエネルギー。

真上から照らす太陽のようにね。

影がなく、すべてを白日の下に「ぱぁ~っ」と照らす。

 

「ぎゅ~っ」と縮こまった陰のエネルギーをね。

「ぱぁ~っ」と陽のエネルギーで発散してくれます。

 

 

でも、まだみぞおちが少し重いなあ。

 

「では、仕上げに谷田さんと同調しますね。」

 

私の「ノータッチどぅる~ん」と同じ。

スカイプ越しにね。

相手のカラダも「わたし」だと意識を広げるの。

 

不思議なものでね。

 

「あっ、いまつながった。」

 

同調した瞬間、わかるの。

あやさんも、私も。

 

丹田に力が満ちてね。

お互いの丹田がへその緒のようにつながる感覚が生じるの。

私は「ロックオン」って呼んでるんだけどね。

 

気は意識に導かれる。

 

「意識」は、「イメージ」と読み替えてもOK。

つながったら、あとはイメージで調えます。

 

みぞおちが重いならね。

そこに黒くて重い石をイメージしてね。

それがぱぁ~っと広がって昇華するようなかんじ。

温かい光に包まれるように。

 

まあ、イメージは何でもいいの。

自分がイメージしやすければ。

 

このイメージもね。

セラピスト、クライアント。

どちらがやってもOK。

同調してたら、どちらも「わたし」だから。

 

けど、クライアントにもイメージしてもらえると効果倍増。

私もご本人によく手伝ってもらいますよ。

 

 

「いかがですか?」

 

「いやあ、胸が開いてお腹が温かく力が満ちました。」

 

みぞおちの重さも消えてね。

全身に気が満ちてね。

ポカポカと温かく、スーッと軽くなるのを実感。

 

スカイプ越しでもこの効果。

さすがあやさん。

 

 

「もう一度、『自ずとの流れにゆだねる』に意識を向けてみてください。」

 

「ああ、全然大丈夫です。」

 

むしろ積極的に楽しもうってかんじ。

 

恐れなどの低いエネルギーに包まれるとね。

それに応ずる不快な身体感覚に。

 

けど、歓びや感謝などの高いエネルギーに包まれるとね。

それに応ずる心地よい身体感覚に。

 

身体感覚が変化するとね。

意識のあり方もそれに応じます。

前向きに楽しめるココロになりやすい。

 

いやあ、これ、スゴいわ。

マッサージを1時間受けてもこうはなりません。

 

私は、理屈抜きで身体感覚を「ぱぁ~っ」と変化させる陽のエネルギーが得意。

 

あやさんは、論理的に「きゅっ」とまとめて、「ぎゅ~っ」と探究する陰のエネルギーが得意。

原因を明らかにし、納得してもらえる答えを見出すのは、あやさんのほうが適性が高い。

 

しかも、あやさんはエネルギー調整だけでなくね。

コーチングや星読みもセッションに融合されています。

私がオススメできる数少ないセラピストのひとり。

 

中村あやさんのセッションのお申込みは、こちら

問い合わせフォームにセッション希望の旨を書いて送信してね。

 

 

で、このあやさんがやってくれたことね。

実は、あなたにもできます。

 

「いや、無理ムリ。」って思いますよね(笑)

それができるの。

 

必要なことは、同調する意識だけ。

効果を増すのがイメージ力。

 

 

イメージ力はね。

練習すればするほど、あがります。

で、やっぱり一定の期間が必要。

 

 

けど、同調する意識はね。

すぐに身につきます。

っていうか、元々誰でもできてるから。

 

目の前で大切な人が悲しんでいたら?

あなたの胸も痛んで悲しくなるでしょ?

 

それ、意識を同調させて身体感覚をコピペしてるんです。

例え、目の前1mでも遠隔ですよ。

誰でも体験してるでしょ。

 

 

全ての悩みって、分離感から生じると思うの。

自分以外の誰か(何か)との関係性によって生じる。

 

相手も「わたし」だって思えれば、どう?

「嫌われるかも」って恐れる相手もいなくなるってこと。

 

それは、理屈でアタマに言い聞かせても難しい。

理屈抜きでカラダで腑に落とすのが近道。

 

 

ってことで、どぅる~んタッチセミナーを急遽開催。

今回は、東京で。

 

はい、ご案内はこちら。

 

 

< どぅる~んタッチセミナー in 東京 >

 

 

1.日時

 

平成29年8月9日(水)10時~17時 ※昼休憩1時間含む

 

2.場所

東京都中央区立産業会館 和室

 

最寄駅:都営浅草線東日本橋駅、都営新宿線馬喰横山駅、JR総武快速線馬喰町駅、JR総武線浅草橋駅 徒步各4~7分

 

東京都中央区東日本橋2-22-4

TEL :03-3864-4666

 

 

3.定員

 

12名

 

 

4.参加費

 

20,000円

 

 

5.内容

 

(1)自我を希薄にする意識のあり方
 ・意識のあり方と「個」と「全体」の相関性

 ・意識のあり方と脳波の相関性

 ・各脳波におけるタッチを体感する

(2)「わたし」のイメージを広げる
 ・「わたし=肉体」という思い込みを外す

 ・相手の肉体も「わたし」である

 ・モノや空間も「わたし」である

 ・「個」の境界線があいまいになる感覚を味わう

 

(3)「剛」のタッチ

 

(4)「柔」のタッチ


(5)意識が変わればタッチが変わる

 ・「感謝」「怒り」「任意」でのタッチを相手はどう感じるか?

 ・相手がタッチを心地よく感じる意識のあり方を見出す

 ・相手の背中に異なる意識を向けて、変化を感じてもらう

 

(6)タッチで「気になること」を「気にならない」に変化させる

 ①相手に「気になること」を意識した時に生じる不快な身体感覚を確認してもらう。(先入観を持たないよう「気になる」内容は聞かない)
 →みぞおちが重くなる、こめかみが締まる、のどが詰まるなど

 ②相手にその身体感覚をキープしてもらう。
 ③その相手にどぅる~んタッチをし、気が同調し、フワーッと浮き上がる身体感覚が生じるまで待つ。

 ④タッチを終え、相手にもう一度「気になること」をイメージしてもらう。

 ⑤不快な身体感覚が生じなければ、OK。相手から「気になること」は消失し、ただ淡々と取り組む課題があるだけ。

 ⑥自分自身の「気になること」に対し、セルフタッチで同様のワークを実施する。

 

 

6.申込方法

 

下記の必要事項を以下のアドレス宛に送信願います。

(1)お名前(ふりがな) (2)ご連絡先電話番号 (3)ご連絡先アドレス
件名:「『どぅる~んタッチセミナー in 東京』申込み」にて
宛先: tanida@389navi.com

 

以上

 

 

過去に参加してくれたあなたもぜひ。

だって、私の意識もかなり変化しましたから。

その変化、タッチで確かめてくださいね。

 

 

 

では、今宵はこのあたりで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』の谷田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。