まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

肩の力が抜けない私に。

 

 

「樋口さん、肩に力が入ってますよ。」

 

樋口和矢さん。

キネシオロジーのセラピストにして、キャリア35年のタロット占い師さん。

 

これまで陰陽五行、脈ナビと。

私のセミナーに続けて、ご参加。

 

ご自身のブログでもこんなレポートを。

おそ松さんを五行でひも解いたり。

樋口さん、オモシロ過ぎ。

Cool & Funky.

 

 

で、この土日は経絡ストレッチセミナーに。

 

 

「カラダがかたいんですけど、大丈夫でしょうか?」

 

 

よく訊かれるんですよ、この質問。

 

 

「ご安心ください。大丈夫ではありませんから。」

 

 

今日も私のSっ気を十分満たしてくれそうだ(笑)

 

 

「ムリ、ムリ、腰が折れるーっ。」

 

「折れません。」

 

「う、腕がちぎれるーっ。」

 

「ちぎれません。」

 

「股がさけるーっ。」

 

「さけません。」

 

 

はぁーっ、ごちそうさま。

お腹いっぱい。

 

樋口さんが、私の大好物になって頂いたのもね。

無意識で力んでおられるから。

 

 

これ、考え過ぎの人に多いんです。

私もそうだから、よくわかります。

 

五行でいえば、「ぎゅ~っ」と「水」の気が過剰。

考えるって、エネルギーの向きで表わしたら?

「ぎゅ~っ」と内向きっぽいでしょ。

「ぱぁ~っ」と外向きに考えるって難しそう(笑)

 

だから、考え過ぎは「ぎゅ~っ」の過剰。

「水」の「実(過剰)」と。

 

ところが樋口さんの顔かたちを拝見するとね。

 

 

そんなに「水」の気が強いわけではありません。

お顔は四角く平ら。

「どぅる~ん」と平らに均(なら)す「土」の気が旺盛。

 

色白だから、「金」気が次に。

眉とおでこが発達されてるから、「木」気も少々。

 

顔かたちから判断した樋口さんの五行的エネルギー。

配分は、こんなかんじ。

 

 

顔は、先天的要素を色濃く反映します。

本来、「土」の気が最も旺盛なはず。

 

 

私が陰陽五行セミナーでお配りしている資料。

五行ごとにその気が旺盛だとね。

どのような身体的、生理的、心理的特徴を示すのか?

 

例えば、「のびのび」の「木」気なら、上向きのエネルギーだからね。

身体的には、顔が面長で背が高くなる。

 

先へ先へと春の芽吹くエネルギーだからね。

新陳代謝が活発に。

生理的には、爪や髪が伸びやすい。

 

心理的にも上向きだからね。

好奇心旺盛、チャレンジャーでパイオニア。

感極まりやすく、気持ちが若い。

 

 

そんなかんじで、五行ごとに。

その資料を見てね。

樋口さんの身体的特徴を当てはめるとね。

上のようなチャートになります。

 

これ、資料をもとに「考えて」判断してるんです。

いわゆる分析ね。

 

ただ、それだけだとね。

単にそういう知識を仕入れただけ。

学校の勉強と同じ。

 

私も鍼灸学校時代は、そんな学び方をしてました。

だから、おもしろくなかったし、活用できなかった。

 

 

40歳を超えてね。

やっと観方を変えることができてね。

「感じる」学問であることに気づけたんです。

 

東洋の世界観とはね。

「見える」と「見えない」がセット。

 

「見える」モノを肉眼だけで見るのではなくてね。

その裏にある「見えない」モノを肌で感じたんだ。

さらに、それを自分の内面で深めて「観じる」。

 

 

春。

草木はすくすくと上に伸びる。

 

先人たちはね。

その「見える」現象の裏にね。

「見えない」気を感じたんだ。

上へ上へ伸びあがるエネルギーを。

 

それは、物理的に作用するだけでなくてね。

心理的にも作用する。

 

上へ上へ。

春は心が昂揚してね。

新しいことを始めてみたくなる。

 

生理的にも新陳代謝が活発になる。

 

この物理、生理、心理に等しく作用するエネルギー。

各季節ごとにその向きに応じて分けたのが五行。

 

「木」とは、春に旺盛になる上へ上へと伸びあがるエネルギー。

treeの木のことではありません。

すべてシンボル。

 

 

五行で観るとはね。

先人たちと同じ感性で観ること。

 

考えて分析するだけではね。

その真意をくみ取ることはできません。

 

 

ということでね。

樋口さんの「いま」を観じてみました。

 

そう、私の主観的感性で。

はい、こんなかんじ。

 

 

「ぎゅ~っ」の「水」気がぶっちぎり。

意識が内へ内へと。

 

樋口さんのブログ記事やfacebookの投稿を拝見してもね。

オタク路線まっしぐら。

練る、深めるは、「水」気の特徴。

 

 

あっ、そこのあなた。

「練る、深めるは水気の特徴」

・・・って丸暗記しようとしてませんか?

 

ダメダメ、そんな覚え方しちゃ。

 

練る、深めるという心理的行為をね。

矢印の向きで表せば、どうなるか?

 

「ぎゅ~っ」と内向きっぽいでしょ?

だから、「水」気とつながるんです。

 

 

五行で観るとはね。

毎回、自分で主観的に感じること。

丸暗記することではありません。

 

でも、わかりますよ。

ずっとそういう学び方をしてきましたからね。

 

 

あっ、そこのあなたも。

私が主観的に感じたチャートを「正解」だと思ってませんか?

 

東洋の観方はね。

主観的感性に基づきます。

 

主観的だからね。

観る人が変われば、変わります。

 

感性だからね。

人によって異なります。

同じほうがおかしい。

 

だから、あなたが樋口さんを観ればね。

きっと異なるチャートになるはず。

唯一の正解などありません。

 

それは客観的事実を求める科学の世界。

 

 

私がお伝えしたいのはね。

陰陽五行という学問ではなく、観方。

「考える」から「感じる」へのシフト。

 

私は「木」気が旺盛だからね。

樋口さんを相対的に観るとね。

「木」気を辛めに評価します。

自分が得意だから。

 

逆に「金」と「水」は、少なめな私。

そこは、甘めに評価します。

 

 

東洋の観方の特徴。

相対的であること。

 

陰陽も五行もね。

二者の相対的な関係性。

 

樋口さんをどう評価するかでね。

評価者自身の特性がわかります。

 

 

前述の顔かたちから判断した青色の五行チャート。

先天的要素を色濃く反映。

 

「いま」の樋口さんを主観的に観じた五行チャート。

後天的要素を色濃く反映。

 

これらを重ね合わせると、

 

 

先天的要素と比べるとね。

後天的要素は、「土」気が抑えられて、「水」気が旺盛。

 

そこに良い悪いもなくてね。

ご本人がそれでいいなら、OK。

 

 

けど、もし樋口さんが身体的、生理的、心理的にね。

何か負担を感じておられるならね。

先天的要素に近づけたほうが楽。

 

過剰な「水」気を抑えてね。

本来、旺盛な「土」気を花開かせる。

 

 

「水」の「実」にはね。

まずは「水生木」。

過剰な「水」気を「木」気に導く。

 

樋口さんが身体的、生理的、心理的に「木」気、つまり、上向きになることを。

カラダを動かしてもいいし、何かにチャレンジしてもいい。

あらゆる「木」の選択肢が。

 

その中でどの「木」を使うかはね。

これも感じるしかありません。

樋口さんと同調してね。

 

自他の境界線をなくしてね。

どぅる~んと融合。

その時に感じられる「これかな」を見出す。

 

 

だからね。

陰陽五行は座学ではありません。

「観じる学問」なんです。

 

経絡ストレッチ、どぅる~んタッチ、脈ナビ。

実技系セミナーとも色濃くリンクしています。

「観じる」を磨かなければ、生かせません。

 

 

樋口さんに話を戻すとね。

陰陽五行セミナーを受講頂いてからね。

早速、ご自身のブログで

五行カウンセリングモニター募集

を始められました。

 

学ばれたことを早速活かす。

チャレンジして一歩を踏み出す。

これ、「木」気ですよね。

 

「水生木」

 

ほら、すでに始められてる。

自然と調和の方向へ向かってる。

 

 

さらに、「土剋水」。

過剰な「水」を「土」で抑える。

 

「土」気とは、「どぅる~ん」とゆるめるエネルギー。

経絡ストレッチを受けに来られること自体がそれ。

 

「ぎゅ~っ」と「水」気が過剰だからね。

身も心も固くなりがち。

無意識で力んでしまうのもその結果。

 

また、「土」とは相手を受け容れて融合するエネルギー。

感じることでしか、それはできません。

 

考えるほどにね。

相手を対象として切り離して分析するからね。

意識が分離してしまうんです。

 

 

樋口さんも経絡ストレッチを受けられてね。

 

 

>もうこれまで自分が、どれだけ頭で考えてばかりで、

>感じる、観じる、ということをして来なかったか、

>自分の感覚を無視してきたか、

>それを思うと、もう腹が立つやら情けないやら

>悲しいやら・・・

 

 

これ、なかなか言えませんよ。

 

タロットやキネシオロジーを生業にされてきたんですよ。

まさに感じて観じる世界でキャリアを積んで来られた。

なのに、自分の感覚を無視してきたって。

 

この厳しい気づきを得られたからこそね。

痛みを伴って、上昇されるのでしょうね。

 

 

樋口さんをはじめ。

私のセミナーにご参加頂ける方ってね。 

「考える」に偏って、それに疲れてこられてね。

なんか違うなって。

 

「感じる」にシフトしてみよう。

 

みなさん、そう思われてるんです。

 

だって、私自身がそうだから。

いまだに日常生活のほとんどを考え込んでますから。

 

当然、感じる自分を抑えてね。

イライラしたり、落ち込んだり。

 

けど、その時にね。

 

「ああ、いま、考えてるわ、俺。」

 

って、気づけるようになってね。

「セルフどぅる~ん」で感じるにシフト。

おかげで楽になれましたよ。

 

「感じる」では、悩めないんですよ。

「考え込む」ことでしか。

 

 

だからこそね。

考えても仕方ないのを百も承知でね。

それでも考え込んでしまうあなた。

あなたにお伝えしたいんですよ。

 

主観的感性に基づく相対の観方を。

正しいことなど何一つない感じるだけの世界に。

 

 

そりゃ、すぐには切り替えられませんよ。

子どもの頃からずっと真逆の世界で生きてきましたから。

 

だからね。

セミナー中、懲りずに質問してくださいね。

 

「これで合ってますか?」

 

って。

 

「あなたは、いま、どう感じられましたか?」

 

って、そのたびに訊き返しますから。

お互い、ニヤッと笑いましょうね。

 

 

では、セミナーのご案内です。

 

おっとその前に。

川崎市でも4月14日(木)に陰陽五行セミナー応用編を開催。

基礎編受講済みでご参加希望の方は、直接、tanida@389navi.com までご連絡ください。

facebookメッセージでも結構です。

 

 

< 陰陽五行セミナー 基礎編 in 大阪 >

 

1.日時

 

・平成28年4月8日(金)10:00~17:30 ※昼休憩1時間含む

・平成28年4月20日(水)10:00~17:30 ※昼休憩1時間含む

 

※いずれも同じ内容です。

 

 

2.場所

 

谷田鍼灸院

 

大阪府堺市中区辻之757

泉北高速鉄道泉ヶ丘駅より徒歩20分、タクシー5分。

 

 

3.定員

 

10名

 

 

4.参加費

 

15,000円 ※他の開催地も含め、再受講は7,500円。

 

 

5.内容

 

(1)この世はどうやってできたのか?

  →なぜ、日本人は『八百万の神』なのか?

 

(2)易に学ぶこの世の法則

 →なぜ、かわいい子には旅をさせるのか?

 

(3)陰陽を学ぶと使える5つの法則

 

 ①第1・3法則 一極に偏るほど水面下で対極も大きくなる

 →なぜ、高所恐怖症の人は足がすくむのに下を見るのか?

 

 ②第2法則 この世はフラクタル

 →なぜ、回覧板を手渡しすると領土問題が解決するのか?

 

 ③第3法則 相対的であるものは相補的でもある

 →なぜ、銭形警部はいつまでも元気なのか?

 

 ④第4・5法則 陽極まれば陰となる

 →なぜ、高田純次は鬱にならないのか?

 

(4)陰陽のなかに陰陽あり

 →なぜ、燃え盛る炎にも陰があるのか?

 

(5)陰陽から五行へ

  →なぜ、陰(金、水)と陽(木、火)に土が加わったのか?

 

(6)土が持つ裏の顔

 →なぜ、季節の変わり目に「ご自愛ください」なのか?

 

(7)土は旺じない

 →なぜ、「木火金水土」ではなく、「木火土金水」なのか?

 

(8)象が形をつくる

 →なぜ、東洋哲学には「象」が頻繁に登場するのか?

 

 

6.申し込み方法

 

件名「『陰陽五行セミナー 基礎編 in 大阪』申込み」にて

 

(1)お名前(ふりがな) (2)ご連絡先電話番号 (3)ご連絡先アドレス (4)参加日程 (4月8日(金) or 4月20日(水)のいずれか)

 

を以下のアドレスに送信ください。

 

tanida@389navi.com

 

以上

 

 

 

< 陰陽五行セミナー 応用編 in 大阪 >

 

1.日時

 

平成28年5月18日(水)10:00~17:00 ※昼休憩1時間含む

 

 

2.場所

 

谷田鍼灸院

 

大阪府堺市中区辻之757

泉北高速鉄道泉ヶ丘駅より徒歩20分、タクシー5分。

 

 

3.定員

 

10名 ※陰陽五行セミナー基礎編受講済みの方が対象

 

 

4.参加費

 

15,000円

 

 

5.内容

 

(1)「相対」と「絶対」

  →ラベンダーの精油は「金」って、ほんと?

 

(2)相対するものは相補う

 →母は子を育み、子に教えられる。

 

(3)この世はフラクタル

 →マトリョーシカに学ぶ相似な世界

 

(4)相生相剋の実践的な使い方

 →『スクールウォーズ』が高視聴率だった理由

 

(5)母剋、子剋、逆剋

 →火剋木、火剋土、火剋水って知ってた?

 

(6)旺相死囚休に観る時機のつかみ方

 →コーヒーは「冬の夜」より「夏の昼」が美味しい理由

 

(7)陰陽五行で観るカラダ

 →徹夜でエクセル作業を集中してすると足の小指の爪がなくなる!?

 

(8)ケーススタディー

 →参加者さんからアドリブで頂いたお題を陰陽五行で紐解きます

 

 

6.申し込み方法

 

件名「『陰陽五行セミナー 応用編 in 大阪』申込み」にて

 

(1)お名前(ふりがな) (2)ご連絡先電話番号 (3)ご連絡先アドレス

 

を以下のアドレスに送信ください。

 

tanida@389navi.com

 

以上

 

 

いままで「考える」を十分味わわれたあなた。

人生の後半は、「感じる」も味わわれてみませんか?

見える世界が変わりますよ。

 

 

 

では、今宵はこのあたりで。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』の谷田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。