まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

 「感じるままに」が合言葉のあなたに。

 

 

 

「何でも受け過ぎじゃないですか。」

 

 

セラピストのMさんからのひと言。

出張続きで疲れが溜まってたので。

メンテをお願いしたところ。

 

「背中、ガチガチですよ。」

 

はい、自分でもわかってます(笑)

 

出張先では、外食が楽しみ。

と言っても、お寿司さんとか、海鮮ばかりだけど。

 

過食による「土剋水」で腎が弱ってるんだろうな。

回復力が低下し、集中力が続かない。

腎、膀胱経の通り道である背中や腰が強張る。

 

 

「出張の回数を減らしたら、どうですか?」

 

そっかあ、カラダが悲鳴をあげてるってことだもんね。

自分では無理してるつもり、 なかったんだけどなあ。

いろんなとこに行けて、充実してて。

 

 

「断れないんじゃないですか?」

 

 

「断る」という選択肢がなかったな。

頼まれたら、受ける方向で調整してたから。

 

 

「期待に応えられないことに恐れはありませんか?」

 

 

あー、それあるなあ。

『クイズ100人に聞きました』の観客もびっくりの「あるあるあるある」。

 

 

「そこそこできる人にありがちな完璧主義かも。」

 

 

「ねばならない」をリリースしましょうって。

ブログやセミナーで連呼してるのにね。

自分が一番色濃く残ってるのかも。

 

出張を詰め込むことで安心してるんだろうな。

他人から求められている。

仕事として充実している。

できる自分だと。

 

 

「自分に自信がないから、忙しくして埋め合わそうとしてるのでは?」

 

 

うわ、効いたなあ~(笑)

ズバッとストレート。

痛いところを突かれました。

 

すぐにアタマが反論を探し始めます。

鈴木雅之もびっくりの♪違う、違う、そうじゃない。

 

 

反論したくなるのはね。

核心を突かれてる証拠。

的外れだったら、気にならないから。

 

でも、何とかそこで立ち止まられた私。

うん、Mさんのおっしゃるとおり。

確かにそうだ。

 

淡々と、それでいて包み込むような優しさ。

Mさんの語り口のおかげ。

ココロにしっかり響きます。

 

 

仕事でも、プライベートでも。

頼まれゴトは、基本受ける。

 

最近、やっと断れるようになってきたけど。

「しんどいなあ」って思えるものは。

 

 

でも、特に仕事の依頼はね。

「考えて」受けてるなあ。

 

基本受けるという前提があるからね。

「じゃあ、実現するには?」

でアタマが回り出す。

 

そこに「感じる」要素は、ないなあ。

頼まれて、嬉しいのか?

いや、安心してるだけかもしれない。

 

よかった、また仕事がもらえた。

まだ俺は求められている。

仕事が少ない昔に戻りたくない。

 

恐れを埋めるための安心。

仕事がないってことは、存在価値がない。

愛されていないっていう証拠だ。

 

自信がないんだな。

そのくせ、ひと一倍プライドが高い。

 

ないから、欲しがる。

足りない分だけ、満たしたくなる。

 

上下の振幅は同じ。

陰陽法則の拮抗律。

めちゃはしゃぐ人は、めちゃ落ち込むのと同じ。

 

 

Mさん、気づきをありがとう。

これからは、お仕事の依頼も「感じて」返答します。

 

この人が主催者さんで。

こんな会場で、こんな人たちとともに。

イメージできて、身体感覚として「快」であること。

 

そうじゃない時は、まだ時期尚早。

もう少し話し合わないとね。

それが結局、人を魅きつける力になるんだろうな。

 

 

そういえば、セミナー内容も見直してないなあ。

私自身が「快」であること。

あり続けること。

 

常に自分に問い直して、リニューアルし続ける。

その時間もとる。

 

 

相対するものは、相補う。

 

 

最近、連呼してますね(笑)

 

私のブログ記事はね。

自分に言ってるんです。

 

できてないから。

でも、できるようになりたいから。

 

 

例えば、脈ナビのキャッチコピー。

 

「感じるリハビリ」

 

「考える」から「感じる」へのシフト。

リハビリの手段として。

 

感じられるようになったら、脈ナビは卒業。

脈をとらなくても直観でピピッとくるから。

 

 

こういうのを前面に出すってことはね。

私自身ができてないから。

 

そりゃ、以前に比べればね。

いくらかマシに。

 

それで楽になったから、伝えたい。

けど、できてるわけじゃない。

だから、連呼するんですよ(笑)

 

 

ここでもうひと方、ご紹介。

私から見ればね。

ほんとに自由人のNさん。

 

したいことしかしない。

それで相手にどう思われようが気にならない。

 

服も気に入ったら、同じ服を着続ける。

「だって、好きだから。」

「いま」の一番を選択し続ける。

 

前にこの人と会った時は、この服だったからとか。

「考えて」判断しない。

「感じて」選択してる。

 

マジ、すげー。

 

で、このNさんね。

いちいち言わないの。

 

「感じたままに生きよう」

 

とか。

 

それがフツーだから。

 

水の中にいる魚は、水の中にいることに気づかない。

水面からジャンプして、空中に飛び出して初めてわかる。

 

「自然が一番」と叫ぶのはね。

「人工」の生活に身を置いてるから。

 

自然しかなかった太古の時代にね。

「自然」なんて言葉はなかったはずだから。

 

対立した環境に身をおいて。

相対しないとわからない。

 

 

Nさんに言わせればね。

「考えて」イヤなことを我慢してする。

そのことが理解できないんだって。

 

「うらやましい」っていうのは、Nさんに失礼だよね。

自分でもそう決断すれば、いつでもできるのだから。

 

「できない」

 

のではなく、

 

「しない」

 

だけ。

 

 

私も「感じる」ことを連呼しながらね。

そのほとんどを「考えて」生きている。

 

アタマではわからないけどね。

カラダにはしっかり反応が。

全身にコリが生じて疲れがたまる。

 

カラダも相対してるんだ。

で、不調和を教えてくれる。

 

 

そんな私でもね。

「感じて」いられる時がある。

 

施術とか、実技のセミナー中とか。

「どぅる~ん」の時は、「感じる」だけ。

考えられません。

 

でも、その時だけだから(笑)

すぐに「考える」私に戻っちゃう。

 

今回、セラピスト向けの手技セミナーのご依頼を。

名古屋のゴッドハンド整体院『海癒(かいゆ)』の日比野正春さん。

 

私と同い年。

業界歴では、私より先輩。

なのに、私のセミナーに参加してくれるし、主催してくれるし。

 

「どぅる~ん」なんですよ。

日比野さんが求めておられるのは。

 

自我の意識が曖昧になってね。

相手とカラダが融合したような感覚。

 

痛みも共有化。

気になるツボに自然と手が伸びる。

 

 

これね。

自然にできてたの、私。

ちょっと自慢(笑)

 

意識して研鑽したわけじゃないんです。

学会にも属さず、横のつながりもなく。

我流でやってたら、こうだった。

 

で、それがフツーだと思ってたの。

セラピストなら、誰しもそうだと。

違うんだって、わかった時はショックでしたよ(笑)

 

「感じる」ことが最も苦手で。

だけど、最も欲している私。

それが相対して現象化しただけだと。

 

 

だからね。

手技という「テクニック」をお伝えすることが真の目的ではありません。

相手とつながる「意識のあり方」をお伝えしたいのです。

 

その意識でタッチすれば、そういう手技になるんです。

「見える」手技だけ真似してもダメですよ。

「見えない」意識のあり方を観じてほしいんです。

 

それは、セラピストとしてね。

まずは、「感じる」自分になれること。

さらにその先にある「観じる」へ。

 

もともと「感じられる」方はね。

フツーにできてるんです。

 

 

「考えて」しまうけど、「感じたい」。

いままで散々「考えて」苦しんできて。

 

でも、少し「感じる」にシフトして、楽になって。

その歓びを大切なお客さんに伝えたい。

自分と同じように「考えて」苦しんでいる方に。

 

これまでの経験もね。

その方たちに共感できるため。

 

不器用で、損得勘定で、小心者で。

そんな愛すべき人間臭さがある人にね。

私なら、観じてほしい。

 

聖人君子は、まぶし過ぎるから(笑)

 

 

患者さんやお客さんの前にね。

まずは自分だと思うんです。

 

自分のあり方。

高潔になることでなく。

「快」になること。

 

自分が「快」な人しか、相手を「快」にできない。

 

普段は「快」じゃない私がお伝えします(笑)

 

おっと、舌の根の乾かぬ内に。

追加されたセミナー開催予定を。

だって、決まってたんだもーん。

 

5月中旬の鹿児島、8月の名古屋が一部春日井市に。

 

< 愛知県刈谷市 >
・平成28年3月26日(土) どぅる~んタッチ Part.1
・平成28年3月27日(日) 経絡ストレッチ 基礎編
 
< 愛知県名古屋市 >
・平成28年3月28日(月) セラピスト向け手技セミナー Part.1
 
< 東京都中央区 > 近日アップ
・平成28年3月30日(水) 経絡ストレッチセミナー 基礎編
 
< 大阪府堺市 > 近日アップ
・平成28年4月2日(土) 経絡ストレッチ 基礎編
・平成28年4月3日(日) 経絡ストレッチ 応用編
 
< 茨城県潮来市 > 近日アップ
・平成28年4月5日(火) 施術
・平成28年4月6日(水) 経絡ストレッチ 基礎編
・平成28年4月7日(木) 経絡ストレッチ 応用編
 
< 大阪府堺市 > 近日アップ
・平成28年4月8日(金) 陰陽五行 基礎編
・平成28年4月9日(土) 脈ナビ 応用編
 
< 神奈川県川崎市 > 近日アップ
・平成28年4月13日(水) 陰陽五行 応用編
・平成28年4月14日(木) 陰陽五行 応用編
 
< 愛知県名古屋市 >
・平成28年4月15日(金) セラピスト向け手技セミナー Part.2
 
< 愛知県刈谷市 > 近日アップ
・平成28年4月16日(土) 陰陽五行 基礎編
・平成28年4月17日(日) 陰陽五行 応用編
 
< 大阪府堺市 > 近日アップ
・平成28年4月20日(水) 陰陽五行 基礎編
 
< 沖縄県宜野湾市 >
・平成28年4月22日(金) 施術
・平成28年4月23日(土) 陰陽五行 基礎編
・平成28年4月24日(日) 経絡ストレッチ 基礎編
・平成28年4月25日(月) 経絡ストレッチ 基礎編
 
< 千葉県成田市 > 近日アップ
・平成28年4月27日(水) 陰陽五行 基礎編 主催者さんの申込サイトはこちら
・平成28年4月28日(木) 陰陽五行 応用編 主催者さんの申込サイトはこちら
 
< 茨城県潮来市 > 近日アップ
・平成28年5月3日(火) どぅる~んタッチ Part.1
・平成28年5月4日(水) どぅる~んタッチ Part.2
 
< 鹿児島県霧島市 >
・平成28年5月10日(火) 陰陽五行 応用編
・平成28年5月11日(水) どぅる~んタッチ Part.2
 
< 千葉県市川市 >
・平成28年5月13日(金) 陰陽五行 基礎編 主催者さんの申込サイトはこちら
・平成28年5月14日(土) 陰陽五行 応用編 主催者さんの申込サイトはこちら
 
< 千葉県船橋市>
・平成28年5月15日(日) 経絡ストレッチ 基礎編 主催者さんの申込サイトはこちら
 
< 大阪府堺市 >
・平成28年5月18日(水) 陰陽五行 応用編
 
< 神奈川県川崎市 > クローズド
・平成28年5月20日(金) どぅる~んタッチ Part.2
・平成28年5月21日(土) 経絡ストレッチ 基礎編
・平成28年5月22日(日) 陰陽五行 基礎編
・平成28年5月23日(月) 陰陽五行 応用編
・平成28年5月24日(火) 陰陽五行 応用編
 
< 沖縄県宜野湾市 >
・平成28年5月28日(土) 陰陽五行 基礎編
・平成28年5月29日(日) 陰陽五行 応用編
・平成28年5月30日(月) 経絡ストレッチ 応用編
 
< 大阪府堺市 >
・平成28年6月4日(土) 陰陽五行 基礎編
・平成28年6月5日(日) 陰陽五行 応用編
 
< 福岡県福岡市 >
・平成28年6月6日(月) 施術
・平成28年6月7日(火) 陰陽五行 応用編
・平成28年6月8日(水) 経絡ストレッチ 基礎編
 
< 茨城県潮来市 >
・平成28年6月18日(土) 陰陽五行 基礎編
・平成28年6月19日(日) 脈ナビ 基礎編
・平成28年6月20日(月) 脈ナビ 応用編
 
< 大阪府堺市 >
・平成28年6月22日(水) 経絡ストレッチ 基礎編
 
< 沖縄県宜野湾市 >
・平成28年6月25日(土) どぅる~んタッチ part.1
・平成28年6月26日(日) どぅる~んタッチ part.2
・平成28年6月27日(月) 経絡ストレッチ 応用編
・平成28年6月28日(火) 施術
 
< 沖縄県やんばる合宿 >
・平成28年7月16日(土) 陰陽五行 基礎編
・平成28年7月17日(日) 陰陽五行 応用編
・平成28年7月18日(月祝) 陰陽五行 応用編
 
< 大阪府堺市 >
・平成28年7月20日(水)経絡ストレッチ 応用編
 
< 愛知県春日井市 >
・平成28年8月11日(木祝) 陰陽五行 基礎編
 
< 愛知県名古屋市 >
・平成28年8月12日(金) 経絡ストレッチ 基礎編
 
< 北海道札幌市 >
・平成28年8月20日(土) 陰陽五行 基礎編
・平成28年8月21日(日) 陰陽五行 応用編
 
< 大阪府堺市 >
・平成28年8月24日(水) どぅる~んタッチ Part.1
 
< 愛知県名古屋市 >
・平成28年9月18日(日) 陰陽五行 基礎編
・平成28年9月19日(月祝) 陰陽五行 応用編
 
< 大阪府堺市 >
・平成28年9月28日(水)どぅる~んタッチ Part.2
 
< 大阪府堺市 >
・平成28年10月19日(水) 脈ナビ 基礎編
 
< 沖縄県宜野湾市 >
・平成28年11月12日(土) 内容未定
・平成28年11月13日(日) 内容未定
・平成28年11月14日(月) 内容未定
 
< 大阪府堺市 >
・平成28年11月16日(水) 脈ナビ 応用編

以上
 
 
はい、今回のセミナーのご案内です。

 

 

< セラピスト向け手技セミナー Part.1 in 名古屋 >

 

1.日時

 

平成28年3月28日(月)10:00~17:30 ※昼休憩1時間含む

 

 

2.場所

 

整体院 海癒(かいゆ)

 

名古屋市緑区鳴海町作町22-2

 

 

3.定員

 

6名 ※セラピストの方が対象。詳細は主催者さんに確認願います。

 

 

4.参加費

 

18,000円

 

 

5.内容

 

(1)自然界と相似した東洋のカラダ

 ①気は水、経絡は川

 ②変化は脈に訊く

 ③気の詰まりをツボで観る

 

(2)経絡の3つの法則

 ①肉体を超えて流れている

 ②日によって流れが変わる

 ③そう感じたところが経絡

 

(3)ツボの3つの法則

 ①健康な人には存在しない

 ②日によって場所が変わる

 ③気を許した人にしか開かない

 

(4)相手の意識の変化を観じる

 ①タッチで観じる

 ②脈で観じる

 ③気で観じる

 

(5)経絡を観じる

 ①焦点を肉体に合わせない

 ②経絡をイメージでなぞる

 ③カラダに現れる「気になる反応」をつかむ

 

(6)ツボの見つけ方

 ①望診

 ②触診

 

(7)ツボを通じて経絡に気を流す

 ①親指で押さない → ツボに指腹をかぶせる

 ②手で握らない → 経絡に生命線を沿わせ、拇指球ではさむ

 ③力を入れない → 気が流れるイメージをもつ

 ④経絡に向けて押さない → 自らの正中線に気を寄せる

 ⑤意識を集中して念じない → 自我を希薄に半覚醒

 

<実技>

(1)仙骨揺らし、軽擦、叩打法を丹田に気を入れて施術する

(2)セラピストの身体の負担を軽減する施術の際の注意点

(3)ベッドでどぅる~んタッチを行う際の注意点

(4)春に起こりやす花粉症、アレルギー疾患への東洋医学的な考えとアプローチ

(5)外反母趾、月経痛、むくみ、冷え性など婦人科疾患への東洋医学的な考えとアプローチ

 

6.申込方法

 

主催者日比野正春さんのこちら の申込フォームより

 

 

以上

 

 

< セラピスト向け手技セミナー Part.2 in 名古屋 >

 

1.日時

 

平成28年4月15日(金)10:00~17:30 ※昼休憩1時間含む

 

※Part.2のみのご参加も可能。

 

2.場所

 

整体院 海癒(かいゆ)

 

名古屋市緑区鳴海町作町22-2

 

 

3.定員

 

6名 ※セラピストの方が対象。詳細は主催者さんに確認願います。

 

 

4.参加費

 

18,000円

 

 

5.内容

 

基礎部分はPart.1に同じ

 

<実技>

 

(1)仙骨揺らし、軽擦、叩打法を丹田に気を入れて施術する

(2)セラピストの身体の負担を軽減する施術の際の注意点

(3)ベッドでどぅる~んタッチを行う際の注意点

(4)梅雨から夏にかけて起こりやすい胃腸疾患、熱中症への東洋医学的な考えとアプローチ

(5)肩こり、四十肩への東洋医学的な考えとアプローチ

 

6.申込方法

 

主催者日比野正春さんのこちら の申込フォームより

 

 

以上

 

 

「感じる」という選択肢を増やす。

誰でもできます。

 

修業はいりません。

気がつけばできてますよ。

ともに味わいましょう。

 

 

 

では、今宵はこのあたりで。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』の谷田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。