まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

「病は気から」と思われるあなたに。




鹿児島県霧島市の石田志麻子さん。

リラクゼーションサロン『香cure家(かくれが) 』のオーナーさん。

霧島市でのセミナー主催者さんでもあります。



2月。

鹿児島市2DAYS&霧島市2DAYSのセミナー4日間。

志麻子さん、すべてご参加。

ありがたい。



けどね。



「左手の人差指が痛むんです。」



あら、どうしちゃったんだろ?


詳しく書かれている志麻子さんのブログは、こちら



>実は、二週間ほど前にフェイシャル中に感じた人差指への違和感。


>一瞬、激痛が走ったんですよね。

>でも、それからも普通にお客様をこなし、

>でも、ちょっと痛いような違和感があって、



ふむふむ。



>そのままにしていたら、谷田先生の講座。

>前日に急に痛くなって腫れあがって、

>じっとしていても激痛があり、



それは心配。



>病院に行こうかな?って思ってたんです。

>そして、心の中ではこの痛みはヤバイ予感がする。

>「骨折」してるんじゃ?と思っていました。



なるほど、それはつらい。


痛みに意識を奪われてね。

経絡ストレッチもポーズがうまくとれません。



しかも、セミナーの翌日からは、お客様の施術も。

お断わりしなければいけないかもって。

不安で仕方がなかったと。



志麻子さん、五行で観ると「金」の気が旺盛。

「きゅっ」と締まって、清らかで凛としてる。


けど、「金」の気が強く出過ぎることがある。

「ねばならない」に縛られて、武士モードに。


武士は喰わねど高楊枝。

じっとしてても激痛なのにね。

それを表に出さずに我慢されてます。



でも、裏では必死。



>その日の夜は、もうどうしても治したくて

>自分でどぅる~んの気を人差指に送ったり、

>お風呂で温めてみたり


>湿布してみたり、アロマをつけてみたり、

>サポーターして寝て。


>出来ることは全部やったけど、

>痛みはかわらず、腫れも引かず。



云わないのよね。

そこまでされてることを。

武士だから。



>もうだめだーー。

>もう、谷田先生にどうにかしてもらおう

>と、肚をくくりました(笑)



もっと早く云ってよ。

治るかどうか知らんけど(笑)


どれどれ?


うわー、これは痛いなあ。

人差指はもちろん。

つけ根の肉球まで赤く腫れてます。


人差指は軽く曲げたまま。

伸ばすことも、握ることもできない。

っていうか、動かさなくても痛いから。



フツーは、骨折を疑いたくなります。


けど、骨が折れるような記憶はなし。

フェイシャルって、そんなに力を入れないだろうし。


まあ、それは整形外科の先生におまかせ。

私ができることではない。



休憩時間や昼休み。

どぅる~んタッチで気を流す。


やはり流れにくい。

かなり滞ってる。


けど、しつこくやってると流れ出す。

でも、祝開通とまではいかない。


むむ、これは手強いぞ。



「ちょっと動かしてみて。」



うん、少しは動かせるな。

可動範囲は広がった。


けど、グーで握られない。

触ると痛いことに変わりなし。



「お風呂に入るのも、服を着替えるのも大変で・・・。」



でしょうね。



>心の中ではこの骨折はもう

>「東洋」でなんとかなるもんじゃないのかも



いつの間にか「骨折」確定してるし(笑)


で、3日目の懇親会で再チャレンジ。

もうフツーの施術では無理だろな。


こういう時はね。

原点に還ってみる。



象(かたち)は形をつくる



「象」という見えないエネルギーがね。

「形」という物質の設計図となる。



人で云えばね。


「病は気から」


ってこと。



まず、見えない「気」の不調和が起こる。

それが限界を超えるとね。

見える「肉体」に変調が現れる。



ってことは、肉体の変調もね。

見えない気を調和させないと。

根本的には治らないってこと。


「治る=調和」


「見える」と「見えない」で調和するってこと。



志麻子さんの人差指もね。

「見えない」気の不調和から起こったと。


人差指は、大腸経の通り道。

大腸経は、五行でいえば「金」の気が旺盛。

「金」とは、「きゅっ」と引き締めるエネルギー。



この「金」気がね。

過剰でも不足でも不調和に。

この世はバランス、良い加減。



はい、ここで脈を拝見。

「金」が旺盛な志麻子さんらしく、「きゅっ」と締まっています。


でも、これは締まり過ぎ。

「きゅっ」が過剰。

「金」の「実」と。



つまり、人差し指が骨折したみたいに痛むのもね。

「きゅっ」の過剰が原因ではないかと。

物理、生理、心理においてね。


東洋の観方って、おもしろいでしょ?


経絡やツボはね。

「ここを押したら、この症状に効く。」

ってかんじで覚えるのではなくてね。


押すと痛いツボは、どの経絡のツボか?

その経絡は、五行で言えば、どのエネルギーの流れ道か?


ってことは、そのエネルギーの過剰か、不足によって、不調和が起きたと。

物理、生理、心理においてね。



だから、まずは陰陽五行。

いきなりツボや経絡だけ暗記してもね。

カラダのメッセージを読み取ることができません。



「きゅっ」と締まり過ぎた結果ね。

「きゅっ」の気の流れ道である肺の経絡が滞った。

つまり、志麻子さんご本人の気の偏りが原因。


私がいくら気を流してもね。

一時的な調整に過ぎません。

ご本人の意識のあり方が変わらなければ。



ってことで、そうしてもらいましょう。



肺経の列缺(れっけつ)というツボにどぅる~んタッチ。

気が停滞して重く感じたのが肩関節の前面。

ここも肺経の通り道。



「肩の前側のこのあたり、痛くないですか?」


「はい、ひきつって痛みます。」


「では、そこに意識を向けてください。」



痛みは、カラダのメッセージ。


そこに意識を向けてほしいからね。

痛みを発すると。

イヤでも意識が向くでしょ。



「意識を向けるんですか?」



そう、そこに意識を向ける。

何の解釈も加えず。

ただ、痛みを感じる。



「何か思い浮かびませんか?」


「え?」


「イメージが。」



まさかそんなことを云われるとは。



「じゃあ、やってみます。」



素直にやってくれました(笑)



「・・・Aさんの顔が浮かんできました。」



Aさんから旅行に誘われてるみたい。

正直、行きたくない。

けど、Aさんにはお世話になってる。


「金」が旺盛な志麻子さん。

つい武士モードになってしまい、



「『行かなくては』って思って・・・。」



返事しちゃったみたいです。

「行きます」って。



>行きたくない旅行に誘われていて

>それを行くって返事してしまい・・・

>それがずっと心にあったのです。



そりゃ、気も滞るよね。

気になることは、相対してること。


相対するは、相補う。



内なる志麻子さんが求めている欠けたピース。

それがAさんとの旅行という課題として現象化したのなら。

一体、どんな気づきを促しているのでしょう?


どうすれば、「内なる自分」と「外なる現象」が統合するんだろう?



ってことを志麻子さんにお伝えするとね。


「うーん」


って頭をひねってからね。



>行きたくなければ行かなくてもいいし、

>行くのであれば、気を遣わず、

>自分自身思いっ切り楽しめばいいんだ。



そう、これ、思えないんですよ。

「金」が実して武士モードの志麻子さんには。



「じゃあ、実際にそのように行動された自分をイメージして。」


「・・・はい」



その時、私もタッチしてたんです。

志麻子さんの肺経のツボにね。


志麻子さんがイメージするとね。

スーッと一気に気が通るのを観じました。


あらら、これはスゴいや。

私がいくら出力をあげても通らなかったのに。

やっぱり本人のあり方だな。



>そしたらスーーーって痛みが引いて

>肩のあたりが引きつっていたのが

>やわらかくなって、息するのが楽になってた。



肺経ですからね。

気が通ると呼吸も楽になります。


肺経に気が通るってことはね。

「金」の気の流れが改善したってこと。

肺経の子分の大腸経も気がめぐるはず。


試しに人差指を動かしてもらうと。



「あっ、あー、曲がります。」



あら、曲がっちゃった。

スゲー。



>ホントにビックリでした。


>だって、骨折してると思うくらいの痛みだったし

>腫れて、ちょっと触れるだけで激痛で

>悶えてたのに。。



ふーん、こんなので治っちゃうんだ。

志麻子さんが自分でイメージしただけ。

俺、いらんやん(笑)


っていうか、本来、これが理想なんだろな。



病は、気から。



まず、見えない気の変調があってね。

それが許容範囲を超えるとね。

見える肉体に変調が現れる。


その気の変調が調わないかぎりね。

いくら肉体だけを調整してもダメ。


効果が出ても一時的でね。

長持ちしない。


だって、本人のカラダが良かれと思ってね。

メッセージを発したがってるんだから。

すぐに戻しにかかります。



脈は、どうなったかな?


うん、「金」の固さが緩んだぞ。

弾力が生まれて、「木」ののびやかさが。

イイかんじ。



見える世界は、見えない世界と表裏一体。


象(かたち)が形をつくる。


見えない気の象が、見える物質の形を織りなす。



象を知りたいよね。

見えないから、観じるしかない。


脈は、まさに観じる手段。

見えない気の象をダイレクトに脈拍で。



イメージひとつでね。

驚くほど変化するんです。

しかも、一瞬で。


これ、味わってほしいなあ~。

気の存在を受け容れるしかなくなります。


ということで、脈ナビ基礎編&応用編のご案内です。



おっと、その前に。

新しい予定が入りました。


3月下旬の東京馬喰町、4月上旬の茨城潮来市、4月下旬の千葉県成田市、
5月中旬の千葉県市川市、6月上旬の堺市。

お待ちしていまーす。



< 大阪府堺市 >

・平成28年3月12日(土) 脈ナビ 基礎編


< 高知県高知市 > 近日アップ

・平成28年3月19日(土) 経絡ストレッチ 基礎編

・平成28年3月20日(日) 経絡ストレッチ 応用編

・平成28年3月21日(月祝) 施術


< 愛知県刈谷市 > 近日アップ

・平成28年3月26日(土) どぅる~んタッチ Part.1

・平成28年3月27日(日) 経絡ストレッチ 基礎編


< 愛知県名古屋市 > 近日アップ

・平成28年3月28日(月) セラピスト向け手技セミナー 先行申し込みは、こちら


< 東京都中央区 > 近日アップ

・平成28年3月30日(水) 経絡ストレッチセミナー 基礎編


< 大阪府堺市 > 近日アップ

・平成28年4月2日(土) 経絡ストレッチ 基礎編

・平成28年4月3日(日) 経絡ストレッチ 応用編


< 茨城県潮来市 > 近日アップ

・平成28年4月5日(火) 施術

・平成28年4月6日(水) 経絡ストレッチ 基礎編

・平成28年4月7日(木) 経絡ストレッチ 応用編


< 大阪府堺市 >

・平成28年4月9日(土) 脈ナビ 応用編


< 神奈川県川崎市 > クローズド

・平成28年4月13日(水) 陰陽五行 応用編

・平成28年4月14日(木) 陰陽五行 応用編


< 愛知県名古屋市 > 近日アップ

・平成28年4月15日(金) セラピスト向け手技セミナー 先行申し込みは、こちら


< 愛知県刈谷市 > 近日アップ

・平成28年4月16日(土) 陰陽五行 基礎編

・平成28年4月17日(日) 陰陽五行 応用編


< 大阪府堺市 > 近日アップ

・平成28年4月20日(水) 陰陽五行 基礎編


< 沖縄県宜野湾市 >

・平成28年4月22日(金) 施術

・平成28年4月23日(土) 陰陽五行 基礎編

・平成28年4月24日(日) 経絡ストレッチ 基礎編

・平成28年4月25日(月) 経絡ストレッチ 基礎編


< 千葉県成田市 > 近日アップ

・平成28年4月27日(水) 陰陽五行 基礎編 主催者さんの申込サイトはこちら

・平成28年4月28日(木) 陰陽五行 応用編 主催者さんの申込サイトはこちら


< 茨城県潮来市 > 近日アップ

・平成28年5月3日(火) どぅる~んタッチ Part.1

・平成28年5月4日(水) どぅる~んタッチ Part.2


< 千葉県市川市 > 近日アップ
・平成28年5月13日(金) 陰陽五行 基礎編 主催者さんの申込サイトはこちら

・平成28年5月14日(土) 陰陽五行 応用編 主催者さんの申込サイトはこちら


< 千葉県船橋市> 近日アップ

・平成28年5月15日(日) 経絡ストレッチ 基礎編 主催者さんの申込サイトはこちら


< 大阪府堺市 >

・平成28年5月18日(水) 陰陽五行 応用編


< 神奈川県川崎市 > クローズド

・平成28年5月20日(金) どぅる~んタッチ Part.2

・平成28年5月21日(土) 経絡ストレッチ 基礎編

・平成28年5月22日(日) 陰陽五行 基礎編

・平成28年5月23日(月) 陰陽五行 応用編

・平成28年5月24日(火) 陰陽五行 応用編


< 沖縄県宜野湾市 >

・平成28年5月28日(土) 陰陽五行 基礎編

・平成28年5月29日(日) 陰陽五行 応用編

・平成28年5月30日(月) 経絡ストレッチ 応用編


< 大阪府堺市 >

・平成28年6月4日(土) 陰陽五行 基礎編

・平成28年6月5日(日) 陰陽五行 応用編


< 茨城県潮来市 >

・平成28年6月18日(土) 陰陽五行 基礎編

・平成28年6月19日(日) 脈ナビ 基礎編

・平成28年6月20日(月) 脈ナビ 応用編


< 大阪府堺市 >

・平成28年6月22日(水) 経絡ストレッチ 基礎編


< 沖縄県宜野湾市 >

・平成28年6月25日(土) どぅる~んタッチ part.1

・平成28年6月26日(日) どぅる~んタッチ part.2

・平成28年6月27日(月) 経絡ストレッチ 応用編

・平成28年6月28日(火) 施術


< 沖縄県やんばる合宿 >

・平成28年7月16日(土) 陰陽五行 基礎編

・平成28年7月17日(日) 陰陽五行 応用編

・平成28年7月18日(月祝) 陰陽五行 応用編


< 大阪府堺市 >

・平成28年7月20日(水)経絡ストレッチ 応用編


< 北海道札幌市 >

・平成28年8月20日(土) 陰陽五行 基礎編

・平成28年8月21日(日) 陰陽五行 応用編


< 大阪府堺市 >

・平成28年8月24日(水) どぅる~んタッチ Part.1


< 大阪府堺市 >

・平成28年9月28日(水)どぅる~んタッチ Part.2


< 大阪府堺市 >

・平成28年10月19日(水) 脈ナビ 基礎編


< 沖縄県宜野湾市 >

・平成28年11月12日(土) 内容未定

・平成28年11月13日(日) 内容未定

・平成28年11月14日(月) 内容未定


< 大阪府堺市 >

・平成28年11月16日(水) 脈ナビ 応用編



以上



はい、今回のセミナーのご案内です。



< 脈ナビセミナー 基礎編 in 大阪 >



1.日時


平成28年3月12日(土)10~17時 ※昼休憩1時間含む



2.場所


谷田鍼灸院


泉北高速鉄道泉ヶ丘駅より徒歩20分、タクシー5分。

大阪府堺市中区辻之757

TEL:072-288-6000



3.定員


8名



4.参加費


15,000円 ※他の開催地を含め、再受講の方は半額。



5.内容


(1)脈をとってみよう → こちら で予習を


 ・東洋は回り込む

 ・脈拍以外に何を感じるのか

 ・弱い脈を強くする裏技

 ・ホームポジションをつかむ

 ・指のどこをあてるか

 ・手首にも山あり谷あり

 ・肩、肘、手首、指は固定する

 ・指ではなく、丹田で圧をかける

 ・弾力を感じる圧加減

 ・相手の脈はオペラグラスで観る

 ・アナログとデジタル


(2)脈で体調をチェックしてみよう


 ・左右の脈の差を観じる

 ・虚と実とは

 ・東洋医学とは陰陽のアンバランスを「平」にすること


(3)脈の変化を知る


 ・強いか、弱いか

 ・速いか、遅いか

 ・締まってるか、緩んでるか

 ・長いか、短いか

 ・浮いてるか、沈んでるか


(4)みんなの脈を観てみよう


 ・講師が各参加者の脈をチェック。

 ・特徴的な脈の打ち方についてご案内。

 ・それが誰の脈を評したものか?

 ・参加者どうしで脈をみて当ててもらいます。


(5)脈で聴くカラダの声


 ・相手の脈が穏やかになるアロマの精油を選ぶ

 ・文字に込められた意識を脈で聴く

 ・プロとアマの演奏の違いを脈で聴く

 ・意識を変化させると近くで寝ている人の脈はどう変化するか?



6.申し込み方法


件名「『脈ナビセミナー 基礎編 in 大阪』申込み」にて


(1)お名前(ふりがな) (2)ご連絡先電話番号 (3)ご連絡先アドレス


を以下のアドレスに送信ください。


tanida@389navi.com



以上




< 脈ナビセミナー 応用編 in 大阪 >



1.日時


平成28年4月9日(土)10~17時 ※昼休憩1時間含む



2.場所


谷田鍼灸院


泉北高速鉄道泉ヶ丘駅より徒歩20分、タクシー5分。

大阪府堺市中区辻之757

TEL:072-288-6000



3.定員


8名 ※陰陽五行基礎編受講済みの方が対象



4.参加費


15,000円 ※他の開催地を含め、再受講の方は半額。



5.内容


(1)脈を観じる基本


 ①相対を知る → 対象との関係性を脈で観じる。

 ②一期一会を知る → 関係性は、時、場所、相手によって常に変化し続ける。

 ③「考えず」に「観じる」 → 「良い脈」などなく、「心地よさそうな脈」があるだけ。


(2)脈を五行でチャート化する


 ①「木」とは、締まって突き上げる脈

 ②「火」とは、全方位に押し広がる脈

 ③「土」とは、ゆるんで太くなる脈

 ④「金」とは、輪郭がはっきりし、固く締まる脈

 ⑤「水」とは、表面は柔らかく、芯が固い沈む脈

 ⑥チャート化は、大きさで生命力、形状でバランスを表現


(3)五感への刺激を五行の脈で観る


 ①視覚

  ・五色(木=青、火=赤、土=黄、金=白、水=黒)は、本当に対応する脈になるのか?

  → では、紫は?なぜ、医療関係者は白衣を着るのか?


 ②聴覚

  ・音楽を五行の脈で観る

  → 演歌は水?君が代は金?中島みゆきと中森明菜の共通点は?


 ③嗅覚

  ・精油の匂いをかいだ時の脈の変化を五行で観る

  → ラベンダーは、五行のどれ?どれでもなく、どれでもあることを知る。


 ④味覚

  ・五味(木=酸、火=苦、土=甘、金=辛、水=鹹)は、本当に対応する脈になるのか?

  → 誰に何を食べてもらうと?万人に良い食べ物などないことを知る。


 ⑤触覚

  ・経絡の五行、ツボの五行穴は、本当に対応する脈になるのか?

  → その症状に効くのは?「肩コリのツボ」などないことを知る。


(4)言葉と意識で五行の脈を生み出す


 ①「のびやか」な言葉、意識で木の脈を生み出す

  ・夢、希望、挑戦。先を見据え、前へ進むエネルギー。

  → 過剰でイライラし、不足で腰が重くなる。


 ②「はなやか」な言葉、意識で火の脈を生み出す

  ・発散、情熱、直観。勢い盛んに広がるエネルギー。

  → 過剰で激しやすく、不足で灰になる。


 ③「おだやか」な言葉、意識で土の脈を生み出す

  ・包容、調和、母性。すべてを包み込み、支えるエネルギー。

  → 過剰で八方美人、不足でわがまま。


 ④「きよらか」な言葉、意識で金の脈を生み出す

  ・清廉、純潔、収斂。気高く公正、まとめて収めるエネルギー。

  → 過剰で融通が利かず、不足でだらしない。


 ⑤「しなやか」な言葉、意識で水の脈を生み出す

  ・順応、熟慮、神秘。沈思黙考、内へ深めるエネルギー。

  → 過剰で陰湿、不足で軽薄。


 ⑥言葉と意識で「平」の脈に調える

  ・相手の脈を五行でチャート化し、平に調える言葉、意識を見出す。

  → 五行に優劣はなく、中庸しかないことを知る。



6.申し込み方法


件名「『脈ナビセミナー 応用編 in 大阪』申込み」にて


(1)お名前(ふりがな) (2)ご連絡先電話番号 (3)ご連絡先アドレス


を以下のアドレスに送信ください。


tanida@389navi.com



以上



「木」気が旺盛になる季節。

脈も上向きに昂りやすい。


春の到来。

脈で観じるのも、いとをかし。




では、今宵はこのあたりで。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』の谷田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。