まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

ツイてないことが続くあなたに。




今牧真道 (いままき まさみち)さん。

ニックネーム「まきさん」。

広島市在住の言霊(ことだま)師。


過去記事 で奥様のみどりさんにご出演してもらいましたね。



驚くことにね。

生年月日が全く同じ。


お互い、過去にサラリーマンを経験。

独自のスタイルで歩み出してからね。

ご縁を頂いたおもしろさ。

「いま」だったんでしょうね。



わが鍼灸院で施術も受けて頂いたしね。

経絡ストレッチセミナーにもご夫婦でご参加。


その後のお好み焼き屋さん↓



いい気が出てる(笑)



やはり生年月日が同じって、偶然じゃないよね。

同じ方向を見ている。


人生を味わい尽くして楽しむ。

その歓びを伝える。

手段は違うけどね。


私は、見える世界と見えない世界をエンターテイメントでつなぐ。

まきさんは、言霊というエネルギーで伝える。



この世は相対。

鏡の世界。


まきさんと話しているとね。

自分のことが浮き彫りになってきます。

イヤでもね(笑)



目の前にいるこの人に。

さらに輝いてほしい。

背中を後押ししたい。


まきさんはね。

きついコトでもはっきり伝えられます。

相手が前進されるためならね。


できないよね~。

信念に絶対的な自信がないと。



しかも、ご自分で「冷酷な言霊師」って。

「冷酷」って、自分で言える人でね。

ほんとに冷酷な人はいません。


相手にどう思われようとね。

全身全霊で相手に向き合う。

その覚悟があってこそ。


優しいよね。

愛だと思う。



私は、相手の顔色をうかがいながら。

恐るおそるやってます。

嫌われたくないから。


相手のためというよりね。

その結果、自分が愛されたい。


お話ししているとね。

その差を痛感するんだな~(笑)



で、めちゃ博学だからね。

洋の東西を問わず。


陰陽五行にも造詣が深い。

会話が弾むわけ(笑)


だから、刺激を受けまくり。

「ピピッ」と云うより「ズシン」かな。



お好み焼きをともにつついてた時もね。

濃ゆ~いトークを。


陰陽も五行もね。

自然界のあり方が基本。

右回りの循環なの。





例えば、物事の進め方ならね。


・木...春 → 始める

・火...夏 → 広げる

・土...土用 → 受け容れる

・金...秋 → まとめる

・水...冬 → 深める


季節がこの順番にめぐるならね。

すべての事象も同じようにめぐる。


それを意識すると調和しやすい。

物事がスムーズに進みやすい。



私は、木気が旺盛だからね。

何かを思いついて「始める」のは、好き。


けど、すぐに飽きてね。

また、次を始めようとする。


それを繰り返しているとね。

内容が薄っぺらくなるの。


木と火。

春と夏だけだから。



金と水。

秋と冬。


まとめて、深める。

これが不足がち。



最近、出張の連続でね。

セミナー内容の見直しを図られずにいます。

金と水のプロセスが不足してるなって。


年末年始にそれをしようと。

季節も深めるのにぴったりの冬だしね。



こんなかんじでね。

すべての事象を陰陽や五行のサイクルで観る。

循環が基本。


うまくいかない時ってね。

循環が停滞しているかね。

順番を飛ばそうとしてるの。


循環って、大事だよね。


・・・って、まきさんにお話ししてたの。



そしたら、



「うーん、でも、循環の視点だけじゃなくてね。」


「はい」


「垂直方向の上昇の視点って必要じゃない。」




目覚めましたよ~(笑)




そうだ、「上昇」だ。


DNAと同じらせん構造。

スパイラルにシフトしていく。


循環だけでなく。

直線的に「上昇」だけでもなく。

どちらかでなく、どちらも。


循環だけだとね。

同じところをグルグル回るだけ。

堂々巡りだ。



そうそう、あるなあ。

堂々めぐり。

同じところをグルグルと。


同じコトを繰り返す。

繰り返される。


シフトしてないんだよね。


これ、スゴい気づきだぞ。



例えば、先日の過去記事 でね。


お小遣いで欲しいモノを買おうとしていたRくん。

何とかギリギリ買える金額。


けど、買っちゃうと貯金が底をつく。

心に余裕がなくなる。


だから、迷ってた。

買うか、買うまいか。



で、私はね。



「お父さんに買ってもらえばええやん。」



AでもBでもないCを提示したつもり。



けど、この時ね。

我ながら、あまり上手い例ではないなと。


すぐに思いつかなかったからね。

とりあえず、云ってみたかんじ。


云ってからもね。

ずっと引っかかってたの。


まあ、視点をシフトするという例にはなったかって。

自分に言い聞かせてたの。



どこに引っかかってたか?


まきさんに教えてもらいました。



「上昇」してなかったからだ。



この場合、「上昇」ってなんだろ?


はい、ここで東洋のOS起動。


相対的&主観的。



「○○をクリアしたら、上昇。」


なんていう絶対的条件なんかなくてね。


その条件は、個人によって、相対的に異なる。

しかも、同じ個人でも刻々と変化する。


はい、相対的。



お次に主観的。

主観的とは、感性の世界。


本人が上昇したと感じれば、「上昇」。


じゃあ、「上昇」って、どんな感覚?


感性だからね。

身体感覚に還元しないと。



うん、きっと心地よい「快」な感覚だろな。

それも個人によって、相対的。


私の場合はね。

みぞおちが軽くなり、胸が広がる。

こめかみがスーッとするかんじ。



でも、「快」ならね。

しょっちゅう「上昇」しまくってもいいはず。


心地いいんだからね。

自然とそうなるだろうに。


なのに、気づくと停滞してるのは、なぜ?



陰陽の法則。


この世に陰100%、陽100%の存在はない。

必ず相対し、拮抗しながらバランスを取っている。


「上昇」のエネルギーが働けばね。

「下降」のエネルギーも働く。



両者が拮抗するとね。

「停滞」するんだろうな。



いままでの自分では、ちょっと厳しい。

背伸びしないとね。

「上昇」だから。


「ちょっとやっちゃおうかな。」



けど、それまでの自分がね。

引き戻しにかかるんですよ。


「無理しなくていいよ。」

「いいじゃん。このままで。」

「こっちのほうが楽だよ。」



で、引き戻されるとね。



「ああ、また同じことをやってしまった。」



って、後悔するの。


身体感覚もね。

だる重くてね。

「不快」なの。


「下降」でしょ(笑)



そこに良い悪いは、ないけどね。

心地よくありたいよね。



ツイてないことが続く。

同じ課題を繰り返す。


「上昇」してないからだよね。



「上昇」ってね。

意図しないとできないよね。

覚悟ともいうのかな。


身体感覚でいうとね。

丹田に気が納まる。

肚を据えた状態。



で、その状態ってね。

中庸だと思うの。

何かを強く念じていない。


肚を据えたらね。

あとは、おまかせ。

手放してる。



手放してね。

身も心も軽くならないとね。

「上昇」できないんじゃないかな。


気球と同じ。

砂袋を降ろさないとね。

浮き上がらない。


「覚悟」って、気持ちを強く持つことじゃなくてね。

「手放し」とセットだと思うの。



どんな気持ちであれ。

気持ちを強く持つとね。

近くにいる人の脈は乱れます。


荒れたり、消え入りそうになったり。

脈ナビでご体験頂けます(笑)


そんな不調和を起こす意識のあり方がね。

「上昇」なわけないよね。



健全な「上昇」ってね。

「覚悟」と「手放し」。


と同時に「痛み」も伴うと思うの。

チクッとね。

古い自分との別離の痛み。


で、その先にね。

必ず「快」がある。

身体感覚としてね。



さきほどのRくんでいえばね。


「お父さんに買ってもらう」


だと、「上昇」しなさそうだよね。


買ってもらったら、嬉しいだろうけどね。

お父さんに甘えてしまったって。

「下降」の身体感覚が生まれそう。



そこで、自分の欲しいモノを買う代わりに、



「お父さんに感謝の気持ちを込めてプレゼントをする。」



なら、どうだろう?



「覚悟」も要るし、「手放し」も要る。

「痛み」もしっかり伴うよね(笑)

まさに、背伸びだ。



けど、お父さんが涙を浮かべて喜んでくれたらね。

「上昇」の身体感覚が生まれそう。

きっと「快」だよね。


情に篤いお父さんだからね。

Rくんの欲しいモノを買ってあげそう。

結果的に欲しいモノが手に入るかも。




これで思い出したのがね。

先日、千葉で経絡ストレッチセミナーを。

主催者のひーら さんもご参加。


で、こんなレポート を。



>今回の経絡ストレッチでは、かなり深いところの

>リリースが起きてきたようです。


>一番苦手な心(火)のポーズで

>ぐわーっと恐れが出てきました。



そうそう、全身ガクガク震えておられたんです。



>これは、私がこれ以上自分の中に入って欲しくない

>と思うときに感じる怖さとすごく似ている。


>そう感じながら、解放したくてポーズをとろうとするけど

>身体の固まろうとする防御の反応がすごかった。



サポートで背中に触れさせてもらった手にね。

しっかりと伝わってきたんです。


とんでもない恐怖とね。

それに向き合う覚悟を。



>私が本腰入れて格闘しているのを

>分かってくれたかのように

>谷田先生がどかっと器を広げてくれたのが

>すごくうれしかった。


>おかげで途中であきらめずに

>続けられたのもうれしい。


>そんな変化があったからなのか

>なんか今回は一番心穏やかに

>過ごせた気がします。



これ、「上昇」でしょ。

覚悟を決めて、恐怖を手放す。


だから、「一番心穏やかに」なられたんだと。



この時、サポートしている私はね。

中庸なんです。


「頑張れー」


って応援してません(笑)

そんなことしたら、リリースできませんから。


全身ガクガク震えておられることをね。

やばいとか、かわいそうとか。

評価しないんです。

ただただ、クリア。


手にひーらさんの恐怖が伝わってくる。

「おいおい、ほんとに大丈夫か」っていう周囲の目も。

「そりゃ、そう思うよね」っていう自分の意識も。


場と意識が一体化した感覚。


私がどうこうしようっていう意図を持ってません。


ただ、ニュートラルにそこに「ある」だけ。



「サポートしよう」って意図さえも手放す。


サポートできたかどうかはね。

結果的に相手がそう感じてくれるかどうか。


相手の主観だからね。

私がコントロールできることではありません。



「サポートしよう」って意図するとね。

重い身体感覚を伴うの。

私自身も、相手も。



だから、私に「サポートしてもらえる」と思ってるとね。

痛い目に遭います。

ホントに(笑)


相手が痛がろうか、叫ぼうが。

何にも思わないの。

ドSでしょ(笑)



私が導くんじゃないの。

受け手が主役。


「上昇」されないとね。

ただ、痛いだけ。

翌日から筋肉痛を味わえます。


でも、「上昇」して恐怖をリリースされるとね。

「快」な身体感覚をお約束します。



一回でリリースできない方も多数。

意地になって再受講される方も(笑)



で、一度、「上昇」してもね。

スパイラルだからね。

さらにそのサイクルでの「上昇」のチャンスがまた訪れます。


経絡ストレッチが再受講される理由。

伝わりました?



ということで、まきさんに導いてもらった「上昇」の視点。

あっ、「循環」とセットね。


陰陽五行で観方を。

経絡ストレッチで体感を。

腑に落してくださいね。



はい、セミナーのご案内は、こちら。



< 陰陽五行セミナー 基礎編 in 広島 >



1.日時


平成27年12月14日(月)10~17時 ※昼休憩1時間含む



2.場所


広島オフィスセンター  第6会議室


広島市南区東荒神町3-35



3.定員


16名



4.参加費


15,000円



5.内容


(1)この世はどうやってできたのか?

  →なぜ、日本人は『八百万の神』なのか?


(2)易に学ぶこの世の法則

 →なぜ、かわいい子には旅をさせるのか?


(3)陰陽を学ぶと使える5つの法則


 ①第1・3法則 一極に偏るほど水面下で対極も大きくなる

 →なぜ、高所恐怖症の人は足がすくむのに下を見るのか?


 ②第2法則 この世はフラクタル

 →なぜ、回覧板を手渡しすると領土問題が解決するのか?


 ③第3法則 相対的であるものは相補的でもある

 →なぜ、銭形警部はいつまでも元気なのか?


 ④第4・5法則 陽極まれば陰となる

 →なぜ、高田純次は鬱にならないのか?


(4)陰陽のなかに陰陽あり

 →なぜ、燃え盛る炎にも陰があるのか?


(5)陰陽から五行へ

  →なぜ、陰(金、水)と陽(木、火)に土が加わったのか?


(6)土が持つ裏の顔

 →なぜ、季節の変わり目に「ご自愛ください」なのか?


(7)土は旺じない

 →なぜ、「木火金水土」ではなく、「木火土金水」なのか?


(8)象が形をつくる

 →なぜ、東洋哲学には「象」が頻繁に登場するのか?



6.申込方法


主催者今牧みどりさんのこちら の申込サイトより



以上




< 陰陽五行セミナー 応用編 in 広島 >



1.日時



平成27年12月15日(火)10~17時 ※昼休憩1時間含む



2.場所


広島オフィスセンター  第6会議室


広島市南区東荒神町3-35



3.定員


16名



4.参加費


15,000円



5.内容



(1)「相対」と「絶対」

  →ラベンダーの精油は「金」って、ほんと?


(2)相対するものは相補う

 →母は子を育み、子に教えられる。


(3)この世はフラクタル

 →マトリョーシカに学ぶ相似な世界


(4)相生相剋の実践的な使い方

 →『スクールウォーズ』が高視聴率だった理由


(5)母剋、子剋、逆剋

 →火剋木、火剋土、火剋水って知ってた?


(6)旺相死囚休に観る時機のつかみ方

 →コーヒーは「冬の夜」より「夏の昼」が美味しい理由


(7)陰陽五行で観るカラダ

 →徹夜でエクセル作業を集中してすると足の小指の爪がなくなる!?


(8)ケーススタディー

 →参加者さんからアドリブで頂いたお題を陰陽五行で紐解きます



6.申込方法


主催者今牧みどりさんのこちら の申込サイトより



以上




< 経絡ストレッチミナー 基礎編 in 広島 >



1.日時


平成27年12月16日(水)10~17時 ※昼休憩1時間含む



2.場所


広島市東区民文化センター  大広間


広島市東区東蟹屋町10-31



3.定員


12名



4.参加費


15,000円



5.内容


(1)OSを『東洋』に入れ替える

 ・太極図に観る見える世界と見えない世界

 ・象(かたち)が形をつくる

 ・人体は球体


(2)どちらでもあり、どちらでもない

 ・呼吸 → 吸うでもなく、吐くでもなく

 ・目 → 開くでもなく、閉じるでもなく

 ・意識 → 集中するでもなく、広げるでもなく


(3)イメージで経絡を伸ばす

 ・直線ではなく、円

 ・弓なりにたるませず

 ・大きく描くほど、よく伸びる


(4)『どぅる~ん』で枠をハズす

 ・頑張ると融けない

 ・丹田だけは意識を込める

 ・押さずに待つ


(5)8つの基本ポーズを体験する


 ①任脈のポーズ

  ・云いたいことをこらえて我慢しているあなたに。

  ・抑圧された感情が胸を詰まらせる。

  ・胸の詰まりを解消し、目が輝く。


 ②督脈のポーズ

  ・椅子に座っりぱなしで姿勢が悪いあなたに。

  ・頭の使い過ぎが背筋を強張らせる。

  ・首、背中、腰がほぐれて、頭スッキリ。


 ③肺・大腸のポーズ

  ・ため息ばかりついてるあなたに。

  ・気を遣い過ぎると肩の前側が凝る。

  ・胸が広がり、呼吸が楽に。


 ④脾・胃のポーズ

  ・胃腸が弱く、時間が来たから食べてるあなたに。

  ・首が凝る原因は食べ過ぎ。

  ・消化吸収能力を高め、ココロがゆるむ。


 ⑤心・小腸のポーズ

  ・鬱憤がたまりまくっているあなたに。

  ・肩甲骨内側のコリは心労。

  ・ココロがオープン、ストレス発散。


 ⑥腎・膀胱のポーズ

  ・根を詰めっぱなしのあなたに。

  ・冷え、夜更かしが腰をだる重くする。

  ・背中、腰がスッキリ、集中力が復活。


 ⑦心包・三焦のポーズ

  ・緊張しっぱなしで脱力できなあなたに。

  ・頑張り過ぎが自律神経を失調させる。

  ・循環を促進し、カラダを温める。


 ⑧肝・胆のポーズ

  ・先のことが気になって仕方ないあなたに。

  ・イライラが片頭痛を起こし、目を充血させる。

  ・解毒能力を高め、ココロが伸びやかに。



6.申込方法


主催者今牧みどりさんのこちら の申込サイトより



以上




< 経絡ストレッチミナー 応用編 in 広島 >



1.日時


平成27年12月17日(木)10~17時 ※昼休憩1時間含む



2.場所


広島市東区民文化センター  大広間


広島市東区東蟹屋町10-31



3.定員


10名



4.参加費


15,000円



5.内容


12の応用ポーズを体験する


(1)肺のポーズ


 猫背のあなたに


(2)大腸のポーズ


 肩こり、便秘のあなたに


(3)胃のポーズ


 みぞおちが固いあなたに


(4)脾のポーズ


 生理痛がつらいあなたに


(5)心のポーズ


 肩甲骨内側が凝るあなたに


(6)小腸のポーズ


 肩がパンパンに詰まるあなたに


(7)膀胱のポーズ


 トイレが近いあなたに


(8)腎のポーズ


 根気が続かないあなたに


(9)心包のポーズ


 眠りが浅いあなたに


(10)三焦のポーズ


 血のめぐりが悪いあなたに


(11)胆のポーズ


 肉、脂が大好きなあなたに


(12)肝のポーズ


 寝ても疲れが取れないあなたに



6.申込方法


主催者今牧みどりさんのこちら の申込サイトより



以上




いまの自分にとって、何が「上昇」か?

誰もがわかってるはず。

ただ、そこに目を向けるかどうか。


「そろそろかな」って思われたあなた。

初冬の安芸の国でお会いしましょう。




では、今宵はこのあたりで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』の谷田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。