まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

目の前のことが気になる私に。

 

 

 

「まなぶん、スゴいじゃない。」

 

尊敬する方から褒められた。

 

どぅる~んタッチを体験して頂いてね。

気づいた気のあり方をお伝えしただけ。

 

「へえ~、そんなことがわかるんだ。」

「うんうん、なるほど。」

「あー、それ、納得だわ。」

 

私からみれば、スゴい人。

自分が気後れしてしまう人。

・・・から褒められた。

 

 

素直に歓んだらいいのにね。

 

「いやいや」

 

と否定してしまう自分がいる。

 

こんなの誰でもできるから。

長年修行して身につけたわけではないし。

気づいたら、いつの間にかできてただけ。

 

 

本気で褒めてくれてるのにね。

それを受け取れないなんて失礼だよね。

 

これを「傲慢」って言うんだろうな。

それが「謙虚」だと勘違いしてたよ。

 

 

何で素直に受け取れないんだろ?

気のあり方で観てみるね。

 

「この人、スゴいなあ~。」

 

尊敬だったり。

嫉妬だったり。

卑屈になったり。

 

そんなこと、思ってる時ってね。

意識の矢印は、外向きだなって。

 

自分からその人に向かって放ってる。

放ち続けてる。

 

 

そのままだとね。

自分の内側にある気が空っぽになるの。

「内側=肉体」ってかんじかな。

 

正確には、

 

「肉体=わたし」だと思い込んでる境界線

 

だけどね。

 

 

最近、ウォーキングしてるって言ったでしょ。

で、いろいろ実験したの。

意識の持ち方でどんな変化が起こるかなって。

 

先日の記事でね。

丹田とは、「イメージにより観じられる球体としてのカラダの中心」だって。

だから、球体のイメージを大きくすると「わたし」が拡大するの。

 

 

で、どこまで球体を大きくイメージできるか?

チャレンジしてみたの。

 

球体を大きくイメージできるとね。

身体感覚も広がるからね。

それで判断してるの。

 

いつもの「主観的感性」だからね。

思い込んだらいいの(笑)

 

 

直径50m、100m・・・どんどん広がるぞ。

大阪全体 → 日本全体 → 宇宙全体

 

イメージが広がるほどにね。

個人としての意識が希薄になっていくからね。

そのうち、しゃべれなくなるの。

いわゆるイッちゃった状態。

 

深いトランス状態に入ってね。

ああ、イイかんじでどぅる~んしてるなって。

 

1時間ほど、そんなかんじでウォーキング。

 

 

さあ、そろそろ帰ろうか。

車のドアを開けようとするとね。

 

「えっ・・・腕があがらん。」

 

なんだこれ?

正座で足がしびれた時みたいにね。

腕がしびれて思い通りに動かないの。

 

しかも、むくれてパンパンに腫れ上がってるし。

えー、俺の腕どうなってんの?

 

っていうか、腕だけじゃなくて、全身むくれてるぞ。

顔もパンパンじゃないか。

 

マジやばい。

 

元に戻るのか?

戻らんかったら、どうしよう?

日常生活、まともに送れないぞ。

 

待て待て、冷静に。

人の施術してるんだから、俺(笑)

自分のカラダの気を観ないとね。

 

腕はどうなってる?

 

・・・めちゃ重いな。

で、気は満ちてない。

 

気の不足。

深い「虚」だな。

かなり深~いわ(笑)

 

 

なんで、こんなことに?

 

・・・あっ、もしかして。

 

「気は意識に導かれ、血は気に導かれる。」

 

ブログで連呼してる法則ね。

 

 

ウォーキング中、意識を思いっきり外に広げてたよな。

だから、肉体の内にあった気も思いっきり外まで導かれたんだ。

だから、肉体の気が空っぽになって深い「虚」に。

 

「血=血液」

 

じゃなくて、

 

「血=陰の象徴=陰は物理化エネルギーの象徴=物理化している肉体すべて」

 

ってことね。

 

気とはカラダにおいては生命エネルギーそのもの。

その気がからっぽなんだから、腕も動かないよね。

 

意識が思いっきり外に広がったからね。

肉体も外に広がって。

結果、「むくれて」しまったのかなって。

 

ほお~、意識ってこれだけカラダに変化を及ぼすんだなあ。

 

 

だったら、気をカラダの内に戻せばいい。

ヨシ、自然界の気が内に満ちてくるイメージを持とう。

 

15分後。

 

「あっ、腕が動いた。」

 

よかった~。

ホッとひと息。

 

これ、仮説だからね。

明日、もう一回、やってみよう。

 

 

ってことで翌日も。

球体を思いっきり広げてウォーキング。

 

今度は90分。

 

で、終わってみたらね。

やっぱり腕があがらないの。

しかも、全身むくれてるのも同じ。

 

でも、今度はそこまでビビらない。

予想どおりだから(笑)

 

復活するのに同じく15分。

うん、ちゃんと戻ったぞ。

段々、おもしろくなってきた(笑)

 

 

じゃあ、どうしたらいいんだろ?

 

球体のイメージを広げているときってね。

意識は球体の外側表面にあるの。

そこが遠心性に広がっていくかんじね。

つまり、風船みたいに中は空気でからっぽなの。

 

じゃあ、水の入った風船みたいにね。

中身が満ちてる状態で球体をふくらませたら?

 

まず、自分の肉体の内側に気が満ちるイメージを。

はい、温かい気が満ちてきたぞ。

 

で、そのまま、肉体から溢れて外に広がっていくイメージで。

常に肉体の中心から水が湧き出て溢れていく。

中身が水で満ちている風船が広がっていく。

 

これ、中身が空気の風船をイメージするよりね。

はるかに難しいの。

温かくて気が満ちた身体感覚をキープしたままだからね。

 

球体のイメージもかなり小さくなっちゃう。

練習したら、少しずつ大きくできるようになったけど。

 

この状態で90分ウォーキング。

で、終わってみたら?

 

はい、なんともありません。

ちゃんと腕も動きます。

 

しかも、どこもむくれていません。

カラダ、めちゃ快調(笑)

 

 

うん、なるほど。

やっぱりそうか。

 

意識を自分以外の外に向けっぱなしだとね。

気が肉体から漏れ出て、からっぽになる。

 

しびれるとか、だる重くて、むくれたり。

皮膚もカサカサ、張りがなく、シワになる。

 

気が満ちていない「虚」の症状。

 

 

ってことは、逆もあるよね。

 

考えゴトばかりしてるとね。

アタマに気が過剰に集まる。

 

頭痛がしたり、首や肩が凝ったり。

目も充血して、奥が熱くなったり。

 

食べ過ぎだと、胃に。

立ち仕事だと、腰に。

 

気が過剰に集まる「実」の症状。

 

 

「病は気から」

 

その過不足によって生じる。

 

これ、間違いないわ。

身をもって体感した。

昔のおじちゃんは、やっぱりエラいわ。

 

 

はい、ここでもう一度。

 

「気は意識に導かれ、血は気に導かれる。」

 

気の乱れは、意識の偏重により起こる。

 

 

尊敬する方から褒められたのにね。

素直に受け取れない私。

 

そう、この時、意識は自分の内側にないの。

褒めてくれた相手の人にだけ向いててね。

 

「いやあ、俺なんてえ。」

 

自分に気が満ちてないから、そんな発想になるの。

 

 

アカン、アカン。

この「あり方」は、心地よくない。

 

ウォーキングでイイかんじだった時みたいにね。

自分の内側を温かい心地よい気で満たす。

その身体感覚を味わいながらだとね。

 

「まなぶん、スゴいね。」

 

「ハイ、ありがとうございます。」

 

俺も素晴らしい。

あなたも素晴らしい。

他のみんなも素晴らしい。

 

素直にそう思える。

ああ、これ、身体感覚だわ。

 

 

自己啓発やスピリチュアルの本。

何百冊も読んだよ、俺(笑)

 

だから、人にも説明できる。

実際、偉そうにセッションで言ってた(笑)

けど、アタマで理解してただけだった。

 

言葉に気がこもってなかったわ。

腑に落ちてない借りてきた言葉だから。

自分で言いながら、なんだかなあ~って。

 

 

「ああ、俺もこんな人みたいにスゴくなりたい。」

 

意識をその人にだけ向けて放っている。

本体の自分は、からっぽ。

 

その思いが強いほどにね。

より深い気の「虚」の状態に。

 

その「虚」を穴埋めするためにね。

外の世界で「実」を求める。

 

「スゴいって言われたい。」

「役に立って必要とされたい。」

「ありがとうって言われたい。」

 

そのために能力を高めようと努力する。

 

・・・はい、間違えてました。

 

 

いくらあくせく動き回ったところでね。

内側が「虚」である限り、満たされることはない。

 

あれ、これだけ水を飲んでるのにね。

飲めば飲むほど、ノドが渇く。

 

・・・それ、海水でした。

 

俺の「スゴいって言われたい症候群」は、これかあ~。

ほんまにイタいわ(笑)

 

 

内側に気を満たす。

イメージでね。

温かく心地よい身体感覚を再現する。

 

そこに

 

「褒められる」

 

という条件は必要ない。

 

先に身体感覚だけを再現するの。

無条件で。

 

現象は後からついてくる。

自ずと。

 

 

「血は気に導かれる」

 

「血」ってね。

狭義の意味では、「肉体」だけどね。

 

広義では、

 

「物理化した現象すべて」

 

って考えられない?

私は、そう思うの。

 

 

東洋哲学って、象徴の学問だから。

その象徴をどう読み取るか?

 

昔のおじちゃんに確かめようがないんだから。

自分が腑に落ちることを観じるしかない。

で、それでいい(笑)

 

 

はい、まとめますね。

 

外の世界を気にし過ぎると、内が満たされず、「虚」となる。

それを穴埋めするため、外の世界で「実」の行動をとる。

 

うーん、表現がかたいな(笑)

 

 

満たされないほど、見栄をはる。

 

 

うん、このほうがわかりやすい。

 

・・・見栄晴。

欽ドンを思い出してしまった(笑)

 

 

「虚勢をはる」

 

ってそういうことか。

辞書の意味とは違うけど、腑に落ちた。

 

 

気の観点で言うとね。

 

「気になる」

 

とは、

 

「その対象に意識が注がれて、自分の内側はからっぽですよ」

 

ってこと。

 

そのままだと「虚の病」になっちゃいますよ~。

 

 

裏を返せばね。

自分の内側を満たしていれば、

 

「気にならない」

 

ってことだね。

 

うん、その身体感覚をつかむ。

それをみなさんに伝える。

言葉じゃなく、体感で。

 

ピピッと来たあなたは、会いに来てね。

 

 

【 今後のセミナー日程 】

 

申込先が谷田宛のセミナーは、以下にご連絡ください。

宛先: tanida@389navi.com

件名:「◯◯セミナー申込み(問合せ)について」

(1)お名前(ふりがな) (2)ご連絡先電話番号 (3)ご連絡先アドレス

 

< 長野県長野市 > 詳細はこちら

・6月18日(日) どぅる~んタッチ

・6月19日(月) アーサナ・レヴォリューション

 

< 名古屋市中村区 > 詳細はこちら

・6月30日(金) 経絡ストレッチ

・7月1日(土) どぅる~んタッチ

・7月2日(日) 星読み&陰陽五行 生まれもった自分に気づく講座(山崎今日香さんとのコラボ)

・7月3日(月) セラピスト向け手技セミナー ※満席
 

< 大阪府堺市 >

・7月5日(水) どぅる~んタッチ ※お申込みは谷田まで。

 

< 福岡市中央区 >

・7月8日(土) 脈ナビ 基礎編 詳細はこちら

・7月9日(日) セラピスト向け手技セミナー ※お申込みは谷田まで。

 

< 仙台市中央区 > 詳細はこちら

・7月15日(土)~17日(月) 経絡ストレッチ、経絡エクササイズ合宿

(照喜名弘彦先生とのコラボ)

 

< 大阪府堺市 >

・8月2日(水) 内容未定 ※お申込みは谷田まで。

< 福岡市中央区 >

・8月12日(土) そこが気になる経絡ツボ 基礎編 詳細はこちら

 

< 愛知県名古屋市 >

・9月2日(土) 内容未定(村瀬多希子さんとのコラボセミナー)

・9月3日(日) 内容未定

 

< 福岡市中央区 >

・9月9日(土) そこが気になる経絡ツボ 実践編 詳細はこちら

 

< 東京都渋谷区 >

・10月6日(金) プレ体験セミナー

・10月7日(土) 陰陽五行 基礎編

・10月8日(日) 陰陽五行 中級編

・10月9日(月) 陰陽五行 応用編

 

< 東京都渋谷区 >

・10月14日(土) 内容未定

・10月15日(日) 動きから自分を知るセミナー(今野拓也さんとのコラボ)

 

< 名古屋市東区 >

・10月28日(土) 内容未定
・10月29日(日) 内容未定

 

以上

 

 

3月まで休ませてもらったおかげでね。

日々、変化していく自分を味わえています。

思いきって休んでよかった(笑)

 

 

 

では、今宵はこのあたりで。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。